« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

髪を切る

一昨日 髪を切ってきました。

産休明け いつもの担当者さん。
意思の疎通って とても 大切。

ちょっとずつ私の希望も聞きながら スタイルが決まります。

前髪は長いままにするのか 切っちゃうのか
分け目は 同じにするか それとも なくしちゃうか
襟足は 必要か 必要でないか

などなど お話ししながら 決めてきます。

あんまり コレ!って決めては 行かないのだけど・・・
最終的には 担当さんが 素敵にしてくれます。

ショートにするぞ!
って 決めた時は かれこれ 何年前だろ~。
殿と 初めて写真を撮ってもらった時は まだ長かったようです。
(写真参照)

3年以内だと思われる。

わたくし 全体的に 小さくできておりまして
顔と言うよりは 頭ごと小さい。

なので 髪結んじゃうと よりちっちゃくなって どうよコレ?down
ってなります。

体との割合がちょっとね~。coldsweats01
ってなります。

なので ぼわってしたかったんだよね。>後頭部
宮沢りえちゃんがショートでかわいくて 
「こんな感じに」 と 言った記憶がある。(笑)

ま 所詮同じ髪型にしたところで 「違うわよ!!」なんだけど・・・
そんなこんなで ショート継続中。

何が気に入っているって 髪を切ったら イメージが変わる事。
いつも 同じだと 飽きてくる B型気質。(笑)

ロング・・・またいつか やりたいと思う時がきたら やろ~かな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽と記憶

記憶って海馬がインデックスの役目。

香りで 引き出される記憶。

お母さんの匂いとか そうよね~。

客席の真ん中突っ走るあの方の香りとか。(笑)
街に溢れていて 紛らわしい。(笑)

もう一つあって
音楽で 引き出される記憶。

あの頃の記憶。
あの時の感情。

懐かしく思ったり
悲しくなったり
淋しくなったり
楽しくなったり
思い出し笑いしたり

人は忘れる生き物だけど
インデックスに引っかかると
くるくる~って 思い出せる。

いつもは曖昧な記憶力だけど 時々すごいな~。
記憶って不思議~。

+◆ともこ@携帯◇+

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯

GWに携帯ストップを変えました。
『堕天・神殿』公演の時に買ったヤツ。
2個もあったから1個に加工しました。
もう一つは、『エコプロダクツ』で運命の出会いなストップ。
紐が切れたのでこれも加工したんだけども。

携帯…改めて考えてみた。

大事な人の電話番号もメルアドも
すべてこの中に。

携帯の画像とか、音楽のダウンロードとか、
好きなものが満載。

待ち受けもオープンエミーロも
お気に入りの一枚。

メールもね~
大事なのが保存されています。

凹んだ時、斬られた時、私を励ましてくれる1通のメール。

これはね~ 誰にも見せられない。
秘密だから。(笑)

ま~、何を書きたかったかと言うと…
私にとっての携帯は
とてつもなく大切な人の情報が満載で
私にはなくてはならないもので
いなくなったら不安なり
いつもそばにいて欲しい。(笑)
とても大事!且つ、とても便利!アイテム。

今日もモバイラーです。
ありがとう。m(u_u)m
あなたがいるから 繋がってる。
見えない赤い糸発信装置だ。

写真が撮れないのが残念。
携帯の自分撮りは できない~。(笑)

+◆ともこ@携帯◇+

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲームにご出演

『ファミ通』って雑誌に載ってました。
買った事ないけど コンビニにも売ってたよ~。

天野浩成さん ゲームにご出演。
『428(仮題)』↓
http://www.famitsu.com/game/coming/1215369_1407.html

私はゲームの事はちんぷんかんぷんなので 妹ちゃんにメールしました。
そしたら返事をくれまして。

”チュンソフトのゲームはクオリティ高いで!”
”サウンドノベルゲームやったわ!”

文面からして おそらく チュンソフトは会社の名前。(笑)

”サウンドノベル”ってナンダ?


あ~もう 全然ワカラン。coldsweats01

Wiiでできる事は分かった。
そして 天野くんは 刑事役なのも分かった。
過去のある刑事のようです。

実写版ゲームになるって すごいな~。

うちにはWiiがないから 
お友達の家に行って やらせてもらおう。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妹の就活

妹の再就職がついに決定しました。

おめでと〜〜!
ほんと良かった。o(^-^)o

苦節何社?
20社を軽く上回る程、面接を繰り返しとりました。

が、ようやく拾ってくれる会社に巡り会えたようです。

正社員…母はこの『正社員』に拘りを持っております。(笑)
母の拘りについては、また別記事で。
書くと長くなりそう。(笑)

おめでとうさん。
今度は長く勤めておくんなまし。
やったらできる子だと、お姉ちゃんは信じてます。

+◆ともこ@携帯◇+

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『正しい伝説のススメ』

昨日は 劇団ANDENDLESS の加藤靖久さん ご出演の

映画 『正しい伝説のススメ』

を 観てきました。

短編映画です。
下北です

あんまり降りた事がなくてですね、若者多いし。
がちゃがちゃして おもしろそうです。

「短編映画館下北トリウッド」は 駅からちょびっと歩くのだけど
行き方が よくワカラン。

携帯で「ナビウォーク」を機動し 事なきを得ました。
すごね~ 携帯。
道案内までしてくれちゃいますよ。


映画の感想・・・はじまったばかりですし ネタバレしないようにがんばる。

私はね ○が「ざ~」ってなるところ 好きです。

映画がね30分くらいなんですが もうちょっと背景が見たい!
って 思うのよね~。

この もうちょっと!! って ところで終わってるのが
これまた いいのかな~。
(どっちやねん!)

この 皐月@加藤さん 好きです。
こういう感じが 加藤さん 似合う。
うん。

手足が長いからかな~ ポーズがかっちょいいのです。

澤口渉さんも ご出演。
うーん 懐かしい。
「BIRTHDAY」以来です。

劇団を退団しても 別でがんばってる姿を見るのは
単純に うれしい。


『正しい伝説のススメ』 公式はコチラ

Storyは読んでいくと 分かりやすいと思います。
むしろ、読んでいかないと おいてけぼり感が。(笑)

動くんだよね~。
かっちょ良い 仕上がりになっとります。

お時間ある方は 下北へGo!
ただし 日程に 注意です!


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうこんな時間

12時過ぎている!!

もうこんな時間。
いやはや。

一日がドタバタと過ぎております。
でも 充実した一日を送りました。

今日の日がある事に 感謝して。


そんなこんなで 進まない デスクワーク。
どうやったら進むのか。(笑)

ついつい ぶろぐ逃げております。

さ~ 真剣勝負をもう少し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

となりのDVD到着

ついに到着。
『となりの守護神(ガーディアン)』のDVD。

アニキから HPに詫びが入っておりましたから 
大人しく待ってました。(笑)

集合写真・・・
洋ちゃん!メイクが気持ち悪い。(笑)
佐久間さん、加藤さんがいない。
その他大勢の生徒もいない。
ま、仕方ないか。
メインじゃないものね。
オマケですから ありがたく いただきます。
ありがとうございました。_(_^_)_

到着早々 メイキングから見る私。(^_^;)\(・_・) オイオイ
あ~、ネタバレしちゃいますよ。

だってさ、殿映ってるかも・・・・って めちゃめちゃ映ってます。lovely
さすが ファンドレの気持ちを抑えた作り。(笑)

最大のツボ 「殺陣をする殿」
殿は人斬ってる時が一番かっこいい~。キャ~!heart04
と、思いながら そこだけ巻き戻し3回見ました。
でね、気が付きました。

画面右端で同じ動きをしようとしている人がいる事を!

天野君だった!!coldsweats02

全く気が付かない私って 本当にファンか?(自爆)

昭和のニオイのする演技 佐久間さんに大爆笑。
うちのチビ助は 小久保先生が大好きのようです。(笑)

あれだけ心配に心配を重ねた作品。
勝手に心配してたんだけども。(笑)
心臓に悪かったよ~。

たぶん私が見た回がDVD収録かと。
ガーディアンの衣装は とても好きです。
ランスロットとか 良子さんのとか。

写真で見たらそうでもないけども いや そうでもあるか。

やっぱ あのメイク・・・アップには耐えられない。
吹き出す私をお許し下さい。
オー! ジーザス!

現代で 加藤さんと窪寺くんがナンパしてますが、
あんなメイクの濃い人にはついて行けません。(笑)
てかね、小さいホールだから あそこまでしなくても 見えるよ。

でね、天野くん。
前も書いたけども 何にもしなくてもいい男なんだよ。
イケメンなの。

殺陣及び演技はさておき ビジュアルは誰にも負けないの。
なのに あれじゃ~な~。down
勝つところ なくなるじゃねーか!annoy
すみませんが アップになると 直視出来ない。(笑)
どうして あんなことに なっちゃったんだろ。crying

これを見つつ メイクって大事だな~って 思いました。
人の印象って ”見た目が9割”だから 大事なポイントです。
自分のメイクも 気をつけなきゃ。←教訓

結局 DVD化しても メイクは気に入らないのでした。
心が狭いのか?>自分


アンドレ本公演のメイク
絶対に同じにならない事を 祈ってます。(-人-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当に募集していた。(笑)

劇団ANDENDLESS所属の 村田洋二郎さん
『万田TV』にご出演中。
こっちだとテレビ埼玉で見られます。
あっちこっちで映ってるみたいだけど。

我が家は 毎週録画。
寝ちゃうからね~。(笑)

そしたら えらい企画が上がってました。

洋二郎くんの彼女募集。
http://www.es-e.co.jp/mandatv/kokuti.html


番組で冗談かと思ってたら マジだった!

