« ぐふふのふ | トップページ | 開運プリン »

プロジェクトが一つ終わる

携わっていたプロジェクトが一つ終わりました。

お客様を呼んで、楽しんでいいただく訳ですから、
ちょっとしたエンターテイメントでございます。

私、今回は音響担当。
それはそれは、緊張しましたけども。
私の音出し一つで、ショーが台無しでございます。
ま~、なるようにしかならずですからね~。

大事にしていた気持ちは
「自分が楽しくなきゃ、お客様は楽しめない」
これです。

来て頂いた方に、「とても楽しかった」と、言って頂き
大変うれしかった。

それよりもね、自分が出るのではなく、プロデュース作業。
コレの方が大変。
気持ちがね。

「やってもいいよ。」って言ってくれた人と、
「それくらいならやってもいいよ~。」って言ってくれた人を、
どれだけ気持ちを引き上げられるか、なのです。

私が出るならかんちんぷーだと思うの。
やる気満々だし。(笑)
そうじゃないんだな~。
「ちょっとやってみたい」
って、思ってる気持ちをふくらませる

これが課題で。

人を動かすことはとても難しい。

こちらの想いを伝えることは難しくて
自信のない私が自信あるような顔をして引っ張っているのは、
いつ張りぼてが剥がれちゃうかってドキドキなのだ。

でもね、プロデュースした二人は
「楽しかった。やって良かった」
と、言ってもらえました。
ここからなの!
ここがスタート!


いつも思うこと。
「やさしい」
ってなんだろう。

真の「やさしい」は
相手の事を想いながら
自分の想いをぶつけられる事じゃないだろうか。

なんでも同調して「うんうん」
言ってあげることは「やさしい」じゃない。

自信と思いやりのその先に 強い言葉が出るんじゃないだろうか。

私の周りの「指導者」って思う人たちはズバッっと切るんだけど、
そこに愛が見えるから、相手の人が切られたキズを糧に
がんばれる。

そんな風に見えるのです。

私はそこまでの 器がない。
本当は小さくて
人に嫌われるのが怖くて
そんな自分といつも葛藤している。

張りぼてでも最後は本物になれたら それでいい

いつも そこだけを目指して がんばることにしている。

「強い自分をつくれるのは自分だけ」

日々精進。
また がんばろっと。

|

« ぐふふのふ | トップページ | 開運プリン »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92042/40249123

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクトが一つ終わる:

« ぐふふのふ | トップページ | 開運プリン »