« 『DECADANCE I 』ネタバレ感想文(長文) | トップページ | 『DECADANCE III ~ハイノミドリ~』ネタバレ感想文(長文) »

『DECADANCE II ~太陽の子~』ネタバレ感想文(長文)

『DECADANCE II ~太陽の子~ 』ネタバレ感想文です。
長いので イヤになったら やめてね。(笑)

II めちゃ 好きです。

殿にも「3つでどれが好きですか?」
と 問われた時に 一番に
「IIです」
と 言いました。

理由は“男の友情”
羨ましくなるの。

Iも もちろん 二人の魔女が好きだから 好きなんだけど。
私にはないモノだから。
あこがれ です。

5人の冒険物語。

「俺たちはいつから俺たちの言葉を失ったんだろう。」

その言葉を残して 兄ジェンバは 妹アンナを置いて
いなくなってしまう。
アンナが 残された手紙と地図と言葉
「俺たちは 太陽の中心だ」
答えを探しに旅に出るところから
物語は はじまります。

アンナ@繭子ちゃん
私のイメージは 繭子ちゃん。
なので 単純に うれしかった。

キャスト発表時点の予想では 京佳ちゃんでした。
こっちを Wキャストにしてくれりゃ 良かったのに。

シェリーニ@京佳ちゃん
情報屋さんです。 
私の中で京佳ちゃんのイメージが“できる女”。
なので シェリーニはぴったり~って 思いました。
後にジェンバと結婚するんですか?
と 言う ウワサが飛びました。(笑)
少しくらい しあわせな 結末があってもいいじゃなか。


アンナが雨の中 宿をお願いするのが 教会。
神父はテトです。
彼は国境沿いの教会で ずっと見つめていたんだね。
ここで策士なのかと思ったんだけど どうやら違いました。
でもね 絶対 パサドに入れ智恵してるね。(笑)

そこで アンナを待っていたのが パサド。

パサド@塚本さん。
水の子です。
今回ね~ すごい 好きキャラです。
大人と子供で 全然違う人になっている。
私の個人的イメージ ドロロ兵長(笑)
操り人形のような動き。
最初は 神父に魂を売ったのかと思った。(笑)
そうじゃなくてね すべてを知っていたのが パサドなの。
子供の時から マリウスの気持ちを 見透かしていた
それが パサド。
だから 国境沿いの教会で アンナが来る事を待っていた。

「アンナ行ってなはならい。行けば光は影になる。」
マリウスを 言ってる この言葉。

結局は 革命の鍵となるアンナを ユベールに会わせるの。
導いてるのは パサドなんだよね。


太陽の子と呼ばれた テイラー@児島さん
すごくね 背負ってるモノが見えました。
テーラーは太陽の子と呼ばれる程の揺るがないリーダー。
「俺たちは太陽の中心だ」
すごくね 似合うんです 児島さんが言うと。
人を一人殺してしまってから 人が変わってしまう。
すごい 背負ってるの。

ジェンバ@佐久間さん
消息不明の兄ですね。
土の子です。(笑)
ある意味 策士はジェンバではではなかろうか と。
手紙と地図と 謎の言葉を置いて アンナに自分を探させる。
革命の動乱に巻き込まれていくのだけど。
彼も マリウスを想ってるの。

ユベール@洋二郎くん
風の子です。
5人の中で一番 弱っちいんだけど 
革命軍ファルコンのリーダーです。
自分の子供を マリウスの配下に殺されています。
だから 革命を。
いっぱいの想いを 持ってるんだと思った。
恐妻家のユベール。(笑)
千秋楽のビンタシーン。
めっちゃ痛そうでした。台詞言えないくらい痛そう。(笑)
笑っちゃいかんね。


マリウス@殿
3作品の殿で 一番好きなのがマリウスです。
月の子。
みんなに愛されている事が分からないの。
たくさんの人から 愛されている事に気づけないマリウスは
淋しい人だと 思います。

愛人の子で 国に居づらくて 4人の住む町に住んでいた。
邪魔にされていて 愛されてない を感じていたんだと思うの。
マリウスは 姉エリシアを愛している。
ちょっと 狂気的な感じ。
シオンと列ぶエリシアを見つめる目が 悲しそうなの。
でも 怖いの。

「姉上に 触るな!」
完全に狂ってますね。
壊れた愛し方。
愛し方を知らないみたい。

誰か いっぱいの愛で包んであげてください!
と 何度思った事か。

太陽の子テイラーを意識しているマリウス。
太陽になりたい月。
みんながテイラーを選ぶ事が 気に入らない。
「アンナも テイラーだ」
選んで欲しかったんだろうな 自分を。
俺はいつも2番目な 気持ちだったんじゃないかって思うの。


IIと言えば 仮装祭。
IとIIのどっちもだけどもね~。

ユベールは引き続き ライオンキング。
キリンのかぶり物(素材:段ボール)に
3時間もかけたらしい。(笑)
繭子ちゃんにまでかぶらせていた。

シオン@杉山さん
王なんだよ! エリシアの旦那様なんだよ。
なのに 秀樹ー!!
杉山さんのイメージ壊れた。(笑)

ダナエ@南口さんは ぽにょ。
「ぽにょ ユベール好き~!」って・・・
かわいいんですけど ダナエのキャラが・・・崩壊

パサドは あっこさん。
器用だな~ 塚本さん。

テイラーはね バイクに乗った15の夜@尾崎
見た目 似てましたね~。

カヤル@一内くんは テイラーを引き継いで 歌った。
「誰にも縛られたくないと 逃げ込んだ この夜に♪」って。
「大好きだったんです 尾崎」
それは 私の台詞だ!と 思いつつ 見てました。(笑)
あたいの青春なんだよ~ 尾崎は。
千秋楽は マリウスまで歌ってたよ。
愛されてるね 尾崎。