おいおい 洋ちゃん 本当に いないのかよぉ。sweat02
いい人見つかると良いね。happy01

ま~ マジなのか 分かりませんけども。

そんな洋ちゃんは
『ジーザス・クライスト・レディオ・スター』
にご出演。

芝居してるところを 是非。

芝居してると イケメンだ。
うそうそ。
舞台降りても イケメンだよ。
てか いい人なんだよ~。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつもとは違う劇場で

劇団EXILEの
『CROWN ~眠らない夜の果てに・・・』
を 観劇してきました。

もちろんお仕事は ちゃんとしましたよ~。(笑)
今日も 楽しいお仕事でした♪

Ca3a0255







 
 
天野くんご出演です。
すごく 似合います。
あーゆーのが 上手です。
観てて安心でした。(笑)



月曜日が千秋楽のようですね~。
すごいのよ。
パンフレット買わないと 配役てか出演者すら分からない。sweat02
これって どうなの?annoy
来たら買えよっ!って事ですか?>a○exさん
どこに売ってるか よく分からずに 帰って来ちゃった。
グッズ売り場だと思ってたんだもん。

一番驚いた事。
ど平日なのにもかかわらず  満席でした。
すごいな~。←そこかよ!

でね、椅子がふかふかだった。happy02
すごい!>青山劇場

以下 ネタバレを含む私の感想です。
未見の方とか 物語を愛している方は 読まない方が良いかと。sweat01














なんと言っても 装置がすばらしい!shine
さすが 青山劇場でした。←感想じゃないね。sweat01

リフトが上がったり下がったりね、すごいの!!
場面展開なんか かんちんぷー です。
その分 想像力がいらんね。

エンディングに車carが登場。
しかもエンジンかけて走ったーっ!!
舞台で車が走るところを 初めて見ました。

ストーリーとしては 
中国人マフィアと 日本と 命の重さと。
と、初見ではこんな感じ。
とにかく 死んでいきます。

パーンですから。sweat02
「これからは鉄砲の時代だ」と 「堕天」で言ってた気がしますが
その通りですね。

驚くほど簡単に 人が 殺されてしまいます。
そのちょっと狂った感じなのが 千原ジュニア。
めっちゃ 似合い過ぎです。
もう コワイヨ~。
あ、ゲイなのね。

なんとね ジーザス吉田こと、川畑さんがご出演だったんです。
私的には 
”どこで 川畑さんが出てるのか!”
の方が気になりました。(笑)
なにげに出番が多いの。
2回ほど死んでたけど 違う役で舞台に登場。
ゾンビのようでした。(笑)

途中に 子供ダンサーズも登場。
突然の登場に 脈略が理解出来ず びっくり。
後で 繋がったんだけども。
「ラブリーさheart01」 をアピールでした。
うーん ちょっとイラッときたのは なぜだろう。

EXILEのお二人。

USAさんは中国人の役。えっと福建省だっけ?
カタコトの日本とと 流暢な日本語の使い分け。

MATSUさんは 日本人のゲイ。
途中女の人に触られると「いや~ん」と、言って大ウケでした。
タイトルの「CROWN」。
彼の考えたダンス。
最後は 女の子と2人生き残っちゃうのね。
昔、自分のために娘をなくしているから
尚更 愛おしい。

途中 パフォーマーさんなのを発揮でした。
かっちょ良かったです。


あこがれの国日本に来て 壊れていく中国人たち。
言葉の通じない日本で裏社会でしか生きられない人達。
何人もの死の中で たった2人だけが生き延びる。

命の重みを感じながら生きていくのかな~。

そんな事を思いました。

ま~ 周り全部がEXILEファン。←当たり前
超アウェイな気分でした。

天野くんの役所は ジュニアの配下 チンピラさんです。
ガラが悪いのは お得意です。
王よりも こっちの方がしっくりくるのはなぜだろう。
もじゃもじゃ頭になってました。
そして 女・子供にも 容赦ありませんでした。
バンバン殴ってました。
口数は少ないが やる時はやる男でした。
でも MATSUさんに撃たれて途中でいなくなりました。

幕が下りて もう一度上がると 全員でダンス。
無茶させてはいけません!(笑)

ぎこちないダンスがたまらなく キュートheart04ではありますが、
顔は前向いて踊った方がかっこいいよ。(笑)

ところどころでスローモーションをやるんだけども・・・
すごくテレビちっくな演出に感じちゃった。

スローモーション演出って おもしろ演出だと思ってるから
今日は「なんか 笑いを取るのか?」
「私が笑えなかったのか?」
と、ちょっと心配に。

「この全裸ヤロー」(「かくれんぼう」より)
「土方 ってこう書くの殺陣」(「堕天」より)
スローモーションってコレしか 思い浮かばん。(笑)

私の基準がアンドレ基準だから いかんのね。

カーテンコールは とっても深々とおじぎをする天野くんでした。
そう言うの 天野くんらしい。


観劇なれしてない方が多いとは思います。
☆ダンス中にべらべらしゃべる
☆飴を開ける音は バリバリ立てる
☆携帯で時間を見る

これだけは マナーとしてアウトなので。
横で携帯が光ると 芝居の世界に入り込めんのだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「稽古場日記」にご挨拶UP

『堕天』『神殿』『遅咲きの蒼』 稽古場日記に
終演後のご挨拶がUPです。コチラ

5月の最初の頃の事だったんですね~。
懐かしい気もする。(笑)

自分自身が幕末から帰還したら
すっきりと前へ向けてます。

毎回ながら 溺愛になってしまう物語。

すげー 脚本家に巡り会っちゃった。(笑)

次の楽しみは こちら。heart01
『ジーザス・クライスト・レディオ・スター』

うぉ~!!楽しみだ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたの夢はなんですか?

「あなたの夢は なんですか?」

この仕事を通じて 何がしたいですか?

先日 問われました。

すぐに答えられなかったの。

う~ん
心を言葉にするって 難しい。

でも いつでも 思ってなきゃ 聞かれた時にすぐ出ない。
ちゃんと 言葉にできるように しておこう。

近藤さんも 土方さんも でっかい夢かかげてたもんな~。
私なら 夢のある人に ついて行きたい。

殿の描く 人って あこがれます。

土方は 私の あこがれの人。
理想の頭です。

私も 理想を目指して 走るとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月に思いを馳せる

先日、ANDENDLESSさんから 
「CLASSICS Ⅰ コンプリDVD」 が届きました。

わ~い!happy01

って事で 早速観ました。

諒太君と洋二郎君が拘ったと言うだけあって素晴らしい仕上がり。
ひょっとして H&Mの社員さんですか?(笑)

懐かしく思いつつ、ぐるぐると記憶を巻き戻し。

殿のご出演じゃないから申し訳ないけれど、
私は『SECOND CHILDREN』が大好きです。
愛する物語。heart01

源内先生バンザイ!
源内先生は大人であって欲しい!
三角さん バンザイ!(笑)
組長違った 局長も好きですが、源内先生 大好きだ~。

これって 中身を書いても良いのかしら?
内緒よね~。

あれとか これとか それも 素敵なシーン満載です。(笑)


ぐるぐる回想しとります。

『かくれんぼう』も好きでした。
ことごとく 殿 ごめんなさい。_(_^_)_
特に狩野探幽様のあのシーンは大好き。
忘れられません。
そして 楽日の土佐派も。(笑)


堀内のダンナが好きでした。

この前の『遅咲きの蒼』の感想文に岩崎君の事を書き忘れました。
なので ちょこっとだけ。

私の記憶で最初の岩崎君は、
『BIRTHDAY』の「恋する青年」でした。
次は『キリテ』の「さわやか王子」。
その後は悪役街道まっしぐら!な役所。(笑)
”さわやか”はどこかへ飛んでいきました。

で、堀内のダンナ。
毎回とあるシーンで泣いてました。
あの台詞大好きだ。
やりよる。(笑)

右仲も 土方に「聞いてもいいですか」のシーンでは
ポロポロと涙がこぼれて 止まりませんでした。
やられた~。

my注目株です。
なので『遅咲きの蒼』で最後の挨拶をしている時は、
泣けちゃったよ。(笑)
完全にお母さん目線になってる。>自分

ただ一つ。
髪を伸ばすのはいいんだけどもね。
髪の長いメンズはありだと思う!

