« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

この年にして初めてのチョイス

タイトルからして「何?」って感じでしょ。(笑)

私、超ド近眼なのです。
牛乳瓶の底のようなメガネをかけてます。
が、見えません。(笑)

運転は無理かな~。
生活出来るけどくらいの度数にしてあります。

常にコンタクトを着装しております。
コンタクトは私の目と言っても過言ではない。(笑)

初めてコンタクトつけたのは、高校卒業するまえだったかな~。その前後。
もう20年近くコンタクトを使用しております。

現在、2WEEKを使用中。
で、今日はコンタクトが切れるので買いに行ってきました。

いつも行っているコンタクト屋さんがお休みというか、診療時間が合わない。(汗)
「新しくできた所に行ってみよう」と、ご近所にできたアイシティに行ってきました。
コンタクトなどどこで買っても同じだからね~。(笑)

併設されている眼科さんで視力検査等々しまして、勧められたのがコチラ。

Ca330914

 
ハードコンタクトレンズ


 
 
「朝から寝る直前まで、こんなに長時間コンタクトをするなら、酸素透過度とか考えるとハードにした方が、目のために良いです。」
と、お兄さん絶賛でした。

私、人生で初めてハードを勧められました。
そして、つけたこともない。
初体験です。

「一度も勧められたことありません。」
と、言うと、お兄さんがびっくりしてました。
普通は勧めるのね。(笑)

この年になっても初体験する事あるんだね。(笑)

思ってたほどの違和感がないのだけど、ま~、ゴロゴロはします。(笑)

そんなことより、
外せないのだよ、うまく。
そっちの方が難しいかも。(笑)

コンタクト自体は高価なんですが、水洗いできるという利点があり、コストダウンです。
なによりも、コンタクトを買いに行く手間が省けるのを考えると、こっちの方が楽ですな。

今日の夜、外せるかな~。(汗)
さ、パソコン出来たから、次は運転してみよう。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長く続く習い事

習い事をはじめると、けっこう長く続ける性分です。
やめるタイミングを計れないと言う説もありますが・・・(汗)

お華とお茶は7年ほど習い、続けたかったんだけど引っ越しするので辞めました。

テニスのレッスンは、引っ越しして場所を変わったり、産休は取ったりしましたが、10年くらい続いてます。
これは一向に上達の兆しが見えません。
笑い事ではなく。
マジで。
コーチががっかりしています。
「ともこは教え甲斐がない」
と、言われたことも・・・(笑)

元々運動が苦手なので、能力的に落ちなければ○だと思っております。

もう一つ続けているのが、「話し方教室」。
これは、本格的に仕事を始めてからだから、3年くらい。
きっかけは「伝える」事を生業としている割に、できてない。
月に1度だけのレッスンなので、こんなに続いたのかな~なんて思いますが。

おもしろかったのは
「立て板に水のように話せるようになりたい方は別のお教室へどうぞ」
と、先生が言っていたことです。

「話し方は生き方です。」
と、うちの先生はおっしゃいます。

字と話し方は一生ついて回るな~と、かねがね思っていました。

「心を通わせる話し方」
なら、勉強したいかな~なんて思ったんです。

お話は上達しているのかは分かりませんが、「あ~、なるほどねぇ」と、思うことはよくあります。

色んな人が来ていて楽しいです。
すぐ辞めていく人もいるし、長くとどまる人もいるし。

3年目にしてやっと、テキストが1巡しました。
長かった。(笑)

来月からは2周目。
より深く分かるところが出るはず。

私は同じ舞台を3回は観ます。
↑これ、アンドレ限定ですけども。(笑)

「1回じゃ分からない」ってところが、殿の脚本の良いところでもあり、悪いところでもあるのではないかと、思ってますが。(笑)
重ねて観ることで、より深く物語の世界に浸っていくと、いうか、どっぷり。(笑)

同じはずなのに、昨日と今日じゃ違う時だってある。
そんな舞台が好きなのです。

で、話を戻してと。(笑)

なので、お教室も2周目に入るのが楽しみなのです。
ぶっちゃけ、テキストが揃えば辞めちゃおうと思ってたんだけど、続けます。

いつまでも「学ぶ」事は忘れたくないな~。
なんて、思う秋の夕方でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今宵の月は

すご~い満月ですね。

とってもキレイだな~。

そんな中、私は学童の保護者会でした。
色々ありまして、係になってしまったの。(汗)

1年半もやんなきゃいけないやつ。
てか、年3回じゃ忘れちゃいそうだわ。(汗)

ま、いいや。

なんでもやってみることが大事だ!

と、最近は思っているのです。

こなせるかどうかは不明ですが、なんでもまずは
「はい」
って、言ってみることにしている。

きっと何かあるから。
良い事が待ってる!

月がキレイなのも 良い事だよね。

さ、がんばるぞ!\(^_^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月日が経ったのを感じる

久々の天野浩成さん情報です。

はいこちら。

東京テレビ(TX) ドラマ「チョコミミ」出演決定

「チョコミミ」にて主人公・ミミのパパ役 
TXにて10月1日より毎週月曜17時30分~半年間O.A.

「りぼん」に連載中のマンガらしいですね~。

それよりもパパですよ。パパ!