その後の かぶり物も かわいくて良いです。
個人的には さかなくんのかぶり物を希望でした。
探したけどなかったらしく・・・見たかったな~。

ナップ@伊藤くん
ジャクバウワーになってました。(笑)
お腹に地図。背中に「マイケル」。
マジックで書いてたんだって。
ちゃんと落ちたかな~。

神父はね やっぱり 中井の演じた武田なの。(笑)
今年は 松風?(馬の名前)も一緒に。
ずっと 八巻さんだったのに 楽日前日から変わりました。
プロデューサーが自ら 馬に。 名前はテキサス。(笑)
千秋楽はね 2頭になってまして。

2頭目は 榊さん。(笑)
エリシアを乗せてました。
「キャー!!」て言われてたけども。(笑)

ジェンバ@佐久間さんは スベルマン(デビルマン風味)
アメリカンジョークでした。
「がんばって練習してきたのに
骨折して出られない」
「ペキン(北京)」

これ2回聞いた。
「さ~くまのちから~ 身につけた~♪」
は 爆笑しました。


さて 話を戻そう。

仮装際の日に 太陽の子が発見した月食が起こります。
テイラーがね 発見するんだ。
その時に 魔女宣言をする アンナ。

国民にケンカを売る マリウス。
国民じゃなくて テイラーにだね。

ジェンバは マリウスの近くに。
彼を止めるために。

マリウスはね どんどん壊れていく。
壊れていくんじゃなくて 最初からなんだよね。

魔女を差し出すまで火あぶりを続けるという。

犠牲になるのが ダナエ@南口さん
ダナエ とっても好きです。
戦う人。
かっこいい!
子供を亡くして 国を変えようと動く人。
目的のために自らが動く そう言う人でありたいと
心底思いました。
私と同じ恐妻家。(笑)

ファルコンの魔女だと 彼女は犠牲になります。
アンナに
「簡単に謝るな。がんばんなよ アンナ」って言い残して。

ナップ@伊藤くん
やさしくて 大きな心で人を見送れる ナップです。
個人的に言うと 伊藤君はいういうイメージ。
役どころ的に 好きです~。


テイラーがたった一人で マリウスのところへ乗り込むところ
好きなんです。
「どうしてアンナを泣かせる」
「俺たち約束しただろう」
毎回 泣いてましたね。


冒険の再開。
昔 王宮の牢屋に 行った時のように 冒険を。

かつての冒険。
子供の頃に 5人で化け物がいるという牢屋を見に行く。
行けなかった二人が ユベールとパサド。
3人が見つけたのは アンナ。
マリウスが仕掛けたのね。
愛しいエリシアの子を死なせないために。
だから 正真正銘の魔女なんだけども。

エリシア@建みさとさん
とってもね 上品な王女様です。
殿が 弟に見えました。(笑)
殿が年下に見えるのは 
千代さんだけだと思っていました。(笑)

祈るばかりで逃げている 王女。
王家の人だから 縛られているのが すごく切ないの。
「こんな国なくなればいい」
アンナを失った時に言った言葉。
マリウスは それを叶えるために 破壊をする。 

マリウスが欲しかったのは エリシアの愛と 太陽になること。
カヤル@一内くんの前でだけで 「太陽だった」と。
そう言います。
カヤルは 忠義の人。
冷たい空気を持つ マリウスが太陽の人。
マントをセットに引っかけてたとは思えないほど
カッコ良く見えました。(笑)
一内くん イリシアスの時も思いましたが 
こういう役 よくお似合いです。

パサドは カヤルに殺られちゃうのだけど
トランプになって 集合場所へ マリウスが連れてくの。
もう少しで 行けなくなったパサド。
できれば 行かせてあげたかったな。

ユベールは マリウスに傷を負わせて 逃げるの。
昔行けなかった時と 彼はそのまま。
でもね マリウスに一発食らわせてるから いいの。

結局は テイラー と ジェンバ と マリウス。

「あいつには 嘘の集合場所を教えといた」
大人になっても 続く友情を感じつつ。

「俺たちは太陽の中心だ」

テイラーの この言葉を聞いて マリウスは 死んでいきます。
3作品とも たくさんの人が 亡くなるんだけど
一番 マリウスの死に様が かっこいい。
大好きなシーンです。

殿 死んじゃって 悲しいんだけども。
一番 好き~。


IIで好きなのは 回想シーン。
ユベールの回想に みんなが付き合うんだけどね。

必ず いたずらするんだよ。
あの4人が。(笑)
佐久間さんが 洋二郎の腕を取り
あとの全員でこちょこちょ と。
殿のうれしそうな顔がね かわいいです。(爆)
あれは マリウスじゃない。殿だ。
児島さんはやる気満々だし。
楽日はね「今日は止めないぞ!」と 言って
違うところまで触ってた。
洋二郎くんも あの人達じゃ 仕方ないね。(笑)

|

« 『DECADANCE I 』ネタバレ感想文(長文) | トップページ | 『DECADANCE III ~ハイノミドリ~』ネタバレ感想文(長文) »

ANDENDLESS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92042/42269589

この記事へのトラックバック一覧です: 『DECADANCE II ~太陽の子~』ネタバレ感想文(長文):

« 『DECADANCE I 』ネタバレ感想文(長文) | トップページ | 『DECADANCE III ~ハイノミドリ~』ネタバレ感想文(長文) »