局長が言ってたように、
「オシャレに斬れ オシャレに~」
切れ違いですけども。(笑)

いい男 台無しです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は ラクーアでミニライブ鑑賞

今日は 午前中から目黒でお仕事♪
楽しいのだ。
そりゃ もう めちゃめちゃ 楽しいのだ。

夕方から ラクーアへ行ってきました。
お友達とデート。heart02
THE LOVEさんの ミニライブを聞きに。

着いたらもう始まっていて 平さんの声が響いていました。
うーん 良い声。shine

やっぱり いいな~。
と、思いつつ 1回目終了。

合間に ご飯。
今日は中華でした。
おいしかったです。happy01

で、2回目。

良い声だな~。
良い音楽を奏でられる人は やっぱ いいね~。shine
と、聞き惚れてました。

で、最後の曲紹介の時に事件が起きました。

外国人 乱入。
マイクで叫ぶ外国人ママ。
「タスケテクダサイ コドモイナイ 2サイハン!」

子供ちゃんが迷子になって かなりパニクっているご様子。

うーん そんな事は ラクーアのスタッフに言わないと
迷子センターにいるかもよ~。

とは 思いましたが 悲痛な叫びですから 
みんな その辺歩いてないか 確認なんてしたりして。

そしたら ラクーアのスタッフさんが来て 誘導して行きました。
数分したら 外国人ママは 
2才半と思われる子供の手を引いて歩いていました。

背中を見ながら「見つかって一安心だ」
と、思ってました。

「見つかって良かった。」
と、言う 平さんのコメントに振り向きもしないで
ママは子供の手を取り どんどこ行ってしまいました。sweat01

オー!ジーザス!
と 心で思った。(笑)
ライブの雰囲気 完全に壊れてました。coldsweats02

驚いたのは 平さんはじめ メンバーが落ち着いている事。
「スタッフさん 迷子じゃないかな」
「お母さんって すごく子供を大事に思ってるのが分かりますね。」
とか ”落ち着いてて すげー!!” って思いました。

前に一度 夏祭りに呼ばれた時も同じ事があったらしいです。
前は 歌中に 乱入だったらしく。
それは すごいね。sweat01
てか、スタッフさん 止めてあげてください。(笑)

内田さんが
「見つかって良かった。見つからなかったら
”2サイハン”が頭から離れんかった。」
と、私がが思ってた事を言ってくれました。(笑)

無事に最後の曲「桜」は聞けましたが、
私は「ふるさと」の方が この状況にはふさわしいのではないか?
と、思いました。←歌詞的に。

帰りもお茶を。
色々ありましたが 楽しい一日でした。

そんなTHE LOVEさんの HPはコチラ

今日気がつきましたが・・・平さんのブログに さりげなく殿が。(笑)
4日って私も観てたのに 気がつかなかった。
オー!ジーザス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変えたいを思う気持ち

幕末からを行ったり来たりしていました。
で、ちょっと思うところありです。

花君@龍馬が国を変えたいと思う気持ち。
その理由は 遊梅。
遊梅がしあわせな国にしたい。
国を追われた2人が 女性がしあわせに暮らせる国にしたい。
そのためならなんだってする と。
彼女は言ってました。

その理由に 共感。
愛しい人を守るために 動く。

先日 お友達に書き込みを書いていて 
自分の気持ちに気が付いた。
私も同じだな~って。

私が 今の仕事を一生の生業と決めたのがこの理由。
チビ助の生きる環境を守りたい。
愛しい人のために 世の中を変えたい。

ずっと どんよりとしていた事に 光が見えた。
で、今回の物語 すとん と落ちた気がする。

どうやってでも どんな手を使ってでも
国を変えてやろうとする龍馬は
とても まっすぐだった。

そして 鬼になった あの人達も
本気で国を創る人ために
とても まっすぐだった。
神殿にはそんな人しか入れないって事なのかな。

ただ、私のやり方ではないけれど。
みんながしあわせになるやり方じゃなきゃ
国を変える事に何の意味を持つのか
分からなくなる気がする。

総司が最後にね、
「新しい国創りたかった」
って、言うの。

それは どんな国なんだろう。
松蔭先生の言っていた 国の事なんだろうか。

天の国でみんな笑っているんだろうと
そこが彼らの「神殿」なんじゃないかな~。
そんな風に思える 
「満足だ」
って台詞です。

やっと 幕末から帰還できた。
ただいま~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジーザスクライスト・レディオ・スター

さ 気持ちを切り替えて。(笑)

来月の舞台のお知らせ

『ジーザスクライスト・レディオスター』
~俺が彼女を救う!~

6月11日(水)~6月15日(日)
東京芸術劇場 小ホール2

4度目の公演。
昨年の夏に大盛り上がりをしました。
悲願の再演。←個人的に。

でね、「しばらく封印」って言ったんだよ。>あの人
北野さんは 「またやりたいね」 って、言ったのに。
私も 「あ~残念。またやって欲しい」って思ったのに。

そしたらさ~ 1年後に再演。(笑)

わ~い!happy01
願ったり叶ったりデス!!
今回は お友達をお誘いしておりまして。
どんな反応をしてくれるのかも 楽しみです。

『ジーザスクライスト・レディオスター』の魅力。
私的魅力 「誰も不幸にならない事」
北野さんも日記に書いていらっしゃったけど。

毎回 大爆笑なんだけども
最後にポロっと泣けちゃうのが大好き。

この作品って 殿ってやっぱり天才だ!って思うの。
誰も不幸にならない物語。
ANDENDLESSとは 違う魅力。
出ているメンバーの団結力。
みんなが楽しんでお芝居しているのが分かるところ。
特別なの。>プロジェクト・ジーザス

あ、早めに行く方が良いですよ。
ギリギリ入場は損です。
ベンゴさんに会えなくなっちゃう。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抜けられない理由

彷徨ってる理由。

なんだろうかと 色々考えたりしています。

一つは 自分が黒かった事。
心がね 黒かった。

『神殿』に関してだけど 
かなり心が黒い見方をしていたんじゃないか と。

いつも愛しい人たちばかりなのに。
いつも白い気持ちで観ようと思ってるのに。
ごめんなさい!_(_^_)_

まだまだだな。>自分

関係ないけど、一つだけ。

ファンドレだけが見られるという 劇団員様のblog。
更新してる方としてない方との差が激しくなっています。(笑)
制作さんは ほぼ毎日の更新です。
さすが なつみさんです。

それは、いいのだけど。
更新してない方のはスポンサーCMがバンバンと入ってます。(笑)
みんな たまには 更新した方が良いと思うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幕末ぐるぐる

昨日 やっとこさ 感想文を書き終えた訳ですが、
すっきりと 次へ進もうと思っていた訳ですが、
今回はどうにもこうにも 抜けきらない。

ずっと浸っている。
と、言うよりも 浸っていたい自分がいます。

幕末を彷徨っております。
いかんな~。

CLASSICSが終わった時よりも淋しくて仕方ない自分がいます。
何でしょうコレ?
ANDENDLESS病?(笑)

いつも思う事ですが 
私は 創り手の想いをどれくらい受け止められているんだろう

それが最大の不安でもあり 
次の物語へ と思う原動力になってる気がします。

それは 殿の想いというだけではなくて。
携わったすべての人に「想い」があってできあがっている訳で。
そうしたら それだけの想いが詰まった作品になっている。

私は客席からそれを観て 
どれだけ受け止める事ができてるんだろう。
100のうち10なのか 5なのか。
もっと多いのか 少ないのか。

人の受け取り方に正解はないのだけど 
それは 正直 気になるところ。

色んな想いでたくさんの人が観ている訳で。
それは 正解なんてなくて。

うーん うまく書けないんだけど。
今 そういう感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『神殿』ネタバレ感想文(激長文)

やっと 『神殿』にたどり着きました。(笑)

最後 愛を持って感想文書きます。(笑)
『神殿』 私の中では 腐った人が多くて 
イライラした物語です。(コラコラ)
永倉も 左之助も 一も
土方の体が バラバラに なっています。
想いが残ってるくせに・・・あ~ もう。punch

椅子に掛けられた一枚の羽織。
近藤勇の羽織です。
そこに 佇む 勝。
勝の思い出から 物語は 始まります。

「生涯の相棒を見つけたんだ」
近藤のキラキラした目。

「新撰組」を立ち上げる少し前の近藤です。


「俺が死んでも あいつは止めんかもしれん。
そん時は 勝 お前が 見届けてやってくれ。頼んだぞ。」

2枚の写真を見る勝。
きっとね 勝さんは 二人ともが 好きだったんだって
この時に 感じるのです。

勝は 新撰組の生き残り永倉に 
彼が離れていた時の土方を語ります。
残った永倉がやりたい事。
「あいつらを残してやりたい。」

俳句を詠んでいる土方の前に 島田が現れます。
笑顔の土方。
鬼が笑ってます。
『堕天』の”土方@鬼から””土方@穏やか”へシフトチェンジです。
衣装も洋装に。
そして 言っちゃいます。
「お前達も脱いでいいぞ。羽織は動きにくくてかなわん。」
本当に着ない理由は 他にあるくせに。

「今は局長だ。すまんがそう呼んでくれ。」
近藤の想いを受け止めて 一人立ち向かう土方。
そんな 感じを 背中から。
淋しい 背中です。

徳川邑葉@えりかちゃん
天真爛漫なお姫様って感じです。
父:慶喜が迎えに来てくれると信じています。

「勉強してください。」
と、勝から 言われます。
これね、勝さんの 愛情表現。
後から分かるんだけど そういう表現が好き。

黒船シーンでは 毎回大変そうでした。
特に 千秋楽は。
あれは 後に残された人たちが 芝居しにくいだろ。(笑)
私 4パターン観ました。
「早口言葉」編
「名前も言わせてもらえない」編
「浦賀に向かってズーム○ン」編
そして、
「ペリー&リア スペシャル」


軍艦回天奪取作戦時に 光を失います。
土方とのやりとりは 涙なしでは いられなかった。
そこで 知るの。
勝が 愛してくれている事を。
自分の顔も見た事もない 名もなき隊士達が
自分のために戦ってくれている事を。
土方も 自分のために 戦っている事を。

土方が2人目に使える榎本武揚@徳さん。
徳さんが榎本・・・納得って思いました。
まっすぐだな。
なんか まっすぐって感じです。

榎本が 土方を好きな気持ちが伝わるの。
何度も何度も 泣かされました。
あなたの友情に。
土方に2度目の春をくれた人です。

相馬主計@京佳ちゃん
新撰組大好き の相馬。
入隊のあの長台詞は大変だったでしょう。
私はちょびっと泣きが入りました。
が、しかし。
「ほぼ素で出てきちゃったから」by土方
で、引っ込みました。(笑)

「わ~! これ着るの あこがれだったんです!」
と、あの心にもあるような ないような あの台詞 好きです。

「だって 新撰組ですもん」
相馬が何度も口にします。
彼女のまた「誠」の重みを知る一人。


衰退していく旧政府軍ですから 
とても 見ていて痛々しい。

「まだ骨のある奴らはいる。」
と、去っていく土方。

その後の島田@平野くんの台詞がとても切なくて 好きなの。
「今のあの人を見るのが 少し 辛いです。」
「あんな風に怒鳴る土方さん はじめてみました。」

ここで『遅咲きの蒼』を思い出しちゃうの。
懸命に 土方の想いに答えたい 平隊士達。
この時に 重さ 知ったのかな~。

おい! なにやってんだよ! 生き残り!!annoy
と イライラ。(笑)

私が桂さんがキライだった理由。
狡いんだよannoy やり方が!

遊梅@芳賀恵子さんに土方の暗殺を命じます。
遊梅は 亡き龍馬の妹。
花君@龍馬の作りたかった国は「遊梅がしあわせな国」。
妹のために がんばってた花君ちゃん。
ここでね、良い姉さんだと思いました。
だからこそ 土方を憎み 自分の手でと思っているし。
新撰組に潜入し、土方を斬る。
そうでもしなきゃ 遊梅の手で土方を殺ることはできません。
遊梅から旧幕府軍の情報を聞きだし 戦をする。 
桂さん、私は そう言うやり方は大キライだ。
狡いんだよ~!!

「正々堂々とやればいいじゃない!」
そうだそうだ!
例え 国を作ると言う事だとしても。
そんな事するくらいなら 国など変わらんでもいい。

遊梅を守ったために 土方が左手の指を失うの。
遊梅の泣いてる姿で 一緒に泣いてました。
土方を恨む心を持ちつつ 新撰組に入隊し 心が動いていきます。
きっとそれも「背中を見ていた」からなんだろうと。
だって 2番隊隊長だもんね。
まっすぐな人だもん。
そう思います。

仇討ちを果たすと思っていた遊梅が 悲しい顔で帰ってきます。
桂さんはずっとずっと見守っています。
遊梅の保護者のようです。
それもまた 愛なんでしょう。

最後には 敵である土方に敬意を表している姿 素敵です。
”逃げの桂さん”でしたが 最後は”人情の桂さん”でした。
かっちょいいです。

全然好きになれなかったのは 大久保だ。
「くだらない絆を見せつける お前らが 大嫌いなんだよ」
って、お前の方がキライだ!!
あの絆がわからんようなヤツに 良い国なんか創れるか!!
そんな国へは 行ってみたくないぞ!
と、大久保には冷たい ともこです。(笑)

新撰組生き残り。
腐ったように生きている 一。
女郎になってます。
うーん 良子さんキレイ。
いやいや。

そこで初めて 土方が生きている事を知るの。
1人で戦っている事を 勝さんから聞きます。
それでも 総司を失った一は 腐ったまま。

上野への転戦を希望してきた左之助です。
「あいつを助けてやれ。」
と、勝から言われ
「想いがあるなら抜けてない。」
と 言い返す左之助。
永倉さんの言葉そのままなんだけど。

永倉さんは 会津を攻めない代わりに倒幕派へ。
大久保と約束してしまいます。

コラ~!!annoy
なんでなんだよ!annoy
どいつもこいつも どうして「誠」を見ないんだ!annoy
と、やっぱイライラ。(笑)

西郷隆盛@伊藤くん
犬ネタでは 爆笑させて頂きました。
犬の話になると 倒れるの。
渋谷に走るところが好き。
永倉さんのパ○モ「タッチタッチ」な手も。(笑)

すご~く大きく見えた。
すごく大きな西郷さんに見えた。
GO以来で 見に来てくれたお友達がいて、
「あれ 肉まんだよね?」と。
そうそう、彼は「肉まん」と言われてたね。
今年は 「かぶブタ」 成長・・・してるしてる。sweat01

土方と剣を交えるシーンがあるんだけど、迫力あった。
裏で思わず「上手になったね~」と 褒めました。

一幕終わりのイメージシーン。
最後にみんなで写真を撮ります。
みんなとても良い笑顔で。
でも、土方だけがいません。
途中でいなくなっちゃうの。
後で すごく 良いシーンに続いていて。
光もとても素敵で大好きなのです。
今回 舞台の上段に○がいっぱいのライトが。
下からの光がとっても素敵なのです。
キレイだったな~。

永倉と左之助が一に再会します。
近藤の本当を知ります。
自分たちを助けに行って 以蔵に斬られた事を。
またもや 苦悩です。
永倉さん 走ればいいじゃんか!
土方を助けてあげればいいじゃんか!
三人共が彷徨ってます。

軍艦奪取作戦も バレているので 負けてしまいます。
勝さんのね 愛情を感じるのです。
助けに来る勝さん カッコイイ。
邑葉様は光を失い、榎本は回天を失います。 

その時に もう一人 散っていく隊士がいます。
野村利三郎です。
「俺が土方さんを回天まで連れて行きます!」
名前を覚えてもらえる事に一生懸命だった平隊士。
守りたかった人の側で散って行けた野村もまた満足だったと
思います。

ここから怒濤の泣きシーン。
「ともちゃん ずっと泣いてたね。」
と、言われるくらいに 泣いてました。
メイクがボロボロでした。

遊梅の正体がバレて、相馬が説教するところ好き。
主計の新撰組を思う気持ちが
羽織を「誠」を思う気持ちが
土方を思う気持ちが
とても まっすぐで 大好きです。

榎本が降伏しようと提案するのに 土方は”うん”と、言いません。
仲間と駆け抜けた歴史を汚す事になるから。
土方は前向いてしか走らない人だから。

最後の決戦は五稜郭。
榎本が泣きながら 勅命を下します。

蝦夷共和国開国記念パーティーで
隊士達が協力して 土方一人の写真を撮るの。
「土方 笑え」
すごく 素敵なシーンです。

山崎@山本常文さんの最後のシーン。
「死なないでください。」
「ありがとうございました。
ありがとうございました。
ありがとうございました。」
は、何度聞いても泣けました。
「笑え」と土方が言います。
笑顔で別れる二人が印象的です。

決戦を前に 一に会いに行く土方。
あのシーンはめちゃめちゃ好きです。
「だったら どうして そこで腐ってる!」
「あいつの想い受け継いでやれ。」
と、言いたい放題言った後、
「生きてて良かった。」
一言残して笑顔で去っていきます。
総司がやりたかった事
「土方さんを守る」
一が 想いに気づきます。

勝と榎本がやり合うあの台詞が好きです。
「俺がイヤだからだ! 俺があいつと生きたいからだ!」
榎本の想いが すっごく友情を感じます。

「あの人は生涯唯一の人だ。そして、あいつは生涯唯一の友だ」
土方にとって
近藤さんは生涯唯一の人。
榎本は唯一の友。
「やっぱ嫉妬したろ」の後の桜。
近藤さんと想い合ってます。

永倉さんが勝さんに殴られます。
「誠の文字かきえないんだろ!」
「お前は何がしたいんだ!」

「あいつの最後を飾ってやりたい!」

やっと みんな「生きよう」と走り出します。

邑葉様に説教をする土方の前の 勝さんの言葉が好きです。
「本当は聞きたくなかったんだよ、あん時もな。」
近藤さんとの約束。
邑葉様への言葉も大好き。

永倉さんが帰ってきます。
「ちょっと出かけてた」って。
それだけで分かり合えるところが 涙だった。
体の一部だからね。


土方に道を開くために 皆が必死で戦います。
まずは 3番隊隊長 斉藤一。
榎本と相馬が西郷と大久保に殺られそうになるところに登場。
「あなたは鬼ではなかったと。総司と一はしあわせだっと」
西郷は神殿を降ろすために 鬼になっていました。
一も散っていきます。
でも、総司の想いを遂げられた一は
「総司 今が一番しあわせだよ。」
と言って 散っていきました。
彼女も「満足」して 散っていったんだと思います。
千秋楽スペシャルはね、総司が迎えにきたの。
笑顔の総司の膝に倒れ込む一。
反則です。
もう 号泣だったじゃないか。

