« アンドレ稽古場日記にUPされております。 | トップページ | 10年前の今日 »

私とおばあちゃんのミラクルなお話

Ca330906

   
買い物に行ったら夕日がキレイなので1枚。
お空を見たい気分だったので。

   
  

  
   
9月13日はおばあちゃんの命日なのです。

前に書いたかな?
私は小学生の間、母方のおばあちゃんに預けられておりました。
私の性格のベースはここで作られたと言っても過言ではない。(笑)

みよこ(おばあちゃんの名前)は名前も昔っぽくないけど、考え方もハイカラで、強い人でした。
安物は買わない、一点豪華主義者。
今の私の服を見たら泣くであろう事は間違いナッシング。

母の病気を一番心配していたのは、間違いなくおばあちゃん。
そして、私のことをかわいそうだと思ってたんだと思いますが、決して甘やかすこともなく。(笑)
裁縫も編み物もおばあちゃんに教えてもらいました。

本が大好きで、進学したかったけど両親から「女に勉強などいらない」と、言われて勉強出来なかったそうです。
洋裁と料理ができればいいと。
そう言う時代だったんだね~。

読んでる本が宇野千代さんとか、渡辺淳一さんとか、山崎豊子さんとか。
週刊新潮をこよなく愛してたな~。

うちの母に「あんたコレ読み。」と、めっちゃ太い本を貸してました。
母は「え~!バッド(下向き矢印)」と、言うてましたけども。 (笑)

背も高くて、女学生の時の写真はびっくりするほどの美人さんだった。
私が認識しているのは、既におばあちゃんになった姿だから、写真見てびっくりした。(笑)

おばあちゃんが亡くなったのは、今から9年前です。
私が結婚式をしたのが10年前の9月14日。
亡くなったのが翌年の9月13日。
ちょっとミラクルなお話です。

私は4月に結婚を決めて5月に入籍。
結婚式は秋が良いかと9月にしました。
が、5月の終わりにおばあちゃんが癌であることが分かりました。
ずっと病院に通っていたのに見つけられなかったなんて、ヤブ医者め!(怒)
開腹手術をしたんだけど、手遅れで何もできずでした。
結婚式を早めるか、と言ってたんだけど、おばあちゃんに感づかれては困ると、日程をそのままに。

おばあちゃんも「結婚式には行きたい。」って言ってくれていて、衣装もおばあちゃんに見せたくて白無垢にしたんだよな~。
(挙式については母とかなりもめたのです。)

で、当日。
前の日に美容院まで行って張り切ってたんだけど、体調が悪くなって、結局欠席。 (泣)

披露宴が終わって相方が、「やっぱり見せに行こう」と、言ってくれて、タクシーに飛び乗りおばあちゃんにウエディングドレス姿を見せに行きました。
生花のブーケはおばあちゃんにプレゼントしたの。
記念写真も撮り、アルバムに入れてあります。

その後、おばあちゃんの病状はどんどん進行して、私の妹と相方を間違えたり、「結婚式はもうすぐかいな?」などと言いだしたりと、ボケの症状まで。
あんなにしっかりしていた人が・・・病気って怖い。
人に頼るのが大嫌いな人で、足を引きずってでもトイレに行ってたのに、管だらけになってた。

私は東京で仕事を始めてたので、頻繁に帰る訳にもいかず、母達が交代で付き添いしてたし、私は面倒を見てもらってたけど外孫だし、看護はしませんでした。
電話で、病状を聞いてましたけど。

結婚式から1年後。
結婚式をしたホテルからディナーのご招待があり、帰省することになりました。
京都に前日入りです。
到着して一番におばあちゃんの病院へ。

おばあちゃんは寝てました。
「おばあちゃん!ともこが来たよ~!」
と、母が言うと、うっすら目が開いて、
「おばあちゃん!来たよ!」
と、私が言うと、うんうんて頷いて、また目をつぶり寝てしまいました。

「今すぐどうこうって事はないから、他にも挨拶行くところがあるだろうから行ってきなさい。」
と、言われ、お花の先生がお茶会をやっていたのでご挨拶に伺っていたところ、携帯に電話が。

「おばあちゃんが息引きとらはったし、帰ってきて。」
と。

待っててくれたのか~、ありがとう、おばあちゃん。

死に目には会えませんでしたが、ちゃんと目があって話したような気がします。
「遅いわあんた、何しててんさ。私、しんどかったやんか。」
と、言われたみたいな、そんな気がしています。

|

« アンドレ稽古場日記にUPされております。 | トップページ | 10年前の今日 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92042/16436589

この記事へのトラックバック一覧です: 私とおばあちゃんのミラクルなお話:

» リゾートホテルでのウエディング [ホテルウエディングは幸せへの道]
リゾートホテルでウエディングして、ついでに新婚旅行もすれば一石二鳥!ということで、調べてみました。これはいい!と思ったのが沖縄です。青い空と海が好きな方には、ホントにオススメです。さすが沖縄のホテルというだけあって、ウエディングのプランも自然を生かしたものが多くあって、どれもこれもと目移りしてしまいます。テラスでの挙式に、クルーザーでの船上ウエディング。そしてプールサイド�... [続きを読む]

受信: 2007年9月19日 (水) 22時41分

» ホテルでウエディングドレスを選ぶ [ホテルウエディングは幸せへの道]
ホテルウエディングをすると決めたら、気になるのがウエディングドレスですよね。ホテルだと選択肢が少ないんじゃないか…なんてちょっと思っていたあたしですが、全然そんなことはないみたいです。純白のウエディングドレスから、披露宴の時のお色直し用に、あでやかなカラーのドレスなど、形などもたくさん揃っているようです。ドレスと一言で片付けてしまえないくらい、いろいろなものがあって、ちょっとビックリしてしまいました�... [続きを読む]

受信: 2007年9月20日 (木) 15時36分

« アンドレ稽古場日記にUPされております。 | トップページ | 10年前の今日 »