« 『神殿』ネタバレ感想文(激長文) | トップページ | 抜けられない理由 »

幕末ぐるぐる

昨日 やっとこさ 感想文を書き終えた訳ですが、
すっきりと 次へ進もうと思っていた訳ですが、
今回はどうにもこうにも 抜けきらない。

ずっと浸っている。
と、言うよりも 浸っていたい自分がいます。

幕末を彷徨っております。
いかんな~。

CLASSICSが終わった時よりも淋しくて仕方ない自分がいます。
何でしょうコレ?
ANDENDLESS病?(笑)

いつも思う事ですが 
私は 創り手の想いをどれくらい受け止められているんだろう

それが最大の不安でもあり 
次の物語へ と思う原動力になってる気がします。

それは 殿の想いというだけではなくて。
携わったすべての人に「想い」があってできあがっている訳で。
そうしたら それだけの想いが詰まった作品になっている。

私は客席からそれを観て 
どれだけ受け止める事ができてるんだろう。
100のうち10なのか 5なのか。
もっと多いのか 少ないのか。

人の受け取り方に正解はないのだけど 
それは 正直 気になるところ。

色んな想いでたくさんの人が観ている訳で。
それは 正解なんてなくて。

うーん うまく書けないんだけど。
今 そういう感じです。

|

« 『神殿』ネタバレ感想文(激長文) | トップページ | 抜けられない理由 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92042/41213601

この記事へのトラックバック一覧です: 幕末ぐるぐる:

« 『神殿』ネタバレ感想文(激長文) | トップページ | 抜けられない理由 »