土方がね 羽織を着て登場するところも好き。
亡き局長の羽織を着て 最後の戦いに挑むの。
私は 『堕天』の和装土方が好きです。
だから 羽織を「誠」を背負って逝ってくれて うれしかったんだ。

次は左之助。
左之助の最後はめちゃめちゃ素敵なのです。
「あなたの背中は 俺の役目です。」と。
「誠」を背負った時から 土方の背中であると。
背中しか見せてないんだもんね。
前だけを向いて走る土方の背中。

「頼んだぞ!」

「その言葉だけを待っていました。」
その背中が 泣けるよ。

そして 『神殿』で一番好きなシーンが訪れます。
「永倉さん 後よろしく。」
左之助が散っていくシーン。
めちゃめちゃカッコイイ。
もう ココ 一番好きだ。
一内くん やりよります。
てか 千田さん?(笑)

新政府軍は 土方一人を倒すために 全勢力を向ける。
堕天の世を終わらせるために。
それが 彼らの正義。
敵ながらやりよります。

「いいんじゃねぇか? これだけやれたら」
勝さんが 約束を守りに来ます。
近藤と交わした 「最後まで見届ける」と言う約束を果たすために。

その一言を残し 土方も散っていきました。
「満足だ!」


『堕天』『神殿』は 皆が散っていく 悲しい物語です。
ですが 悲しいだけじゃないのです。
それは「生きる」事を一生懸命やって 散っていったから。
最後に「満足だ」な死を迎えるという さすが殿!な物語。
迷いながら間違えながらも最後に「お前はどうしたいんだ?」
の答えを発見していきます。
私は 死んでいくみんなが悲しくて 泣いてた訳ではない。
その生き様に 涙だったの。

感想文を書いていて 忘れた事があります。
「俺たちは新撰組だ。
負けた事はないし
これからも負けるつもりはない」
この台詞。
めちゃめちゃ言ってたのに。
大好きです。
この台詞も 近藤さんも 土方も 二人とも 強い。
想いが強いの。

最近思うのは 「強さ」とは「やさしさ」ではないかと。
正しい道に戻せる強い思いを 伝えられる その人こそ
やさしい人ではないかと。
そう言う意味で 土方はやさしい人なんだと思うのです。

あ~ 長い。
アホほど長い。
でも、すっきりした。
これで 幕末から 戻ってこられそうな気がする。(笑)
ずっと 「しまうまグルグル」ならぬ「土方グルグル」だったの。

やっと終わった。
書き終えた。
私も言います!
「満足だ!」


読んでくれた方 ありがとう。
感謝します。

次はジーザス!
でも 気持ちは幕末!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『遅咲きの蒼』ネタバレ感想文(長文)

『遅咲きの蒼』 ネタバレ感想文です。
こっち観てから 『神殿』を観ると かなり泣けました。

コイツら やるじゃないか と。
いじらしいヤツらじゃないか と。
『神殿』でも 垣間見える訳で。
なので こちらから 感想文です。

「蒼」という字には 思い入れがあったりします。
うちのチビ助の名前の一文字に この「蒼」を使います。
リーフレットを見た時は びっくりしました。
八巻パパの この字を使いたい衝動に駆られています。(笑)

若葉が蒼くてきれいな季節に生まれたので この文字を。
うちの相方が 考えに 考えて つけました。

「蒼」は 出ているみんなの事も含めてなんでしょうか。

前置きが長くなっちゃった。


『遅咲きの蒼』
名もなき新撰組 隊士達の物語です。
函館戦争の生き残り。

生き残った理由は ただ一つ。
「あの人に名前を覚えてもらえなかったから」

ショートストーリーなのですが すごく素敵なの。

これは 新人’Sの為に。
すごい デビュー戦じゃん。
すごい プレゼントだ。

中島登の家へ大野右仲が訪れるところから
物語ははじまります。

大野右仲@岩崎大輔くん
良い声してるんだよ。>岩崎
彼のナビでタイムスリップします。
自分たちががんばっていた ほんの少し前に。

中島登@大畑真彦くん
隊士時代は いつも逃げる事を考えていた ダメ男です。(笑)
良い嫁もらってます。

志乃@大橋祐子さん
志乃さんは とっても 勘のいい人だ。
最後に「あんた がんばったね」って褒めてあげられる。
そう言う奥さんって素敵だ。

蟻通勘吾@渡部和博くん
そばに行きたくて 名前を覚えて欲しくて
最後は あの人のそばで 散っていきます。

野村利三郎@村瀬啓佑くん
野村の最後は『神殿』で。
あのシーン好きです
とてもとても あの人のことを思って 散っていきます。
最後まで「私が守ります」と、言いながら。
最初はまるでダメ男だったんだと、『遅咲きの蒼』で分かります。

沢忠助@永島真之介くん
一番気が弱くて 一番強い心を持ってる隊士。
ダメ男ながらも 必死でみんなについていく。
そんな 彼が とってもいじらしい。
モノマネね、背中しか見られなかった。(笑)

遅咲きの桜が舞う頃に 1人の訪問者が現れます。
あの人です。
-土方歳三-
「ここは 中嶋登くんの家ですか?」
と。
「この地に似合う 遅咲きの花を」
「蒼がいいです。 好きな色だから。」
と。

そう言い残して 消えてしまいます。

まだ京都にいた頃の話から エピソードがはじまります。
師範大会の1回戦負けをしたメンバーが集められ
粛正にビビる隊士達。

そこから 強くなっていくの。
「誠」の文字の重みを感じて だんだんと成長していきます。

土方さんが帰ってくるところで 
下手の土方 総司 一 の3人が
スポットの下で スポットに入るために
近くに寄っていったり 
照明さんに ライト当ててもらう 
なんてのを やるんだけども。

右仲がね、一生懸命語ってんだけども、聞いてなかった。
そっち観るのに忙しくて。(笑)
だって おもしろいんだもん、3人の動きが。(笑)
ごめん、右仲。<(_ _)>

「作戦なんて関係ねえ。誠の文字背負ってりゃ それでいいんだ!」
この台詞大好きなの。
土方が大事にしてるモノが見えた気がして
とっても好き。

「平隊士 あこがれの土方と飲む」
このシーン大好きです。

名前を覚えてもらいたくて一生懸命になる隊士達がかわいいの。
酒を何杯も飲む中島。(笑) 楽日は10杯飲まされてた。
勘吾兄貴を尊敬する。(笑)
忠助のモノマネが・・・似てね~sweat02
でも、好きだな~ あのシーン。

土方がね、総司と一を思い出して語るところがあります。
すごくやさしい表情で。
あう言う顔されたらね ドンですよ。
撃ち抜かれちゃいました。(笑)

まったくもう ずるいよ、殿。

「明日の戦 そばにつけさせてください。」
野村は一番に名前を覚えられて 一番に散っていきました。

『神殿』で 一に説教しちゃう土方。
その後の出来事。
総司に向かって独り言を。
「一に説教くれちまった。 俺もまだまだだな。」
って。
もう そう言う顔するから。
惚れるじゃないか。(笑)
てか、惚れてるんだけども。

勘吾にスパイの疑いがかかった時の
「勘吾はやってない」と、信じる仲間達。
「当たり前だ!」と
「誠」を背負っている仲間を 信じる土方。
絆を感じる ワンシーンでした。

「想いがあるなら抜けてない」
『神殿』で、左之助が。
『遅咲きの蒼』では 永倉新八が放つ台詞です。
とても 印象的な台詞なのです。

近藤さんが維新派と繋がっていたと思いこんでいた永倉。
真相は『神殿』で生き残りの一から伝えられます。
だから ここでは。

「俺たちだって誠背負って ここまできたんだ!」
は 中島の台詞で一番だな~。
永倉に説教する中島。
やりよります。

左之助にも説教しよります。
「土方さんを助けてあげてください。」と。
でも、説教しかえされます。
「あの人は背中しか見せてない。」と。
左之助も 不器用だから 自分だって同じなのに
やっと気づかせてもらったのに
上手く 言えないの。
そして 左之助が「生きます」。
だって あの人の体の一部だから。
永倉さんから槍を受け取るシーンは印象的。

忠助の最後の台詞が好きなの。
「それが僕の精一杯のご恩返しです。」
って。
さすが忠助だ。

土方が全員の名前を呼ぶの。
「お前達のチカラ借りる」って。

ちゃんと覚えてた。
「誠」の文字を背負う
土方に2度目の春をくれた 
名もなき隊士達の名前を。

1人だけ 呼んでもらえなかったの。
中島登だけ。
だから 来たんだね~。

土方の好きな花は「遅咲きの花」
理由は 「散らないから」
土方らしい。(^_^)


『遅咲きの蒼』
殿とね、裏でお話しした時に 「本は良いです!!本は!」と。(笑)
でもね、上手な人がやると 嘘くさいんだって。(笑)

一生懸命な彼らは 今の新人’sの姿にカブって仕方ないの。
今回劇団員になった子は 本公演にも出ていたり 
イケメンズで出ていたり。
よく観ています。

「ANDENDLESS」と 言う看板を背負い 今回の公演をしたんだ。
なんかね うれしいね~。
看板を背負う事の意味を
きっと
重みを感じたんじゃないかなって
思います。

私も自分の4年前を思い出してました。
どうしても欲しくて
どうしてやりたくて
やっと 勝ち得た仕事。
それまでの努力もさることながら
「看板を背負う」事の重さを そこで知りました。
がんばってる時は そんなの見えてなかったから。
やっとたどり着いた そこは ただのスタートラインだった。
まだ道は長い。
だから がんばれる。

おめでとうございます。
そして
お疲れ様でした。

次はもっと 魅せてくれる事を期待して。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『堕天』ネタバレ感想文(超長文)

『堕天』ネタバレ感想文です。
最初に言っておく か~な~り 長い。

かなり自己満 そして 自己補完のための感想文です。
読む方、苦情を言われても困りますのであしからず。(笑)

ちょろっと書きましたが、
究極の選択をするなら『堕天』が好きです。
みんなの想いがね、強いの。
まっすぐな生き様です。
だから 好きなの。

西田ワールドなので 歴史も登場人物もねじれてますが、
愛しい物語の一つになりました。


『堕天』は スピード感をすごく感じる作品。
まさに 堕天の世を走り抜けた感じ。

近藤勇@三角大さん
もうね、なんてカッコイイのだろうと。
超カッコイイの!!

絶対 そうくると思ってたんだよね。>近藤
”アンドレ チカラ相関図”からして そうだと思ったんだ。
(そんなものは私の頭の中にしかないけども)
私、5回観たんです。
5回とも どこか 間違えてました。(笑)
それが許されてしまうキャラ、
強いオーラとなって「間違ってない」気にさせる。
それが「男」三角大さんなんじゃないかと。
これ、褒めてるよ!!
初日にお怪我されちゃったから ずっと痛々しい感じでした。
早く治りますように。
来月のジーザスで元気な姿を見たいです。

最初の「男」は めちゃめちゃかっこかわいい。
「オシャレに斬る」よく分かりました。(笑)

物語は 池田屋騒動から 始まります。

「歴史 変えるぞ」
近藤のこの言葉から 物語が走ります。

桂小五郎が血判を押す 後ろに構える 新撰組。
「新撰組ご用責めだ!」
が カッコ良い!

でもね、 私が「堕天」で一番大好きなのは、土方登場シーン。
ダンサーさんの後ろ 窓から現れる土方歳三@西田大輔。
マジで殺されそうな形相。(笑)
登場からの殺陣。
めった斬りです。

超カッコイイ!
心で 「キャ~!!」って言ってました。(笑)

でも、四国屋だったから 間違ってたんだけど。(笑)
土方については 後で書きます。
だって 語る事多すぎる。(笑)


沖田総司@雅和さんの登場に毎回のごとく爆笑を。
歴史とは真逆で弱い。
冒頭から斬られまくっている。(笑)
みんなに愛されている総司です。

総司は 忘れられないのは、「歌」でしょ。(笑)
2回は 「合ってる!」って、思ったんだけども。
千秋楽はすごかった。
キー迄あがってるし。(笑)
最初は 笑って良いものやら悩みましたが、最後は大爆笑をしてしまった。
本気・・・ですか・・・

「しまうまのしまを ぐるぐるとって~」
は、ちゃんと歌えてたのに、なぜですか?
「お母さんといっしょ」を見ていた私にとって、
「しまうまグルグル」
は、おなじみの歌ですが、まさかアンドレの舞台で聞いちゃうとは。(笑)


斉藤一@良子さん
「男に負けない女剣士」
男を意識した剣士が多かっただけに、
今回の「女の子な剣士」は とってもかわいくて 素敵でした。

「ちなみに 弱い男は大嫌い 覚えてね」
の 台詞がとっても好きです。

殺陣にキレがあり、言葉の一つ一つに情が見える。
私の目がlovelyハートでした。
またしても悲恋。
想い合っているのに、総司が死んでいくのです。
殿、毎回 良子さんと雅和さんは悲恋ですけども
嫌がらせかなんかですか?(笑)

松下村塾にいた頃の土方と総司を思い出すシーンは
とってもかわいくて 大好きです。

総司に話しかける時の乙女な一も大好きです。

壊れていく新撰組を一生懸命につなぎ止めようとする一が
すごく仲間を大事にしている姿が 切なかった。

叫ぶ事が多かったから 声が辛そうで。
良子さんのまっすぐさは すごく一と重なって見えました。


永倉新八@八巻さん
2番隊隊長、まっすぐな人です。
名前を言わせてもらえない永倉さんが好きです。(笑)

永倉さんは まっすぐなだけに 近藤さんある行動に疑問を抱いて
新選組を抜けちゃうの。
だんだらを投げ捨てる時がたまらなく泣けました。
なんて雰囲気のあるか方なんでしょうね~。
安心感のある役者さん。
八巻さんじゃなきゃ永倉さんいないよ。

原田左之助@一内くん
今回ね~、ピカイチだったのです。
槍だったんだけども、昨年のGOでも槍だったのです。
1年間の成長を感じて お母さん泣いちゃうよ!でした。(笑)
毎日俳句を考えたそうで。
3日ソワレに聞いた時は、「え?」ってなりましたが、
千秋楽はGood job!でした。
「ルルルが季語ですか?」は、忘れられないかも。(笑)

山崎@山本常文さん
声が素敵すぎます。
シーンと静まりかえる劇場に響き渡る声が、本当に素敵です。
『神殿』の方が書きたい事がいっぱいです。

島田魁@平野くん
なにげに しゃべり方が好きなの。(笑)
ゆるい感じが特に。
『神殿』ですごく好きな台詞があります。

桂小五郎@加藤さん
『堕天』の倒幕派はね、敵視してるから。(笑)
花君を守る所は 男だった。
うん。
策を練って「神殿」を降ろしにきた彼。
時代は彼が必要なんだけども、ね。

久坂玄瑞@諒太君
本当に優しい子です。
松蔭先生を思い、「残る」と、言った彼はとっても素敵で涙だった。
死んでるシーンが長くて「大丈夫か?諒太君!」ってなったよ。
以蔵に遣られるシーン、何度見ても「え?」が分かんなかった。(笑)


西郷隆盛@伊藤くん
西郷さんは、『神殿』だな。
やっぱ犬ネタなの。(笑)


大久保利通@橋本望さん
もう、こいつキライだ。(笑)
終始キライだった。(笑)
来るべき新しい時代のためなら鬼にでもなれる大久保。
彼の正義だとは分かっているんだよ。
土方様に蹴られる様をみてスカッとした自分が鬼かもしれん。(汗)


勝海舟@佐久間さん
勝さんは近藤と親友で 幕臣なんだけど 本当は維新派なの。
国を動かしているのは、勝さん。
友情が見えるの、すごく。
それがね、佐久間さんだから素敵なんだよね~。
このために8キロも痩せた佐久間さんはプロだね。
そして、ストパーが・・・に、似合いますよ。(汗)
頭が小さくなっていて 裏で探せませんでした。(笑)


花君太夫@河野由佳さん
鼻につく感じが 上手い!←褒めてるから!
花君太夫が龍馬だったとは!
え~!!ってなりました。
そうだよね、「潜伏潜伏の毎日」って言ってるんだもん。
分かれよ。>自分

最後「以蔵に悪い事しちゃった」の涙でかわいい子だったんだって
思わせてくれます。
後ね、新しい国にあそこまで執着した理由が『神殿』に出てきます。
それが分かると 花君ちゃんがかわいくなった。


岡田以蔵@洋二郎くん
愛100%の以蔵。
松蔭先生への愛も。
龍馬への愛も。
バカだけど強い男です。
「どんな事があっても 信じてあげるのよ」
松蔭先生の言う通りに、
龍馬に裏切られても 信じて信じて散っていきました。
なにげに 一に斬られて 死んでいる以蔵のシーン。
光がキレイで いつも うっとり見てました。
ごめんなさい。

「結婚しよう」
やっと言えたその言葉。
龍馬にその言葉を言えた以蔵も「満足」だったんだと。

土方と以蔵の殺陣シーンは毎回魅せてくれます。
膝は大丈夫かな?
髪型が・・・シャンプー大変だったと思います。
思いっきりシャンプーして欲しい限りです。(笑)

吉田松陰@千代さん
2幕最初の松蔭先生と土方のシーン。
すごく好きなの。

「あなたが命をかけてやっていていてくれたらしあわせよ。」
「あなたはどんな時でも生きる道を選ぶって。先生に約束して。」

それを守っていたからこそ、
土方は近藤さんが死んでも 新撰組を貫いて
函館まで行ったんだろうと思うのです。

土方の初恋の人だったんじゃないかな~って
そんな風に思いました。
久坂の亡骸に
「あなたを連れて行ってあげられませんでしたね」
って語るシーンは何度見ても泣けてきちゃいました。

たくさん好きなシーンはあるんだけど、毎回好きなのが
イメージシーン。
『堕天』はかっこいいです。
特に。

斬っていくところも 
ダンスも
睨み合う 勝と土方 土方と松蔭
最高にかっこいい。heart02
コーラ振るのもね、かわいい。happy01



近藤さんと土方の恋物語。
『堕天』は生きている近藤さんと土方の物語。

土方の言葉一つ一つが胸に刺さるのです。

特に、総司が逝ってしまう時 本当を見つける言葉。

「お前は何がしたいんだ!」
「あなたを守りたい」

一には見えてなかった本当の総司。
人の人生は長い短いでしあわせが計れるものではない。
すごく、そう思う。
本当の「生きる」と、言うのは違うと思うのです。
死んだように長生きする事を選ばせなかった土方。
土方の言葉で 本当の自分の想いを見つける総司。
そう言う意味で総司もまた「満足」して散っていったんだと
思いました。

近藤さんが 板橋に連れて行かれるシーンで

「お前など知らん!」
で 近藤の愛を感じ

「かっこよかったか?」
に 「かっこよかったよ!!」と、心で叫び

「そんな汚ねぇ縄なんかで縛られやがって。」
で 土方の愛を感じました。

近藤さんは
「神様に感謝せんといかん。」
と。
土方との出会いに神様に感謝したいと。
堕天の世を駆け抜けていった2人の出会いはミラクルでしょ。
愛だよ、
やっぱ愛なんだよ~。

出会いとはミラクルだ。
いつも そう思います。
あの時 声をかけていなかったら
あの時 言葉を交わさなければ
今も 知らない人だったかもしれない。
知らない世界だったかも知れない。

出会わせてもらった事に感謝です。
ANDENDLESSに出会えた事も
『堕天』を感じられた事も。


「あいつらは俺の一部だからだ」
土方の台詞。

欠けていって たった1人になる。
みんなの想いを背負いながら
まっすぐに生きている。
時代の流れに抗いながら。 

最後のシーンで 土方が幻を見るの。
みんなで揃っている素敵なシーンです。
そして 土方は走り出します。
1人新撰組を背負って。

「いざ!神の国へ!」




って事で 『神殿』に続きます。(笑)
最後まで読んでくれた あなたに 感謝です。
ありがとう。<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の『遅咲きの蒼』『神殿』

今日は、千秋楽。
長かった観劇WEEK終了です。
とてつもなく観た。
今回は新記録じゃないかしら?(笑)

ご出演な皆様、観劇お仲間の皆様、
大変お疲れ様でした。

色々書きたいことがいっぱいだわ。
ネタバレ感想文は後日必ず。
てか、私がすっきりしないから。(笑)

『遅咲きの蒼』2回目

全編泣き所だらけなんだけど、今日はね、岩崎くんの挨拶。
最後に泣かされた。

昨日、裏で話をしてた人とは思えない程、ちゃんとした挨拶。(笑)

みんな思い通りにできたかな~。
きっと、やれるだけやったんだと思うけど。

がんばってるみんなを見ながら、色んな事を思いました。

3年と言う月日はこんなにも人を成長させるんだな~。

劇団員になったその時から、背負う看板がある訳で。
覚悟を重ねて観ちゃったな~。

『神殿』5回目

今日は、遊び満載で。
洋二郎くんのペリーネタに、リア窪寺が。(笑)

スタイルいいから似合うのがね、笑うわ。

佐久間さんだけじゃなく、えりかちゃんまで仲間に入れられ、
「勝も大変なんですね。」
って、ものすごくリアルな台詞。(笑)

徳さんも長めだし。(笑)
一の最後に総司が出てきたのは反則だ。
めちゃめちゃ泣いたじゃないか。

こっから泣きシーンばっかりなんだよ。

左之助のラストがやっぱり一番キレイです。

今日はやっと、桂が好きになれました。
昨日辺りから気が付いてたんだけども、ね。

ネタバレ感想文はまた別記事にします。
書き足りないから。(笑)

てな訳で、泣いた、泣き過ぎた千秋楽。

ありがとう。
やっと言えるよ。

「満足だ!」

これで観劇が終わる訳ではなく。(笑)
まだまだ続きますよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の『神殿』『遅咲きの蒼』『堕天』

今日は 3本立てです。

感想は お腹が減りました。(笑)
殿にも「3本ってどうでした?」
と、聞かれ
「お腹が減りました」
と、答えたくらい。

昼に少しばかり仕事をしてから行ったので、
朝ご飯を少し食べた後は、何も口に入れておらずでした。
お友達に お菓子をいただき命拾いしました。
ありがとう!

遊びに行くのに 「疲れた」って絶対言いたくないの。
だったらやめとけよって話だから。

でも、今日は疲労困憊な感じ。
一度入った劇場から10時まで1歩も出ないという・・・
なんだかハードでしたが、充実してました。

『神殿』4回目

ここまで来たら泣かないだろうと思ったのに 号泣しとった。(笑)
誠の文字を背負う男土方の最後なんだけども。
それはそれは 泣いてしまうのです。

もう、ネタバレしそうになるから 書くのを止めよう。(笑)

『遅咲きの蒼』1回目

これがなぜ3回しかないのか?
と、思うような物語です。

この時の土方の表情が 素敵なんです。
新人’Sも頑張ってるし、ナビゲーターな彼の声がね 
とっても好きなんだ。
本人には言った事ないけども。(笑)

この役をやるなら 本編で彼がイケメンズなのも納得だ。

『堕天』千秋楽 5回目

今日はね 一番 涙なしに観られたの。
すごいかも!>自分

2つで一つの物語だから どっちも好きなんだけど
 どちらかを選べと言われれば『堕天』の方が好きなのです。

登場人物がまっすぐで強い気持ちだから。
そう、まっすぐなの。

千秋楽のネタバレ感想文は またもや長文になりそうなので、
次にします。

チケットがあと2枚になりました。
めちゃめちゃ 淋しくなってきたよ~。sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニキからの詫びが

今日は朝から電車移動なのでモバイル更新です。

ダイスのHPに三角さんからのお詫びがUPされてます。

DVD到着は5月中頃の予定だそうです。

願わくば、演出家の写真も入れて〜。(笑)
ま、それはさておき、良子さんをはじめとする、ドレメンの写真が楽しみ。
あんまり公式な写真ってない気がします。
そんな訳で、写真は楽しみです。

中身はちょっとね、直視できない部分多しで。(笑)


『遅咲きの蒼』私の初日です。
そして、
『堕天』千秋楽です。

今日の最後に近藤と同じ言葉を言えるように…


+◆ともこ@携帯◇+

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国語力を身につけるには?

今日の チビ助の宿題は 作文でした。

「2年生になって 何をがんばるか?」 みたいな 内容です。

最後の文章
「いっぱいいっぱいやって はやくなりたいです。」

は?
何をやるねん。

そして 何になりたいねん。
人間か?(笑)

と、思わずツッコミを。

なんて文章力だ。coldsweats02

本人は
「宿題をいっぱいやって 計算がはやくなりたいの。」
と、言ってます。

どうして 言葉で言えて 文章に書けないのか。
「そのまま書けばいいじゃない。」
と、言うと、
「いっぱい字を書かなきゃいけないじゃん」

「・・・」 (^_^;)\(・_・) オイオイ

字を書けよ!(笑)

うーん 国語力を上げるには どうしたらいいのだろうか。
母は悩んでしまうよ。sweat02

「計算より国語が出来た方が良いんじゃね?」
と、」言うと

「なんで?」
と、聞かれ、

「算数の問題は 日本語で書いてあるからです!」
と、答えました。

はい、一喝です。
計算は好きみたいで けっこう早くできます。
やりよります。(笑)

文章題の意味が分からないと 答えは導けないんだな。


日本語・・・使い方が難しいんですよね~。
私も ヤバすです。

答えが一つじゃないから 難しい。
感想文なんか 人それぞれで 着眼点が違う訳ですし。
それを評価って・・・
国語はね そこが ようわからんのです。

漢字テストは別ですけども。

国語がキライだっただけに どう言えばいいのだろうか。(笑)
DNAがそうさせるのか・・・

うーん 困ったな~。
最近一番効果的だったのは、
「君も勉強しなかったら あれになるぞ!」
と、某クイズ番組の 恥を知らない心の男達を指さします。
「絶対になりたくない!」
と、言ってます。
これで押すかね。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普段通りの日

夢から覚めた って 感じがします。

昨日までの毎日が夢のよう・・・

日常が戻ってきました。
行動はそうだけど 気持ちが追いつかないな。
まだ 夢の中にいる。(笑)



毎回のように ”前列の時は泣かずに観る事”を思っているのに、
気が付けば 目の前の出来事がにじんでみえる。
いかんな~。
全くもって・・・ 役者さんだって やり辛いよね。

チケットが どんどんと減っていきます。
それはもう 破竹と勢いで。

はじまる前の期待と 
はじまってからの楽しさと
終わっていく淋しさと 
終わった後の想いの深さと

公演がはじまると 終わる淋しさに駆られてしまう。
笑顔でみんなが終われますように。

今日は無事に終わりましたか?
思う通りの物語が描かれていますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

窪寺昭さん 出演情報 & 「となりのガーディアンDVD」劇場先行予約

今日の夜公演には 客演の皆様がいらっしゃってました。

私は愛しい人が舞台の上で人斬りですから
出てるの分かってるんだけども。(笑)
お客様でいらっしゃる役者さんの日程まで知らん訳です。

そしたらね、今日は 色んな方とお会いしました。

お友達がファンです。
しかも 二人も。

「4日に来てたのに~。次はいつなんですか?」
「昼公演にはいたんだよ!一足違いだ。かわいそうに」
と、お声かけしちゃいました。

「愛しい人には 会えないものね~」
と、思わず。

代われるものなら 代わってあげたかった。
ごめんよ。

で、出演情報いただきました。smile

窪寺昭さん テレビ出演情報!

「キミ犯人じゃないよね?」

http://www.tv-asahi.co.jp/kimihan/

テレビ朝日系 の夜の番組です。

どんな役かは 言えないな。(笑)
観てのお楽しみ~note

「ハガキしか、伝達方法がないんだもん」って
 言われたので ぶろぐには書こうかと。

もう一つ。
舞台「となりのガーディアン(守護神)」DVDが発売になってます。

ただ今、劇団ANDENDLESSが公演中の芸劇小ホール1には
物販されてます。
だって 敏腕プロデューサーが出演中だから。
三角大@役者中。(笑)

で、サンモールで劇場予約ができたんですよ。
特典付きで。

なんの特典かと言いますと・・・写真です。

「ただ今 出演者の各事務所にて写真を出して良いか 確認中。」
「劇場予約した方達だけ、遅れております。」

「もうちょっと 待っててください!」
と、三角さんが言ってました。

アニキに待ってと言われたら 仕方ない。
ちょっと 待っててあげましょう。bleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の『堕天』『神殿』

そんな訳で今日も劇場。
GWはすべて アンドレに。(笑)

本当は 昼公演で帰ろうと思ってたんだけど、
『神殿』を観ず、土曜日まで待つのは 耐えられないので
 やっぱり!!
と チケを大急ぎで予約。
まるチケです。
ギリギリセーフでした。

素敵な特典をいただきました。shine
ありがとうございます。happy01

『堕天』4回目
え?そんなに?(笑)

ぽろぽろと 言うよりは がっつり泣いてます。

あんなシーンや こんなシーン。
あ、あの光が素敵。
などなど 言いたい事がいっぱいです。

とにかく 人を斬ってる時の土方の目が好き。
ホレボレです。heart02

『神殿』3回目

トークショーの事を思い出し、色々心配に。
そして、吹き出しそうになりました。>モミモミ

今日はね ミスが多かった。
殿が痛恨ミス。
私、あのくだり好きなんだけど・・・

佐久間さん 出トチ・・・

4日連続の昼夜公演です。
そりゃ、みんな限界だろうと。
そこは 分かっています。

でもね、大半の方は1回しか観られないんだから、
いつも同じクオリティで魅せなきゃ。
同じ作品に何度も通う人は多い訳じゃない。

大切なのは
伝えたいモノが伝わっているのかどうか
それだけです。

これだけは 言いたいのだけど・・・

魂は届いてるから。
壊れる事を覚悟して 挑んでるんだもん。
そして 努力を惜しまないんだもん。

とどけ とどけ~
伝われ 伝われ~
って 気持ちが 伝わってるから。
だから 凹まなくても全然平気だよ。scissors

山場は超えたね。
みんな がんばってね~!

チケットが減っていくたびに 寂しさを感じてしまうな~。


私は 明日から3日間は通常業務に戻ります。

若干 背中と腰が痛い~。wobbly

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当の ”やさしさ” ってなんだろ

毎日 ”タイムトラベラー” な ともこです。(笑)


最近
「やさしい」
と、言う事を考えています。


『堕天』『神殿』が始まる 少し前から。

「やさしい」
って、なんだろう。
本当に「やさしさ」は どんな事を言うんだろう。

自分では優しい人間だと思っていたけど、
本当の意味で やさしい人じゃないな
そんな風に 最近感じる事が 多々あります。

自分の不甲斐なさに イライラしたり
言えない自分に がっかりしたり。
なんか ジレンマ。

『堕天』『神殿』を観ながら
”本当の意味でやさしい人”
を 想っています。
私の心に刺さる想いの数々。

本当のやさしさを 持つ人

今日も 感じてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も芸劇です。
どこまでも観ます。(笑)
『神殿』2回目

今日は「初アンドレ」のお友達とアンドレ数回目のお友達をお誘いして、観劇です。

後半は泣きっぱなしで。(笑)
「ともちゃん、ずっと泣いてたね〜。」
と、言われる始末。

初回から横で号泣されちゃ、どん引きだよね。

すんません。m(u_u)m


トークショーは、いきなり今日のNGから。

面白かったけども。(^-^)

毎日、何かやらかしてくれる、一内くんです。(笑)

特に加藤さんのは爆笑です。
明日、観る時に気になって困るかも。(笑)

そして、新人いじめ…いやいや、愛のある新人紹介。(笑)
みんな笑いは取れてたよ。
がんばってた!


『堕天』3回目

堕天ね、強くて好き。
みんなの思いが強いから好きだ。
と、思った。
毎日微妙に変わってます。
微妙に。

明日で、週末まで見納め。
がんばってる姿を覚えておこう。


+◆ともこ@携帯◇+

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11年

11年前の今日、王子区役所に婚姻届を出しました。
てな訳で籍を入れて11年が経過しました。

長いのか
短いのか
うーん。(汗)

それぞれの取り方だと思いますが。
私にとっての11年は短くもあり長くもあり。
長く感じた年もあったと言うことです。

顔を見れば、過ぎていく年月も分かると言うもの。
あと、腹周り。(笑)


妥協の日々
と、言うと聞こえが悪いけど

許し合う日々

なんだと思う。

気に入らない事だらけだもん。
お互い様だけど。(笑)

家族になるって、そう言う事かな〜って。
最近はそう思います。

あんな簡単に
あんなぺらぺらの紙1枚で
籍を入れられる。

昔は、あの紙に私の名前を変える程の効力を持つ意味が 分かりませんでした。

最近思うのは
相手の人生を背負う覚悟にサインするのが
責任持ってしあわせにする覚悟にサインするのが
あのぺらぺらの紙なんだと。

そんな風に思います。

うちの相方よ、
あなたはしあわせですか?
ワガママやり放題の私は
君の妥協がなければ
楽しく充実した日々はないだろう。
そして、
君の“頑張ってる俺が好き”な日々も
私の妥協がないと、ないと思うよ。(笑)

感謝してます。
ありがとう。


そんな事を思いながら、
私は今日も芸劇に向かってます。(笑)


+◆ともこ@携帯◇+

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『堕天』『神殿』ぶっ続け

今日から昼夜をハードに観倒してやります、ともこ@不良主婦です。

約7時間、席でじっとする訳ですが。
そんなのを3日やるつもり。
何気にやりよります、私。
そんな1日目は、若干、腰とお尻が痛い。(笑)

『堕天』2回目から

今日はね、ハプニングが。

殿と雅和さんと良子さんのシーンで…

殿が滑った〜!

大爆笑しちゃった。
ごめんね、殿。

でも おもしろかったんだよ~。(笑)

子犬のような目で雅和さんの目を見る殿が、超ラブリー。heart02
長い時間を共にしている、まさに新選組な3人さんですから、
その後の つなぎもばっちりでした。

お芝居に登場、どの人も好きなの。
愛しい~。

トークショーは、いつも通りグダグダで。(笑)

内容はあまりない…(失礼)

『神殿』1回目

言えないけど、片割れなのが分かった。
やっぱり 2つで1つだ。

最後の台詞は最高に好きかも。heart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『堕天』1回目

今日から始まりました 激動の観劇WEEK。

今日の『堕天』がスタートです。

まだまだ始まったばかりなので、ネタバレしませんね。

2つで1つの物語。
今日は片割れ って感じがした。

やっぱり 殿の描く物語が 好きなんだな~ って。
うん。
やっぱ いい。

今日は 集中力を欠いた部分もありまして、自分自身反省を。
明日は 集中するぞ~sign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月スタート

5月がスタート。

お天気も良く、暑い。
半袖でいけました。

今日は 朝から 打ち合わせ。
色んな事が 決まりました。

がんばる!

今日は一日ドタバタと。
忘れ物して戻ったり
忙しい日だった。(笑)

『堕天』がスタートですね。
どうだったんでしょう。
予定時刻に開演できたかな~。

今日は もう終わってますね。
お疲れ様でした。
明日は『神殿』初日。
がんばって~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »