« ただいま。 | トップページ | 久々のテレビ出演 »

五山の送り火

京都では8月16日に「五山の送り火」があります。

お盆の間に帰ってきたはったご先祖さんが、帰っていかはります。

私は京都に生まれ育ちまして、この習慣で生きてきたので、お盆は16日までな感覚なのです。
が、東京に来てから15日でお盆終了するところが多いのにびっくりしました。

結婚してからは相方の実家に行くので「五山の送り火」を見た事がありません。
小さい時は、おばあちゃんとよく「大文字さん」を見に行きました。←他は記憶がない。(笑)

母方のおばあちゃんとしばらく住んでいたので、戦争の話も聞いた事があります。
私のおばあちゃんはかなりの先端な考え方だったようです。

「戦争なんか負けると思ってたわ。」
その理由は、
「竹やりでB21が落とせるか!あほとちゃうかと思ったわ。」
女学校時代、本気で爆撃機を竹やりで落とそうと思って訓練しているのを、バカバカしいと思っていたそうです。
口に出したら「非国民」ですからね~、言えなかったみたいですけども。

配給の時はじいさんが全く役に立たなくて、「今考えても腹が立つ!」と、じいさんの話をするとかなりのお怒りモードになってしまいます。(笑)

終戦後、夜に電気が付けられた時がどんなにうれしかったか、など、色んな話を聞いたのを思い出します。

「戦争はどんな事があっても、したらあかん。」
と、よく話してくれました。
今の憲法9条問題を聞いたら、めちゃめちゃ怒るやろな~。

伝えていかなければならない事実があって、昔の話だから私たちは知らないけれど、話してもらった事で感じる事はできるはずだ。
自分に置き換えて、考えなきゃいけない事だ。
ッt絵、そう思います。


おばあちゃんも帰ってきてはったんかな~。
大文字さん見て帰る方向わかったんかな~。
いつも行けへんでごめんな~。

そんな事を、ふっと、思いました。

|

« ただいま。 | トップページ | 久々のテレビ出演 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92042/16152014

この記事へのトラックバック一覧です: 五山の送り火:

« ただいま。 | トップページ | 久々のテレビ出演 »