月日を感じます。(遠い目)

微妙な位置で半年間のO.A・・・
録画が大変なんですけどぉ・・・(喜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お空の月よ

昨日は中秋の名月でしたね。

写メってみました。

Ca330911

 




   
写真じゃね~、いまひとつ。(汗)

とっても素敵な月夜でしたね~。
明るいから散歩出来そうでした。
うちは、チビ助の習い事があったので夜のドライブでした。

小さい頃、チビ助に言ったことがあって、
「お月様は、ず~っとチビ助を見てくれてるよ。ほら、ずっと上からついてきてくれるでしょ。」

なんでだっけ?
あ、そうそう
「お月様はずっと見えるね~。なんで?」
って、聞かれたんだ。

車から見える大きな月を見ながら、ちょいと思い出しました。
大きくなった今でも

「あ!月!お母さん月が見えるよ!」
と、教えてくれるのでした。(笑)

チビ助よ、お母さんも見えとります。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次回の公演情報

「ゆめゆめこのじ」、お稽古が今日からはじまったそうです。

雅和さんと、佐久間さんと、窪寺さんと、西田さんは大丈夫だったのかな~。
お酒は抜けたのでしょうか。(笑)

楽しみです。
もう、超楽しみです。
ぐふふっ。

『ゆめゆめこのじ』
10月11日(木)~17日(水)
会場:笹塚ファクトリー

あ、そうだ!チケット間違ってたので、電話しなきゃ。
お友達に渡す時になって気が付いた、バカな私。



『switch』で頂いたチラシの中に入っていました、11月の本公演情報です。

『GOOD-BYE JOURNEY』
『THE RUN & HIDE & SEEK』
『SECOND CHILDREN』
『THE CRUISING GENTLE MAN』

11月22日(木)~12月9日(日)
会場:東京芸術劇場 小ホール1



4本同時公演です。
『美しの水』のように日替わりの予定だそうですが、そこまでは書いてません。
WS公演の作品ですが、本公演のためにアレンジが入るそうです。

10月21日(日)が一般発売開始ですので、
ファンドレは10月20日(土)でしょう。←あくまで予測

1本     \4,000
2本セット \7,500
4本セット \13,000

どないしよ~かな~。そりゃ4本セットなんですけども、1回しか観られないのはな~。
2回となると・・・う~ん。
頑張って稼ぐしかない。(笑)

もうすぐ10月ですな~。
早めに情報でるといいんだけど~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉のアイドル?

テレビ埼玉の『関口さんⅠ』のイベントが23日にありました。

行ってきました。>イオン北戸田ショッピングセンター
『switch』の前にね、行きました。(笑)

だって洋二郎君が出てるんだもん。
そりゃ、アウェイな洋二郎君を見とかなきゃって。(笑)

北戸田駅について見えるかと思ったら・・・店が見あたらない。(汗)
ナビウォークで探しましたよ。めっちゃ遠いの。

完璧に遅刻。
お友達から「急がないといっぱいで場所ないよ~!!」と電話が。
ナビウォーク見ながらダッシュ!!
店内に入ってみると、やってました。>イベント

え~!!こんなに人がいっぱい!
すげ~人気あるじゃん!!

お客様は3階からも見てたから、結構たくさんの人がいたんではないでしょうか。

洋二郎君はアウェイだと思っていたら・・・
「洋二郎君、出てくる時にキャーって言われてたよ!」
と。

イベントは公開録画でオンエアあるみたいです。
やっぱりグダグダやった。(笑)

洋二郎君は真ん中にいて陸上用の黄色いウェアと短パンで、前説よりもテンション低め?なトーク。(笑)

イベント終了後は、ポラロイド撮影会と握手会。
DVDをお買いあげの方は、洋二郎君と写真が撮れると。

皆さんこぞって買ってました。
そして、洋二郎君はお客さんの間に入り、写真撮ってました。
しかも、「キャー キャー」言われてました。(笑)

「埼玉のアイドル!」

洋二郎君、すごいよ!!
そんな洋二郎君を遠目に、ちょっとお母さんになった気分でした。(笑)

私も一瞬買ってポラロイドに列ぼうかと思いましたが、写真撮ってたら『switch』に間に合わないので、またダッシュで駅へ。
有明に向かいました。


そして、『switch』終演後、洋二郎君は現れました。
バラシを手伝いに。
あ~、さっきまでキャーキャー言われてたのに・・・忙しく働いてました。

そんな洋二郎君が素敵だな~と、思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『switch』感想文

『switch』の千秋楽へ行って参りました。

皆様、お疲れ様でした。

ようやくゆっくりと眠れる方、多いんじゃないでしょうか。
ゆっくり休んでください。

観劇は昨日の夜と今日の夜の2回です。
昨日よりは人も増えまして、場の空気は暖かい感じで良かった
気がします。

マイクが増やしてあって、奧でやってる芝居がやっと分かった。
「台詞が分かるって、こんなに理解できるんだ」
と、思いました。(笑)

イケメンズは今日もカッコ良く、
涼平さんは、より魅せる芝居に徹していて、
悪方の皆さんは今日もスマートな芝居で、
部長のメガネは今日も素敵で、
昨日のカミ山さんは梶山さんに戻りました。(笑)

今回のテーマ曲は「vague」さんの書き下ろし。
とっても格好良く素敵な曲です。
早くCD化になんないかな~。(^_^)

演出もちょっと変えてありましたし、原作ファンでそこを楽しみに
しているファンの方には良かったと思います。

私は、普通に観劇に来ていたドレメンさんとお話ができて
幸せでした。←そこか!


以下、毒舌満載の感想文なので原作を愛して止まない方や、
凹む方、イヤな方は読まないでくださいませ。














久々に怒ってます。むかっ(怒り)

まず、会場がアウトでしょう。むかっ(怒り)
芝居やる場所じゃないもん、アレ。
声が反響して何言ってるか、分かんないし。
椅子はパイプだし、クッション悪いし。
あれで3時間弱はしんどすぎる。

照明のタイミング悪すぎ。
舞台の暗転ってとっても大事だと思うですよ。
なんだコレ?です。むかっ(怒り)
画像にカブってて画像が見えないし。あせあせ(飛び散る汗)

音の出すタイミングは酷すぎる。
今日は、音楽でピストルの音が聞こえないし。
え?少年撃たれてるやん!みたいなね。むかっ(怒り)
音間違えて出したりとか、ありえない。
音は殿が演出とても大事にしているところなのに、
残念です。

映像。
これもね、今日は「え?先まで見せて良いのか?」
になってますし。
タイミングが大事な映像。
間違えないで欲しいわ。
だいたい、千秋楽だから何でも許される訳ではない。むかっ(怒り)
基本に「できている」があって「崩し」がある訳で。
基本がなってないのに崩して欲しくなかった。


ダンスね、揃えられないなら最初からそうしてください。むかっ(怒り)
1人1人は素敵なのに、合わせると・・・バッド(下向き矢印)


本に関して言えば、コレは「西田大輔」の作品じゃない。むかっ(怒り)
私が「らしさがない」と、言うのはこれ。

昨日の公演で1幕の終わりクレジットに
「脚本・演出 西田大輔」
がないのに気が付いたんだけど、見間違ったかと思って、
今日もう一度確認しました。
やっぱり、ない。

今回はマンガで原作があり、原作者がいる訳で。
作品を使わせていただく訳だから。

だったらなんの為の「脚本:西田大輔」なのか。
原作抜粋版のような舞台なら、脚本はそう言うのが得意な
脚本家にすればいいじゃん。
マンガの作品を西田さんがどんな風に舞台に表現するのか、
がとても気になっていたのに残念。

こんなのが「西田大輔の世界」と、思われるのが、
とってもイヤだ。

もっとドキドキしたり、苦しくなったり、あたたかい気持ちに
なったり、心をぎゅっとつかまれる。
心の奧にしみこんでく殿の作品が大好きなのだ。

初日観た時点で、「大好きな殿の作品ではない」事は
確かに感じました。
で、色んな方に諸事情を聞いて、納得はしたんだけどね。

思うような演出もできなかったそうですし。
これはさせてもらえなかったんだろうな~。

原作者や原作ファンの方には申し訳ないですが、
私は西田大輔の世界を愛して止まないので、
かなりお怒りモードです。

そんなこんなで、目の保養と言えばそうで。

ドレメンと何気なくお話し出来たって事は
楽しかったんだけどね。 (^_^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

車のメンテナンス

我が家はFitに乗っている。
チビ助の保育園が細い道の先にあったので、運転に自信のない私は買い換えました。

大きいのは乗れないし、乗る必要ナッシング。

よう頑張ってくれてます。
新潟とか、山梨とか、長野とか。

車検がやってまいりました。

今回の車検、どうやらブレーキ関係が傷んできているらしく、あっちこっち部品交換を余儀なくされております。
予算よりも5万円ほど割り増しです。
あ~、車検ビンボー。

代車に来たのがライフです。
軽なのに意外と広い。

でも、新しいニオイが辛いので、デオドラントをまきました。

金曜日には整備出来たFitくんが帰ってきます。
が、その日から相方がキャンプに乗って行くではありませんか!!
しょぼーん。(涙)

実質、私の車と言っていいくらい乗ってるのに。
車検だって私が乗っていったのに。
引き取りも私なのに~!(怒)

おいしいところを持って行かれます。

安全のために、お金は惜しいですが、奮発します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大輔さんのblogを発見!

今回は殿ではございません。
アンドレに大輔さんが2人いる。(笑)

なんと、岩崎大輔さんのBlogを発見。
てか、お友達のblogに書いてあって、びっくり!!

「大輔のO・KI・RA・KU Syndrome」


許可いただいきましたので、CM記事を。(笑)

小道具とか写真載ってます。\(^O^)/
1年もやってるって・・・
知らんかったやんか~。(汗)

blogでは初めましてなんだけど、何回もお話してんのがおかしい。(笑)
今年は地味に「キング」って呼ぶからね~。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンプ終了

Ca330923








 

  
朝はこんなお天気。
晴れ間も見え始め、無事撤収をして帰宅です。

疲れた。

布団で寝たい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の景色

秋の景色
コスモスを見ると秋だな〜って思う。


+◆ともこ@携帯◆+

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3連休スタート!

3連休です。

我が家はキャンプに来ております。

場所は五光牧場。

なんでしょう。
この人の多さ。(汗)
今までで一番混み合っています。

今日はたけさんがいません。
3人でキャンプ。

ま〜、ご飯は私だろ!みたいなね。

何にも考えて来なかったのです。

肉とか野菜とかやいちゃえばいいじゃん♪
な、軽い気持ちで。(笑)
インターを降りてスーパーで買い物。

野菜のカレーセットがあり、「じゃ、それで」と安易にメニューを決定です。

そしたら、おたまがなかった!(汗)
仕方ないからボールがおたま代わり。(笑)
人間追い詰められると発想が浮かぶんだね〜。

冷凍版「王将の餃子」を見つけて、思わず買いました。

カレーと餃子・・・
妙な組み合わせだ。(笑)

ま〜、自立キャンプってことで。

+◆ともこ@携帯◆+

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10年前の今日

昨日の日記の通り、結婚式やりました。

ま~、これね、超疲れたんですよね。

まずは場所決め。
私は北山にあるsakamiと、言う店でレストランウエディング
をしたかったのですよ。
HPはこちら

こちらにいたフラワー担当の方がとっても素敵だったのです。
最終的には生花のブーケ&髪の飾りをお願いしました。
それはそれは個性的で素敵なブーケでした。
「ともこさんのイメージです」
と。
オレンジ色系のお花に秋なので実も入ってたりなんかして。
それから割とオレンジ色のモノを選ぶことが多いです。
レストランウエディングが走りの頃です。
人前式など、ふざけてんのか~!!と、言う感じ。
母が大反対で、大げんか。(笑)
「こんなところじゃ親戚に来てもらえへん!」
などと、言われまして。

一生に一度であろう結婚式&披露宴。
好きにやらせてくれよぉ~!
と、思ったんだけども、結婚って家と家との繋がりじゃない
ですか。
うちは長男&長女ですしね、親の期待を一身に背負ってい
る訳で。
私が我慢すれば丸く収まるという、長年積み重ねた
「長女気質」ってやつですか、我を張っても話が先に進ま
ないので、ホテルでやることに。
京都ロイヤルホテルでやりましたさ。
HPはこちら 
八坂神社さんの分所らしく、ホテル内にありました。

ここで担当してくれた方も、やさしい良い方でした。
忘れちゃったけど。

白無垢とウエディングドレスを着たんだけど、もちろん
レンタル。
なのに、キャンペーンとか言ってレンタル料でドレスが
イージーオーダーになってました。
今も実家にあって、「邪魔なんですけど!むかっ(怒り)」と、
事あるごとに言われております。 (笑)
その中に、三三九度の器も入ってた気がする。(笑)
あんなもん(失礼だね)もらってどうするんだろう?
と、思いましたが、崩してベビードレスとか作るんだって。
作りませんでしたけども。(笑)

その他にも、料理、披露宴の段取り、席順、音楽、
スピーチのお願い等々、やることいっぱい。
相方は東京で仕事ですから、打ち合わせはすべて私。
ようやったよ、私。

で、当日。
写真館で衝撃の出会い。
写真撮る担当が、赤塚不二夫のマンガに出てくるイヤミ
そっくり!
シェー!ってやる人。
髪型までそっくりにしてあるの。(笑)

椅子に座って着物を着ておすまししてるでしょ。
で、カメラ見るとイヤミ。(笑)
反則ちゃうの~?(爆)

着物の写真は顔がまじめなのに口元ゆるんでます。(笑)
笑いをこらえております。

で、神主さんも巫女さんもおかしくてね。
神主さんがよぼよぼ。(笑)
だ、大丈夫か~!!な、感じでした。
烏帽子がやや斜め。(笑)
あんなにおもしろい人をうちの担当にしたのか。

ビデオもあるんですが、私の肩が揺れてます。(笑)
笑っちゃいかんけど、おかしくて涙出そうでした。

そして、巫女さんは・・・おばちゃん!
ありえへ~ん!(笑)

就職先を探す時、神社からも募集が来てたんです。
正直、家も近所だし、神様のお下がりもらえそうだし、
魅力的だったのです。>巫女さん
「巫女は25歳までで引退」と書いてあり、
「おばちゃんはあかんのか~」
と、思ってたのに、めっちゃおばちゃんでした。(笑)

そいでもって、三三九度。
酒がまわりそうでした。あんなに飲むと思ってなかった。あせあせ(飛び散る汗)

披露宴は滞りなく進みまして最後。
両親に花束贈呈ってあるでしょ。
うちの母がね、
「あんな花束ごときで、今までの感謝が表せられるか!むかっ(怒り)
と。
花束贈呈をやめました。あせあせ

でね、何やったかというと、ケーキ入刀。バースデー
それぞれでやってもらいました。
新潟の両親は式をやってないらしく、
「それぞれ旅立ちだしやろう!」
と、言う事になりました。
ケーキはそれぞれお持ち帰り頂きました。

無事?かわかんないけど、爆笑結婚式も披露宴も終了。

自分で自分をプロデュース。
なんだかね~、たった3時間のために半年も費やしたのか
と、思うと、バカバカしくなりました。
披露宴の途中から既に。(笑)

そんなこんなで10周年。
相方は未だ帰って来ず。(笑)

ケーブルTVと新しいHDDレコーダーがうまく設置出来ず、
朝からかなりの険悪ムードです。(笑)
てか、気に入らないなら会社休んで君がやればぁ!むかっ(怒り)
私は、地デジとかアナログとか言われて、
今ひとつ意味が分かんないのに!!むかっ(怒り)
そんなにきれいな画像などいらない!
テレビが見られたらいいのだよ~!涙

10年がんばったから、もういいやろ。
よくやった!>私
綱渡り・スリル満点な夫婦生活を・・・
とりあえず続行と言う事で。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

私とおばあちゃんのミラクルなお話

Ca330906

   
買い物に行ったら夕日がキレイなので1枚。
お空を見たい気分だったので。

   
  

  
   
9月13日はおばあちゃんの命日なのです。

前に書いたかな?
私は小学生の間、母方のおばあちゃんに預けられておりました。
私の性格のベースはここで作られたと言っても過言ではない。(笑)

みよこ(おばあちゃんの名前)は名前も昔っぽくないけど、考え方もハイカラで、強い人でした。
安物は買わない、一点豪華主義者。
今の私の服を見たら泣くであろう事は間違いナッシング。

母の病気を一番心配していたのは、間違いなくおばあちゃん。
そして、私のことをかわいそうだと思ってたんだと思いますが、決して甘やかすこともなく。(笑)
裁縫も編み物もおばあちゃんに教えてもらいました。

本が大好きで、進学したかったけど両親から「女に勉強などいらない」と、言われて勉強出来なかったそうです。
洋裁と料理ができればいいと。
そう言う時代だったんだね~。

読んでる本が宇野千代さんとか、渡辺淳一さんとか、山崎豊子さんとか。
週刊新潮をこよなく愛してたな~。

うちの母に「あんたコレ読み。」と、めっちゃ太い本を貸してました。
母は「え~!バッド(下向き矢印)」と、言うてましたけども。 (笑)

背も高くて、女学生の時の写真はびっくりするほどの美人さんだった。
私が認識しているのは、既におばあちゃんになった姿だから、写真見てびっくりした。(笑)

おばあちゃんが亡くなったのは、今から9年前です。
私が結婚式をしたのが10年前の9月14日。
亡くなったのが翌年の9月13日。
ちょっとミラクルなお話です。

私は4月に結婚を決めて5月に入籍。
結婚式は秋が良いかと9月にしました。
が、5月の終わりにおばあちゃんが癌であることが分かりました。
ずっと病院に通っていたのに見つけられなかったなんて、ヤブ医者め!(怒)
開腹手術をしたんだけど、手遅れで何もできずでした。
結婚式を早めるか、と言ってたんだけど、おばあちゃんに感づかれては困ると、日程をそのままに。

おばあちゃんも「結婚式には行きたい。」って言ってくれていて、衣装もおばあちゃんに見せたくて白無垢にしたんだよな~。
(挙式については母とかなりもめたのです。)

で、当日。
前の日に美容院まで行って張り切ってたんだけど、体調が悪くなって、結局欠席。 (泣)

披露宴が終わって相方が、「やっぱり見せに行こう」と、言ってくれて、タクシーに飛び乗りおばあちゃんにウエディングドレス姿を見せに行きました。
生花のブーケはおばあちゃんにプレゼントしたの。
記念写真も撮り、アルバムに入れてあります。

その後、おばあちゃんの病状はどんどん進行して、私の妹と相方を間違えたり、「結婚式はもうすぐかいな?」などと言いだしたりと、ボケの症状まで。
あんなにしっかりしていた人が・・・病気って怖い。
人に頼るのが大嫌いな人で、足を引きずってでもトイレに行ってたのに、管だらけになってた。

私は東京で仕事を始めてたので、頻繁に帰る訳にもいかず、母達が交代で付き添いしてたし、私は面倒を見てもらってたけど外孫だし、看護はしませんでした。
電話で、病状を聞いてましたけど。

結婚式から1年後。
結婚式をしたホテルからディナーのご招待があり、帰省することになりました。
京都に前日入りです。
到着して一番におばあちゃんの病院へ。

おばあちゃんは寝てました。
「おばあちゃん!ともこが来たよ~!」
と、母が言うと、うっすら目が開いて、
「おばあちゃん!来たよ!」
と、私が言うと、うんうんて頷いて、また目をつぶり寝てしまいました。

「今すぐどうこうって事はないから、他にも挨拶行くところがあるだろうから行ってきなさい。」
と、言われ、お花の先生がお茶会をやっていたのでご挨拶に伺っていたところ、携帯に電話が。

「おばあちゃんが息引きとらはったし、帰ってきて。」
と。

待っててくれたのか~、ありがとう、おばあちゃん。

死に目には会えませんでしたが、ちゃんと目があって話したような気がします。
「遅いわあんた、何しててんさ。私、しんどかったやんか。」
と、言われたみたいな、そんな気がしています。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

アンドレ稽古場日記にUPされております。

アンドレ稽古場日記にThanks Comment がUPされております。

能龍さんがおもしろい。(笑)

諒太君は、やはりただの嫁ではないな、と。(笑)


期間が長かったですし、相当お疲れでなかろうかと思います。
ゆっくりお休みできたかな~?

次の本公演、11月を楽しみにしてますよ~。

「まると良子の生活」におもしろい裏話も載ってました。
私は、アロイジアの髪型がかわいくて好きです。
無精髭な殿・・・うーん、想像つかない。(笑)

今月は『switch』です。
なんだかんだ言っても、来週開幕。
稽古場日記もUPされてます。
書き込みは涼平さんばかりですけども。(笑)


来月は『~ゆめゆめこのじ』。
殿と雅和さんと佐久間さんはハードスケジュールだと思いますが、
おきばりやす~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深夜です。

こんな夜中になにしてるかと言うと、明日の準備。

明日の事を考えてたらこんな時間に。
そして、
眠くなくなってきた。(笑)

目はパシパシするから、寝なきゃ。

はぁ~、思い通りに行かないのってどうしたらいいのかな~。

伝われ!伝われ~!って念じてるのに~。
浮かばないのだよ~。

妥協しちゃうのか、私。

そんな、こんなで心の整理中。
やっぱ、白いところに書いて埋まってくのに幸せを感じる。

これってblog病か?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログの楽しみ方

毎日が過ぎ去ってゆくのだけれど
書き留めておきたいことや
伝えたい事を
ただただ
書き綴っております。

テーマとか、そう言うのがないので
心の赴くままっての?
そんな感じで。

ずいぶんと偏ってますけど。(笑)

ふと、

何で書いてんだろ?

って、思ったのです。


それはね、楽しいから。(笑)
書いて気持ちを整理する。
そんな場所でもある。


私は尾崎豊さんの詩が好き。
今でも心を揺らす言葉たち。

でね、どれか忘れちゃったんだけど、すごく好きな言葉があるの。
きっと本のオビだったと思うな・・・


「生きてゆくこと。それは日々を告白してゆくことだろう。」


初めて読んだ時は、若くて分かんなかった。

ブログを書き始めて、なんだかちょっと分かった気がする。

ほんのちょっと。

かすった気がしてる。

いい年なのに、まだまだだね、私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『~ゆめゆめこのじ』一般発売日&良子さんのblogがOPEN!

icecream happy ~第2回公演~

『~ゆめゆめこのじ』

のチケット発売開始です。

サイトはコチラ

ありがたいことに、笹塚ファクトリー!
いらっしゃいませ~♪>京王線♪

良子さんプロデュース!
楽しみです。

殿の新作です。
楽しみです。


それと・・・田中良子さんのblogがOPEN!

「まると良子の生活」

私、アンドレのエッセイで、毎回と言って良いほど、良子さんのまるくんネタ、涙しております。(笑)

別で良子さんが書いてくれるなんて!!
うれしー♪

今度ぜひトラバしてみたいと思います。←やっぱ許可取ってからにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vagueのライブへ

今日はお友達に誘われて、午後から川崎へおでかけ。

vagueさんのライブがミューザ川崎前で行われました。

Shieちゃんの歌声は素敵だ~。

今日はずっと前から一度聞いてみたいと思っていた、「Power of Love」が聞けて幸せでした。
それと、「春夏冬」も。
私の頭の中で「美しの水~white~」が回想しておりました。
義朝様~♪

どの曲も素敵だったな~。

我が家には1枚だけアルバムがあるのですが、とっても素敵な曲ばかりなのですよ。

そんなvagueさんですが、 「Yahoo!ミュージック・オーディション」に参戦中。
試聴もできます。
ぜひ、あなたの1票を入れてあげてくださいませ。<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼ドラ出演決定!

ひっさびさの天野浩成さん情報。

昼ドラ決定です♪

10月29日(月)から12月28日(金)まで
毎週月~金曜13:00~13:30放映

TBS系

『愛のうた!』

昼ドラは毎日見られますが、毎日チェックするのが大変だったりします。
うれしい悩みならいいか♪

配役が気になるところ。
次ぎの情報を楽しみに待ちませう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

嵐の夜が過ぎ去って

昨日は、首都圏に台風が直撃でした。

皆様、大丈夫でしたか?
私も田舎地区とは言え、都内。(笑)
やっぱ嵐の夜でした。

風はぶぉんぶぉん、雨はザーザー。
外はすごいことになってましたが、マンション住まいの我が家はさほどの被害もなく、朝を迎えました。

風はあれど、雨も小雨。

相方はニュースを見て電車が止まっていないことを確認し、「あーあ」と言いつつ、通勤地獄に突撃していきました。無念!

そして、チビ助の学校は通常通り。

洗濯はできず。←強風&雨

お昼からは晴れてきて、ありがたいことです。
明日は洗濯したい。←切実

レンタルビデオの返却にお近くの○U○AYAへ。
モーツァルトを返却です。
チビ助の靴が小さくなったというので、靴も買いに行きました。
私のは買えなかった。(泣)

なんて穏やかな日。

嵐が過ぎ去ったら、ただの日常です。
それが、幸せというものなのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大変!

環境危機時計 最悪の9時31分 コチラ

本当に危機的状況です。

だって「きわめて不安」だって。

私たちにできる事ってなんだろう

考えているばかりではダメだ!

行動しなきゃ!


明日から車に乗らないなんてのはできません。
パソコンだって使いたい。てか、使えないと死ぬかも。
そして、ゴミを出さないで生活することもできない。

極端な事を言ってるんじゃなくて、私たちにできることをやってみようよ。

家庭排水を変えるのは簡単。

あなたが選べばいい。

それだけのこと。

洗剤も化粧品も水を化学物質で汚している。
生活排水は汚水の7割。

工場排水なんて目じゃないくらい汚しているのだ。

1人1人が知識を持って、中身を選ぶこと。
値段が安いとか高いとか
ブランドイメージとか
キャッチコピーとか
選ぶ基準は、そんなところじゃない。

成分!

何でできているか、私たちには知る権利があるのに、行使していない事の方が多すぎるんじゃない。

体の中を汚して、地球を汚して、そこに価値はあるのか。
と、私はいつも思っている。

私は知ることができたから選ぶ知識を持った。
それはとても幸せなことで。

先に知ったから伝えなきゃ。
それが、私の永遠のテーマ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浸りながら

今日から2学期が始まりました。

日常に戻る。

そのはずが、頭の中ではずっと気になっていることが頭を巡っている。

昨日、キラキラ星でアロイジアはいなくなったって書いたけど、違うな~。
コンスタンツェに出会ったから、アロイジアにさよならの曲を奏でたんじゃないかな~。
出会う時に足音で分かっちゃったのかな~。
だから、やっぱり愛していたのは、コンスタンツェなんだよ~。

じゃ、最後の「捧げなきゃね」は・・・

ヴォルフィーに浸っております。

だめね~、日常に戻れない。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『子どものナイフ』ネタバレ感想文

今日は千秋楽ですね。

お疲れ様でした。>皆様
もうお片づけは終わったのかな~。

今回はかなりの長丁場でした。
ゆっくりお休み下さい。
一部の方を除いて。(笑)

ネタバレ感想文です。
個人的解釈に基づき感想を書いておりますので、苦情は受け付けません。(笑)
きっと長文(笑)
今回はあえて、カタカナでいくか。(爆)

あのくどいキャラがなんとも好きでした。>ヨーゼフ
「天城越え」最高♪
面白かった私は良いけど、黒川さんの喉は大丈夫だったのかな~?
先週の日曜日の時点で厳しそうでしたから、ちょと心配。

マリーちゃん、この前のツンドラ(ツンデレだった。それじゃ気候やろ~)とはエライ違いで。(笑)
とっても美しく稟としている感じが素敵でした。

アウエルは、こんな妹がいたらお兄ちゃんメロメロやろ!
って、心底思います。

オーギュストさんは、公演終了後「久しぶりです!」と、なぜかテニスの話ばっかりでしたけども。
GO以来、舞台の上で見せていただいた訳ですが、途中の黒装束の男。奥に立っているシルエットで分かっちゃったんですが・・・(汗)

イリシアスはね~。COOLで素敵でしたよ。
スッとしていて、冷酷な感じ。
普通に、その髪型いけるよ!

ヴァンはね、名前言えてない日があって、それがかわいかった。
「入口コント」ですが、「あ、あれっていつものさくちゃんと諒太です。」
と、教えてくれた方がいます。(笑)
小岩石岩男くん←字はきっとコレに違いないと思っている。

レオポルト様は悪かった。救いようのないくらい、悪いヤツだ。
洋二郎君、腹が立つほどでした。最高です。
殿が書く悪方にこれほど悪いヤツはいなかった気がする。
「楽譜が読めん!」で、思い出した事があって。
私の知ってる方にピアノの先生がいて、その方が楽譜が普及した訳を教えてくれました。
「今のように録音する技術があれば、いらなかった」と。
音を残す方法として楽譜しかなかったそうです。
確かに。
録音技術があったら、今でも本当にモーツァルトが奏でた音が聞ける。
それはそれで素敵だっただろうな~。
余談でした。

ランゲはね、知ってたんでしょ。
コンスタンツェとアロイジアの事。知ってたんだけど、知らないフリをしていた。
そいでもってヴォルフィーは知らないと思ってたんだよね~?
私の中でそう言う解釈。
あの笑顔の裏側、それが最後のナイフなんだと。

バルバラの昨日の「ごめんなさいは?」が最高でした。
「つ、つえ~よ!女将さん!」的な。(笑)
とっても赤の衣装が素敵でした。
あなたの表情がくもらなければ、アロイジアがいつ殺られたのか、わかんないままでした。

シカネーダーさんも最初から分かってるんでしょ。
一番表情で読み取れなかったのはシカネーダーさんです。
「幸福を続ける事は破滅を隠し続ける事だ。意味は分からないけどな。」
きっと分かっていてこの言葉を言っている。
あなたも破滅を隠し続ける人の一人であったはずだ。
だから最後の台詞が「明日はどっちでくる?コンスタンツェ。」
すっごく悪い顔してました。が、素敵でした。

私もカタカナの名前は覚えられない。(笑)
思わず同感しちゃった。

ミッケルくんは、完全なるデブキャラ確立しましたねぇ。
でも、痩せた気がする。あんなにカステラ食べてたのに。(笑)

サリエリ様はキャスト発表前からそうくると思ってた。
登場するやいなや、吹いちゃいまして。
佐久間さんは私の笑いのツボでもあり、泣きのツボでもあります。
私は、サリエリ様の気持ち、痛いほどだったのですよ。
完敗している人の前で、自分を表現する事の辛さに涙して。
「この場は自分じゃない」と、思うその場所の立つ、その時の心情。
そして、完敗している人のそばでいい人を演じている、そのジレンマ。
そこに見え隠れするナイフ。
私も今そうなのかもしれない。
そう思うのです。いい人のフリをしている自分がイヤになる時がある。
本当は「子どものナイフ」を持っているにもかかわらず。
一番自分がそうだと感じているのに、そんな事のないようにずっと演じているんじゃないか、と、思う事があります。

クレメンティ様は、スマートでお声も優しい口調の時も厳しい時も素敵でした。
私はお初だったのですけれど、ほんと素敵。
「あなたは私の音楽を愛してくださいましたので。」
ここで、涙しておりました。
「あなたは私の音楽を一度でも聴いた事がありますか?」
で、あの悪レオポルトには殺意が。(笑)

スゥイージー、彼女だけは暗殺者に至る経緯が分からない。
けど、ヴォルフィーに似ているという彼女。
既に採用が決まっていたって事は殺意が分かった上で・・・なんだろうな~。
しかもヴォルフィーは「才能がある」と言っている。
きっと、ヴォルフィーの代わりなんだろ~なんて、思ったのです。
ピアノの才能と色んな感情を押し込めるヴォルフィーの裏側をスゥイージーが見せているのではないかと。
編み込みがかわいくて、しかもピアノをマジで引いていて、かっちょいー!!

ジョルジュの2面性は、雅和さんじゃなきゃできませんね。
暗殺者の顔と愚鈍な顔と二つをうまく。
最後には妹を思う兄の顔で。
そして、ヴォルフィーからの贈り物を受け取った時のあの表情。
何もなかったジョルジュがもらった贈り物は、妹が愛する人と幸せになる事の背中を押させる。
「終わるまでに行くんだよ」
の優しい声。
後半3回は泣きっぱなしでした。
またしてもやられた。
楽日前日には、雅和さんにも疲れが見えおりました。
「子どものナイフ」が終わったらすぐに「switch」の稽古に突入だそうで。
がんばってね。

コンスタンツェ、さすが姫です。
最初のアロイジア登場シーン。スカートまで衣装チェンジがあって、そこでひっかかっちまいました。
最初のミスリード。
「私はあの人を愛している。と、同時に憎んでもいる。」
二つの感情がテーマだったんじゃないかと。

「悲劇と喜劇を織り交ぜるように。そうじゃなきゃ、ただの子ども」
この感情ってなんだろう。
同じ旋律で二つを同時に表現する事?
だったらコンスタンツェは「子どものナイフ」を持つ人ではないのか?
でも、アロイジアを殺ったのは、コンスタンツェ。

「だってずっと一緒にいるんだから」
きっと、あの一言だけで救われる。
その一言を早く聞いていれば良かったのに。
その一言を聞きたくて、コンスタンツェはそばにいたのかも知れない。

さよならをする人に曲を作っているヴォルフィーに気がつかなかったコンスタンツェ。
キラキラ星はアロイジアへのさよならの曲だったに違いない。←これね、かなりの憶測。

「私はあの人を愛していると同時に憎んでもいる」
この台詞がとても印象的。
私は愛していなくて憎んでいる。(笑)

ヴォルフィー、とっても愛しいキャラです。
子どもで大人のヴォルフィー。
ナイフを最後まで持っていなかったのは彼だけだ。
アロイジアを救えなかったヴォルフィー。
コンスタンツェを救えなかったヴォルフィー。
色んな感情を押し込めてきたから、周りは不幸になってるんじゃないかと、そんな風にも感じたり。
真の「子どものナイフ」ってそれじゃないかとか。
色々考えちゃいました。

弟子達に楽譜をプレゼントするでしょ。
それね、WSの子に新作を書く殿の姿がチラリと見えたりしたのです。
なんか、そんな気がした。

「妻を許して欲しい」
それは、自分の事じゃないだろうか。

「ずっと一緒にいるんだから」
この一言だけでコンスタンツェは笑顔になれた。
笑顔にするのは、この一言だけだったのに。
コンスタンツェは子どものナイフを使ってしまった。
救えなかったのはヴォルフィー。

「できたよ、アロイジア。」
なんだけど、「レクイエム」は自分にだ。
破滅を隠し続けてきた彼は、確かにコンスタンツェを愛していた。
幸福を続けるられるように。

スゥイージーに手を握られるシーン、後半から吹っ切れた感が。(笑)
「なんの事♪」は、毎回どんな曲になるか、楽しみにしていました。
バカを演じている天才ヴォルフィーってところでしょうか。


1幕が終わる前のシーンが好き。
交錯している人たち。
今回のお芝居のキーワードとも言える登場人物の組織図が音楽と共に。
ヴォルフィーのタクトと共に宮廷作曲家たちが次々に登場する。
素敵なシーン。
ここ、大好き。

最終日は「終わっちゃう~」と、泣いちゃいまして。(笑)

今回のキーワードとなるのは、「足音」と「子ども」

足音で自分を憎んでいるか愛しているのか分かるという。

「おはよう、コンスタンツェ。今日はどっちだい?」

これには、2つの意味がある。

「コンスタンツェなのか、アロイジアなのか?」
「愛しているのか?それとも、憎んでいるのか?」

「子どものナイフ」のタイトルの意味はどう受け取るか?

劇中に何度か出てくる「子ども」な感情の人たち。
みんな持ってるよ。>「子どものナイフ」

最後にアロイジアが言う、「ここに立ち続ける人」。
これはどういう意味なんだろう。
それでも、続けていくその覚悟の事なんだろうか。

色んな事を考える時間でもあり。
私の心の中にある「子どものナイフ」。
にらめっこした気がする。

先週と今週と2週に渡り観劇しまして、終わりに近づくに連れて完成度を増していくお芝居でございました。
皆さん、クタクタ気味でしたが。(笑)

とっても好きな作品です。

やっぱり長文だった。
ま、自己満なんで、ごめんなさいよ~。
最後までお付き合い頂いた方、ありがとうございます。<(_ _)>

書き残しておきたい感情だったので。

そんなこんなで、私の夏が終わりました。
遊び倒してやった。
気の済むまで遊んでやったぞ!

さ、仕事しよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『子どものナイフ』5回目&6回目

観過ぎ?(笑)
今回はね~、軽く達成感すら感じる。(笑)

先週の土曜日から両国に通いまして、相撲ファンと間違えられやしないかと・・・そんな日々も今日で最後。
なんだかな~、なんだかよ~、淋しい。

昼は行く予定ではなかったんだけど、予定がなくなったのに、観ないと後悔しそうだったの。
だから、この際気の済むまで徹底しようと、昼も観ました。
ゆっくりお話ししたいお友達も来ていたし。揺れるハート

しかし、本日のトータル7時間の観劇。
我ながらやりよる。(笑)

昼も夜も泣いたな~。
夜なんか終わっちゃう淋しさもあってね。
私は1幕終了前がとても好きなのです。
もう見られないのか~と思うと、涙でした。
最後の良子さんの涙を見てまた泣いちゃった~。

ネタバレは明日以降で書くとして。

今回もなんだけど、1人で行っても誰かに会える、それがアンドレって言うか、ファンドレ。揺れるハート

突然一緒になったのに、気軽にお話ししてくれた皆様、ありがとうございます。
また劇場で会いましょう~。わーい(嬉しい顔)

明日、ラスト1ステージ。
がんばってくださいね。

私は、違う場所で私にしかできないことやってきます。
魂込めて仕事しますから、私。
負けらません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »