« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

夏の総括

8月31日です。
夏が終わりますね~。

宿題終わりましたか?
うちのちび助は やっとこさ 今日すべて完了しました。
明日の用意も できました。

今年の夏は 暑い夏でした。
私的にも 熱い夏でした。

遊び倒した感 があります。

夏休みに入り TDRへ。
楽しい1泊旅行。

そして 帰省&キャンプ&キャンプ(笑)

嫁もこなしたし
キャンプも満喫でした。


今年の夏が熱かった理由。

『DECADANCE』

いつ行くか 
どうやって観るスケジュールを組めるか
頭の中は そればかりでした。(爆)

チケ取りの時に 大半は決めてたんだけど
追加もしたし。(笑)

その分 仕事にもチカラ入りましたね。
だって 仕事しないと 遊べないもん。

いっぱい泣いて 
いっぱい笑って
いっぱいドキドキして
いっぱい考えて
楽しい観劇WEEKでした~。


そんなこんなで 私の熱い夏が終わっていきます。

明日から テンプレートも変更しよう。
ひまわりさん また 来年。

この夏の出会いに感謝!
ありがとう~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戯曲本『ONLY SILVER FISH』

『DECADANCE』公演中に 密かに売られていた戯曲本。

Ca3a0313


『ONLY SILVER FISH』
 




 
そう言えば サイン会もなかったな~。
てか 終演時間が閉館時間過ぎてたから 無理か。(笑)

私は初日に購入しました。

昨日、今日で読みふけりました。
読みながら 脳内回想です。
楽しい妄想時間です。(爆)

アセスメント公演で 
ダンスも殺陣もなく お芝居に没頭できる作品。
笹塚だったので 舞台と近くて より一層の臨場感でした。
暗転のたびに「キャー!!」と 一緒に叫びたかったもん。

この物語好きなんです。
かわいそうなのは 洋二郎だけ。(笑)
5通目の招待状は 
しあわせな文章が書かれていたんでしょう。

『+GOLD FISH』も 一緒に納められてます。
2つは つがいの物語。

私は『+GOLD FISH』の方が好き。
光が見えるから。


私の中で 殿との思い出にもなっている物語。
モノを創り出す人として より惚れたというか。

前から惚れてますけども 更に。(笑)

「そんな事考えながら 創ってるんだ~」
って 感激したんです。
きっと 忘れないと思う。

創る人の想い いっぱい知りたい
って 思った きっかけの物語でもあります。

私は 受ける側だから 自由に受け止めて良いんだけど
ちゃんと 観てたかな? って 思ったの。

白いキャンバスに 色を入れていくように。
真っ白な心で たくさん受け止められますように。

音楽が止み 暗転になると いつも 心で念じております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画に行ったよ

ちび助と映画~。

ポケモンの映画です。『ギラティナと氷空の花束 シェイミ』
映画を観ると ゲームの中のポケモンがもらえるんだって。
良く分かんないんだけど。
で 前売りを買うと更に トイザでもらえるんだって。
前売り買ってたんで良かった。

映画館は 朝一なのに けっこういっぱいでした。
ポケモンも明日で終わりらしく にぎわっておりました。
子供映画らしい ザワザワ感。(笑)

CMでね 
『さらば 仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン』
やってたの。
おお!ついに終焉を迎えますか~。

映画の前売りが今日から発売。
早速購入。happy02

モモとデネブ ゲット♪
Ca3a0314

かわいいheart02
ポスターも付いてきました。←これはいらない。(笑)


 
電王は10/4からですが 
西田大輔さん1人芝居 『海の上のピアニスト』
の日ですから 私は 殿優先です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷&豪雨

昨日はすごい雷でしたね。
朝方の音に目が覚めた。
Iの神の御子が双子だった!
IIの王家のダナエ火炙り決行!

のような雷。
すごい音でした。

そして、IIの冒頭のような豪雨。

お天気は回復し、日常が戻っております。

私はまだまだ『DECADANCE』を浮遊中〜。(笑)

+◆ともこ@携帯◇+

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月の1人芝居 『海の上のピアニスト』

10月の舞台が決定。

『海の上のピアニスト』
Daisuke Niishida ONLY  ACT SYNOPSYS TACT  Vol.2

10月4日 15:00~  18:30~
    5日 15:00~

シアターX(カイ)

ピアノといえば シアターX(カイ)なイメージ。(笑)


西田大輔さんの 1人芝居です。
チケット発売しています。


私は・・・「DECADANCE」中に買いましたさ。(笑)

2005年にVol.1が。
私は 見てないんだな~。

アレッサンドロ バリッコ 作の『海の上のピアニスト』が原作。
映画で有名でしたね~確か。
見てないや~。

”豪華客船の中で生まれ 
生涯船を下りる事のなかったピアニストの物語。”

さて 事前チェックしておかないと。(笑)
レンタル行かなきゃ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『DECADANCE III ~ハイノミドリ~』ネタバレ感想文(長文)

『DECADANCE III ~ハイノミドリ~ 』ネタバレ感想文です。

毎度の事ながら 長文です。
感想と言うよりは 個人的意見文になってしまった。
ごめんなさい。

新しい物語です。
I と II の元となるのが III。

新作ってね 観る側もドキドキするんだよ。
ドキドキして 泣いたり 笑ったり 苦しくなったり うれしくなったり
脳内フル回転させないと 分かんないし。(笑)

このサブタイトルの 「ハイノミドリ」

はじまりを告げる鳥の名前。
私は 「灰色の世界を緑に変える鳥」
って 思ってるんだけど。

創造したモノを破壊する
破壊のための創造なの。

ここでちょっと思ったのが アンドレのお芝居。
創っては壊しを続ける集団。
今回 はじまりなんだ きっと。
新生ANDENDLESS。
そんな思いが込められた作品じゃないかなって思ってます。

冒頭のイメージシーン大好きです。
灰を落としているのか はたまた 時の砂なのか。
その辺りは わかりませんが ハイノミドリの声を聞くシーン。
大好きです。

私の中のアシッド。
テトに命をやれるくらい 愛していて
一生を捧げる相手は テトだと思っていた。
ハイノミドリの森で出会ったセナに 一目で恋に落ちた。
地図を見つけた時から 恋していたんだと思うな~ 彼は。
テトに譲れない想いになった。

セナとテトがお互いを 愛する事が分かっていたと思うの。

セナの3つの罪のための 3つの国。
3つの破壊って言っても良いだろう。

国を作るには 3つあればいい。

一つは 時計
一つは 鍬
一つは 酒

国を作る 6人の英雄は選ばれた。

時計を作る ギリング
鍬を持つ  ハイデルとドーグ
飲み屋の姉さん キラ
ジーラモの息子 マクラン
アシッド
そして 紙芝居屋の ローズウェル

魔女伝説はじまりの物語。
ハイノミドリの森に住む魔女を殺すと 
不老不死が手に入るという。
魔女の願いは一つ
「私を殺して」

「死なない」ってね つまらないと思うんだよね。
不老不死を手に入れるの物語って 多いんだけど
死なない事に魅力は感じられない~ 私は。

毎日を一生懸命に生きるのは やってくる死に向けて。
後悔のないように毎日を生きる事なんじゃないかな って思うの。
私は 明日死ぬような病気にもなったことがないから
悠長な事を言ってるのかも知れないけど。
でも 事故で明日死ぬかも知れない。
それは あるから。

何一つ後悔のない様になんて死ねないと思う。
でも 一生懸命な毎日を精一杯だったら どうだろうか。
周りがそれを受け入れるかは 別として。

「明日死ぬよ」って 分かってないから 
恐怖なく毎日を過ごせる。
私は死なない なんて どっかで思ってる。
それは あると思う。

ちび助を産んだ時に思ったのが 「まだ死ねない」って。
”私はこの子のために生きてきた”って。
”大きくなるまで 生きたい” って思ったし 今も思ってる。
だから 私は 死ねないの。

セナは 恋をした。
それが 一つ目の罪。
テトパパに恋をして 牢屋を出た。

そして 子を産んだ。
それが 2つ目の罪。

どうして 恋した事が 罪なんだろうって思ったの。
私的解釈。
魔女の自分に近づくモノは 皆死んでいく。
なのに 恋をしてしまった。
そして 愛しい人の子を産んだ。
テトパパは恋をして 死んでいったのだろう。
きっと 恋しい人を殺してしまった事が
1つ目の罪じゃないかなって 思います。

セナはテトに恋をした。
それが3つ目の罪。

セナはね テトのために 生きているの。
テトは 愛おしい我が子。
たぶん・・・。


破壊のための6人の英雄も。

ギリング@岩崎くん
手先が器用なだけが取り柄の男。
ちょっと 秋葉原に良そうな感じ。(笑)明るい秋葉原~。
すっごくね 良い事言うんだよ 彼は。
テトがアシッドのところへ行く前に 伝える言葉が大好き。
トークショーでの衝撃の事実でしたが(笑)
ギリングは岩崎くんだから 涙だったんだろうな~。

時など止まらない。
このまま永遠に続けばいいと思う事は すぐ過ぎていく。
私も 思った。
このまま 時が止まればいいのにって。
しあわせな時間 止まれ~って。
けどね 進むんだよね。
後ろばかりを見ていられないから 
前向いて 次の時間を楽しむためにだ。


ハイデル@佐久間さん と ドーグ@寛司くん

ハイデルは一番冷静な人。
アシッドを冷静に観ている。佐久間さんじゃなきゃって感じがした。
「お前達と夢を見る。その夢は一度きりだが 恨むなよ。」
アシッドのこの言葉を一番理解している人だよね。

だから 「役目は終わった」と 言われた時に 
冷静に受け入れたんじゃないかな~。

ドーグはね 威勢の良いチンピラ君。(笑)
今回はおにぎり呼ばわりされていて。
具が ちょいちょい変わるんだけども。
「こんぶー」が一番好きだった。
テトの「あまじおからい」に毎回爆笑しました。

ドーグの最後の台詞が大好きなのです。
穴掘るまで死なない理由が。
後の世に出てくる革命家のために。
きっと ラッセルはこの穴を使ったに違いない。
初日から泣いてた ココ。

キラ@良子さん
姉さんです。勝ち気な姉さん。
最初のアシッドとヘンドリックの掛けシーンから
アシッドが好きなのが 見えてました。

アシッドの事を一番理解してくれるのがキラ。
西田さんを一番理解してくれるのが良子さんって 裏にあるな
と 勝手に思ってます。

人が変わったように破壊へと進む彼の想いを
分かってくれてる。
「あんたの子でも産んでやるよ」
と 言う キラの気持ちはどうだったんだろ。
「国は3ついるんだよ」
あの言葉で アシッドがセナを好きなのが分かったんだ と思った。
だから あの言い方なのかな って。

「キラ あの時お前も連れて行けば良かったな。」
は 私の頭の中で
「お前を好きになれば良かったな」
に 勝手に変換されています。(笑)

でもね
アシッドのこの言葉で キラの気持ちが救われたんじゃないか
って思うの。
例え愛されていなくても 愛している人の子を産むのは 
しあわせな事だと思うから。
キラは しあわせだったんだと そう思っています。

一番好きな台詞はね~
「お飲み物がかわいいな~っ!」
ハイデルの注文に言う台詞なんだけども 超かわいい。


個人的にはデスね、 千秋楽スペシャルで 
三角さんに言って欲しかった。
三角さんに「カルアミルク」とか注文して頂いて。(笑)
その後ね ファルコンが出てくる重要シーンだから 
ダメか~って思ってたけど。

好きなシーンは
モリナーゼ@京佳ちゃんとの ネコ対決「シャーッ!」って。
2人とも 超カワイイ。

モリナーゼ@京佳ちゃんは 姉さんが好きだな。
テトを好きだと思いこんでいて 応援しようと空回りな感じ。
髪型がね えらいことになってましたね。
でも 京佳ちゃんは かわいいから 大丈夫です。

アシッド@殿
アシッドはね わがままだな~ コイツです。(笑)
小さい時に 親から毒を盛られて殺され掛けている
って エピソードから見ても 屈折した心の持ち主。
「いらない存在」って 思ってるんじゃないかな。

だから ファルコンに向かって 
「殺せば済む事だろう」
って 言っちゃう。
セナが「私を殺して」って言ってるけど
本当はアシッドが「私を殺して」じゃないかと思ったりした。
自分へと憎しみが向くように 策を練るの。
背負って死んでいきたかったんだろうか。

マクラン@大畑くん。
こいつが英雄なのが 分からんかったんだよ ずっと。
ヘンドリック@塚本さんとの掛けは コイツなんだよね。

塚本さんは 全く違う人で登場。
ジーラモ家の次期頭取です。
家の事じゃなくて マクランを思う人。
演じ分け がすごいな~って 思った。
「気持ちいいくらい不正行為だ」
が好き~。

次の王は マクランなの。
彼にするから ジーラモ家のチカラ貸せって。
最初から 自分は 破壊する側だって 言ってるね~。
書いていて 気がついた。

「親の七光りってのも りっぱな才能だ」
殿の言い方が好きだったりします。

そして ローズウェル@加藤さん
声がね 素敵だから ストリーテラーばっちりでした。
語る人って 大切。
「あの~ 間違えた!」は 毎回笑いました。
紙芝居屋のおとぎ話。
ローズウェルは 英雄の話をさせるために
選んだんだろう きっと。

そう踏んでます。


忘れてはいけない 
ハイノミドリの魔女セナ@上原歩さん

実のところ 
物語の世界を壊す人じゃない事だけを祈ってました。
そしたらね すごく 素敵な人でした。
セナって 悲しい境遇だと思うの。
みんないなくなっていって 1人生き続ける存在だから。
そんな悲しみを背負ってるだけじゃなくて 神秘的な感じ。

「テトを守ってくれてありがとう」
って アシッドに 言うんだけど 
これって 母の想いも込められてたのかな~。

アシッドはセナに言うの。
「お前に出会えて良かった」
これが好きって告白だよね?

人(魔女だけど)を好きになる事ができたんだから
ありがとう なんだろうな~。


テト@雅和さん
雅和さんのためにある”テト”です。
唯一 アシッドのために祈ってくれるテト。
「おはよー」
やさしくて 大きな愛の持ち主だと 私は思ってます。

1人芝居の長い台詞があるんだけど 息するの忘れるくらい
集中しました、毎回。

テトにアシッドは刺されて死んでしまうでしょ。
あの時の「それでいい」
なぜそれでいいんだろう?
最初は すごく疑問だったの。

「祈る事と逃げる事は違う」
って そう言うことなのかなって。
アシッドは テトの手に掛けられたかったんだろな きっと。
そんな気がする最後でした。

3つ目の罪も分かっていたけど 聞きたくなかったアシッド。
セナが恋しているのはテトだから。

テトが恋しているのはセナだから。
選んで欲しい人に選ばれなかったアシッド。
生きる理由がなくなったんだろうって思った。


テトは これから3つ目の破壊まで長い長い年月を
たった1人で 生きていく。
「祈る事と逃げる事は違う」
その言葉を胸に 見つめ続けるはじまりの物語。


『DECADANCE』 デカダンって読みます。

DEAD CENA」 を変換して
DECADANCE

セナを殺すって意味。
破壊を意味するの言葉です。
6人の英雄と考えるんだけど。
みんな 笑顔なの。

英雄達は 新たなる冒険の場所を見つけた。

創っては壊しを繰り返す。
壊したところから 新しいモノを創り出す。
それが 本当の「DECADANCE」の意味じゃないかなって
そう思ってます。 



あ、楽日スペシャルは・・・覚えてるだけ書きます。

「紙芝居屋のペースでやりたい」
のところ。

「北京オリンピックの閉会式を1人で」
「おもしろカマキリ」
「矢沢永吉になりたい 三輪車に乗った 野球少年」
なんて 無茶苦茶なフリですか!殿!
を 見事に加藤さんがやりきった。
拍手でした。

佐久間さんの「カシスオレンジ」が 「いいちこ」に。

ジーラモ家の 家来がやたら増えていた。(笑)

三角さん登場 
「ジーラモ様! 隣の家に塀ができました!」
「関係ないだろ!」
「へい」
・・・

児島さん登場
「ジーラモ様!」
「なんだ!」
「Good morning!」
・・・

杉山さん登場
「ジーラモ様」
「なんだ!」
「なんでもありません!」
・・・

なんじゃそりゃ~!(笑)

次に出てくるローズウェル@加藤さんに
「ジーラモ様は 色んな部下をお持ちですね」
と 言われていた。(笑)

長々と書いたのに オチが楽スペとは・・・sweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『DECADANCE II ~太陽の子~』ネタバレ感想文(長文)

『DECADANCE II ~太陽の子~ 』ネタバレ感想文です。
長いので イヤになったら やめてね。(笑)

II めちゃ 好きです。

殿にも「3つでどれが好きですか?」
と 問われた時に 一番に
「IIです」
と 言いました。

理由は“男の友情”
羨ましくなるの。

Iも もちろん 二人の魔女が好きだから 好きなんだけど。
私にはないモノだから。
あこがれ です。

5人の冒険物語。

「俺たちはいつから俺たちの言葉を失ったんだろう。」

その言葉を残して 兄ジェンバは 妹アンナを置いて
いなくなってしまう。
アンナが 残された手紙と地図と言葉
「俺たちは 太陽の中心だ」
答えを探しに旅に出るところから
物語は はじまります。

アンナ@繭子ちゃん
私のイメージは 繭子ちゃん。
なので 単純に うれしかった。

キャスト発表時点の予想では 京佳ちゃんでした。
こっちを Wキャストにしてくれりゃ 良かったのに。

シェリーニ@京佳ちゃん
情報屋さんです。 
私の中で京佳ちゃんのイメージが“できる女”。
なので シェリーニはぴったり~って 思いました。
後にジェンバと結婚するんですか?
と 言う ウワサが飛びました。(笑)
少しくらい しあわせな 結末があってもいいじゃなか。


アンナが雨の中 宿をお願いするのが 教会。
神父はテトです。
彼は国境沿いの教会で ずっと見つめていたんだね。
ここで策士なのかと思ったんだけど どうやら違いました。
でもね 絶対 パサドに入れ智恵してるね。(笑)

そこで アンナを待っていたのが パサド。

パサド@塚本さん。
水の子です。
今回ね~ すごい 好きキャラです。
大人と子供で 全然違う人になっている。
私の個人的イメージ ドロロ兵長(笑)
操り人形のような動き。
最初は 神父に魂を売ったのかと思った。(笑)
そうじゃなくてね すべてを知っていたのが パサドなの。
子供の時から マリウスの気持ちを 見透かしていた
それが パサド。
だから 国境沿いの教会で アンナが来る事を待っていた。

「アンナ行ってなはならい。行けば光は影になる。」
マリウスを 言ってる この言葉。

結局は 革命の鍵となるアンナを ユベールに会わせるの。
導いてるのは パサドなんだよね。


太陽の子と呼ばれた テイラー@児島さん
すごくね 背負ってるモノが見えました。
テーラーは太陽の子と呼ばれる程の揺るがないリーダー。
「俺たちは太陽の中心だ」
すごくね 似合うんです 児島さんが言うと。
人を一人殺してしまってから 人が変わってしまう。
すごい 背負ってるの。

ジェンバ@佐久間さん
消息不明の兄ですね。
土の子です。(笑)
ある意味 策士はジェンバではではなかろうか と。
手紙と地図と 謎の言葉を置いて アンナに自分を探させる。
革命の動乱に巻き込まれていくのだけど。
彼も マリウスを想ってるの。

ユベール@洋二郎くん
風の子です。
5人の中で一番 弱っちいんだけど 
革命軍ファルコンのリーダーです。
自分の子供を マリウスの配下に殺されています。
だから 革命を。
いっぱいの想いを 持ってるんだと思った。
恐妻家のユベール。(笑)
千秋楽のビンタシーン。
めっちゃ痛そうでした。台詞言えないくらい痛そう。(笑)
笑っちゃいかんね。


マリウス@殿
3作品の殿で 一番好きなのがマリウスです。
月の子。
みんなに愛されている事が分からないの。
たくさんの人から 愛されている事に気づけないマリウスは
淋しい人だと 思います。

愛人の子で 国に居づらくて 4人の住む町に住んでいた。
邪魔にされていて 愛されてない を感じていたんだと思うの。
マリウスは 姉エリシアを愛している。
ちょっと 狂気的な感じ。
シオンと列ぶエリシアを見つめる目が 悲しそうなの。
でも 怖いの。

「姉上に 触るな!」
完全に狂ってますね。
壊れた愛し方。
愛し方を知らないみたい。

誰か いっぱいの愛で包んであげてください!
と 何度思った事か。

太陽の子テイラーを意識しているマリウス。
太陽になりたい月。
みんながテイラーを選ぶ事が 気に入らない。
「アンナも テイラーだ」
選んで欲しかったんだろうな 自分を。
俺はいつも2番目な 気持ちだったんじゃないかって思うの。


IIと言えば 仮装祭。
IとIIのどっちもだけどもね~。

ユベールは引き続き ライオンキング。
キリンのかぶり物(素材:段ボール)に
3時間もかけたらしい。(笑)
繭子ちゃんにまでかぶらせていた。

シオン@杉山さん
王なんだよ! エリシアの旦那様なんだよ。
なのに 秀樹ー!!
杉山さんのイメージ壊れた。(笑)

ダナエ@南口さんは ぽにょ。
「ぽにょ ユベール好き~!」って・・・
かわいいんですけど ダナエのキャラが・・・崩壊

パサドは あっこさん。
器用だな~ 塚本さん。

テイラーはね バイクに乗った15の夜@尾崎
見た目 似てましたね~。

カヤル@一内くんは テイラーを引き継いで 歌った。
「誰にも縛られたくないと 逃げ込んだ この夜に♪」って。
「大好きだったんです 尾崎」
それは 私の台詞だ!と 思いつつ 見てました。(笑)
あたいの青春なんだよ~ 尾崎は。
千秋楽は マリウスまで歌ってたよ。
愛されてるね 尾崎。

その後の かぶり物も かわいくて良いです。
個人的には さかなくんのかぶり物を希望でした。
探したけどなかったらしく・・・見たかったな~。

ナップ@伊藤くん
ジャクバウワーになってました。(笑)
お腹に地図。背中に「マイケル」。
マジックで書いてたんだって。
ちゃんと落ちたかな~。

神父はね やっぱり 中井の演じた武田なの。(笑)
今年は 松風?(馬の名前)も一緒に。
ずっと 八巻さんだったのに 楽日前日から変わりました。
プロデューサーが自ら 馬に。 名前はテキサス。(笑)
千秋楽はね 2頭になってまして。

2頭目は 榊さん。(笑)
エリシアを乗せてました。
「キャー!!」て言われてたけども。(笑)

ジェンバ@佐久間さんは スベルマン(デビルマン風味)
アメリカンジョークでした。
「がんばって練習してきたのに
骨折して出られない」
「ペキン(北京)」

これ2回聞いた。
「さ~くまのちから~ 身につけた~♪」
は 爆笑しました。


さて 話を戻そう。

仮装際の日に 太陽の子が発見した月食が起こります。
テイラーがね 発見するんだ。
その時に 魔女宣言をする アンナ。

国民にケンカを売る マリウス。
国民じゃなくて テイラーにだね。

ジェンバは マリウスの近くに。
彼を止めるために。

マリウスはね どんどん壊れていく。
壊れていくんじゃなくて 最初からなんだよね。

魔女を差し出すまで火あぶりを続けるという。

犠牲になるのが ダナエ@南口さん
ダナエ とっても好きです。
戦う人。
かっこいい!
子供を亡くして 国を変えようと動く人。
目的のために自らが動く そう言う人でありたいと
心底思いました。
私と同じ恐妻家。(笑)

ファルコンの魔女だと 彼女は犠牲になります。
アンナに
「簡単に謝るな。がんばんなよ アンナ」って言い残して。

ナップ@伊藤くん
やさしくて 大きな心で人を見送れる ナップです。
個人的に言うと 伊藤君はいういうイメージ。
役どころ的に 好きです~。


テイラーがたった一人で マリウスのところへ乗り込むところ
好きなんです。
「どうしてアンナを泣かせる」
「俺たち約束しただろう」
毎回 泣いてましたね。


冒険の再開。
昔 王宮の牢屋に 行った時のように 冒険を。

かつての冒険。
子供の頃に 5人で化け物がいるという牢屋を見に行く。
行けなかった二人が ユベールとパサド。
3人が見つけたのは アンナ。
マリウスが仕掛けたのね。
愛しいエリシアの子を死なせないために。
だから 正真正銘の魔女なんだけども。

エリシア@建みさとさん
とってもね 上品な王女様です。
殿が 弟に見えました。(笑)
殿が年下に見えるのは 
千代さんだけだと思っていました。(笑)

祈るばかりで逃げている 王女。
王家の人だから 縛られているのが すごく切ないの。
「こんな国なくなればいい」
アンナを失った時に言った言葉。
マリウスは それを叶えるために 破壊をする。 

マリウスが欲しかったのは エリシアの愛と 太陽になること。
カヤル@一内くんの前でだけで 「太陽だった」と。
そう言います。
カヤルは 忠義の人。
冷たい空気を持つ マリウスが太陽の人。
マントをセットに引っかけてたとは思えないほど
カッコ良く見えました。(笑)
一内くん イリシアスの時も思いましたが 
こういう役 よくお似合いです。

パサドは カヤルに殺られちゃうのだけど
トランプになって 集合場所へ マリウスが連れてくの。
もう少しで 行けなくなったパサド。
できれば 行かせてあげたかったな。

ユベールは マリウスに傷を負わせて 逃げるの。
昔行けなかった時と 彼はそのまま。
でもね マリウスに一発食らわせてるから いいの。

結局は テイラー と ジェンバ と マリウス。

「あいつには 嘘の集合場所を教えといた」
大人になっても 続く友情を感じつつ。

「俺たちは太陽の中心だ」

テイラーの この言葉を聞いて マリウスは 死んでいきます。
3作品とも たくさんの人が 亡くなるんだけど
一番 マリウスの死に様が かっこいい。
大好きなシーンです。

殿 死んじゃって 悲しいんだけども。
一番 好き~。


IIで好きなのは 回想シーン。
ユベールの回想に みんなが付き合うんだけどね。

必ず いたずらするんだよ。
あの4人が。(笑)
佐久間さんが 洋二郎の腕を取り
あとの全員でこちょこちょ と。
殿のうれしそうな顔がね かわいいです。(爆)
あれは マリウスじゃない。殿だ。
児島さんはやる気満々だし。
楽日はね「今日は止めないぞ!」と 言って
違うところまで触ってた。
洋二郎くんも あの人達じゃ 仕方ないね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『DECADANCE I 』ネタバレ感想文(長文)

『DECADANCE I ~光と影~ 』 ネタバレ感想文です。

私の一番観たかった 2人の魔女。
ルシア@良子さんと シエル@裕子さん。
ずっとずっと 見たかった2人。
初日 違う意味で 泣いてましたね。(笑)


「この国には 200年に一度 魔女が生まれる。
その魔女を生かしておけば 王家に災いが訪れる。」

双子の魔女が生まれたその時
大好きなのです。
弱っちい王の気持ちが。

助けてやりたい 自分の娘を。
王家の言伝えから 逃れられない王。

1人は 10歳まで何不自由なく 育てる。
10歳で殺すはずが 逃がしてしまうの。

1人は 光の入らない牢屋に。
恨みに思われてもいい  生きて欲しい。
そんな 父の願いが とても 切なくて好きなの。

私の持論。
母は 身ごもった時から 父は 生まれた時から
親になる努力を始める。

愛おしいと思う存在を絶つ 苦しい選択。
生かした事で 事態が変わってゆくんだけど。

この想いを継いだのが 新王@殿。
疑問だったのは 兄妹愛で そこまでできるのか。
だったの。

父王の苦悩を目の前で見ていた。
一度も笑わなかった父王・・・
きっと 罪の意識で苦しかったんだろうな~。
出てくる日記。
きっと 歴代の王の苦悩が書かれていたんだろうと思ったの。
妹たちの境遇にも 想いがあったんだろう。
そして 自分の命が いつまで 保つのか。

新王の選択は 
国を破壊するために 自分が死ななければならない。
殺すのは 妹である魔女の2人にやらせたい。
伝説通りに。

ここにですね 神父@雅和さんが 参戦。
ルシアをコントロールです。
策士神父。(笑)

パサド@加藤さんは すごく 声が通るから 聞き取りやすいの。
二刀流は すごく かっこ良かった!
とっても 殺陣のうまい 人ばかりだったから 早くて 迫力満点。
王VSパサド 
リプロVSパサド 
アンガスVSパサド
すご~く すきなシーンです。
彼が 式神だったとは!!な 最後の展開にビックリします。
IのパサドはIIのパサドの役割。
だから 同じ名前だったのだと思っております。

ルシアはね ホントに ラッセルしかないの。
魔女ではないのに 魔女を演じている。
ラッセルに選ばれるには 魔女になるしかないから。
そこが 愛おしくなるくらい一途で かわいい。
たどたどしい一言一言なんだけど 魂が隠っているのね。

プロポーズのシーンの 笑顔がかわいいんだよ~。
ブーケを持つ あの笑顔が 見たくて 
ラッセルは プロポーズしたんだね。

ルシアを守るために ラッセルは 死んじゃうの。
それが 分からないルシア。
そんなの 理解出来ないよ。
愛する人を亡くすルシアは とてつもなく 悲しく見えました。

月を見上げるシーンは 美しい2人だったので
見とれましたね~。

ラッセル@山崎くんは がんばってましたね。
すごく 勢いのある方ですね~。
押し切った感があります。

「ルシアに結婚しよう」と 言うあの台詞。
とっても しあわせなのに 悲しくて。

I と言えば 仮装な訳です。

アンガス@洋二郎くんの ゲゲゲの鬼太郎→ネコ娘→ネズミ男
キリン→シンバ(ライオンキング)

フィーデル@榊さんは ライオンキングに出てくる動物

リプロ@八巻さんは コアラ@マーチで行進中
お菓子欲しかった・・・

シーラ@えりかちゃんの 赤ずきんはかわいいです。

王は 初日に 「渡辺篤史の建物探訪」やったの。
訪問先は 竹内夫妻(諒太&繭子)のお家って事で。
誰も 分からない と言う・・・(笑)

何を隠そう 私も あの番組大好きだったの。
「建築士っていいな~」
と 何度も思った。(笑)
今見てないけども。
昔は 早起きさんだったのね~。

その後ですね 「特ダネ」に変わってました。(笑)

ラッセル@山崎くんの 金髪のお姉さんは うーん。

日替わり名前男@岩崎くんは くいだおれ太郎で
パサドは サンバ踊ってるし。
シエルが 蹴ってるのが かっこいい。(笑)

神父は やっぱ 若き日の中井が演じた武田だし。

楽日スペシャルは パサドの後に 
なんだか いっぱいの 仮装さん。
児島さんとか プロデューサーとか IIIの魔女とか。(笑)
そんな事していいのか!歩ちゃん!

ラッセルが 
「アンドレはなんでもありだな」
と 言っていた。
そして ルシアが 頭を下げていた。(笑)

見所満載な感じ。

2部前にとっても好きなシーンがありまして。
王@殿がね シエルに言うの「おかえり」って。
毎回のように 泣いてます。
大好きだ。

伏線もいっぱいあって。
まず兄弟対決。
日替わり名前男@岩崎くん と ウィル@真之介。

アンガスとの約束を果たすため 生き続けていた男と
アンガスから約束を託されたウィルとの対決。
すごく 好きなシーンです。

あとね アンガスを ウィルが迎えに行くところ。
「あなたの命令を待っています」
って あの台詞に涙しておりました。

パサドの斬られたアンガスがね 王に言うの。
「いい跡継ぎができましたよ。あなたと違って。」
すごく 好きなシーンです。

伝説を終わらせるために 2人を生かした王は
2人が力を合わせて 自分を討ってくれる事を望んでいた。

どちらかが影になると 光は濁る

どちらが欠けても 魔女伝説が成立しないのね。

革命をおこすために 動くのがラッセルとリプロ。
リプロの台詞には 何度も泣かされました。

「民衆よ なぜ立ち上がらない」
は 毎回号泣しておりました。

シーラ@えりかちゃんがね~ いい女なんだよ~。
ストリートテラーなんだけども えりかちゃんは 声も素敵。
サラッといなくなっちゃったのが淋しかった。
最後もあると良かったのに。


3作品でつながっているところも多いの。

フィーデルは はじまりの物語IIIでも登場。
あの時の大臣の職が・・・なるほどぉ~。
すごく王家の繁栄を願っているというか
王家を継続させる事に 拘っている。
それは IIIを見ると 納得です。
榊さんは やっぱり 声が素敵。
アドリブ多しでね~。(笑)

ジラファ@柊瑠美さんとの 「千と千尋の神隠し」ネタは
笑いました。
楽日は ジラファも合わせてくれて「ハク! ハク!」
と 言ってくれました。
「全然似てない」って言われてたけども。(笑)


3つ目の破壊で 物語は終わる。

神父テトは 3つの破壊のために生き続けていた。
「祈る事と逃げる事は違う」
きっと この言葉が 心にずっとあったんじゃないかな~。

アシッドによく似た王に出会った時
キラによく似たルシアに出会った時

どんなにうれしかったんだろうと思うの。
生まれ変わりをいつも待っていたと思うの。

200年に一度 それを1人で待っていたのかと思うと
テトは すごい。

シエル@裕子さんは 魔女になりたい魔女。
選ばれた事もだけど セナと 似た部分を持ってる気がする。
「戦え!」の台詞は毎回鳥肌が立ちました。

「おかえりなさい」って 毎回思った。
王と一緒に 心の中で言ってた。
裕子さんのいる舞台 すごく待ってた。


今回Iは雑念は入りすぎたかな~。(笑)

でもね とても大好きな物語です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終演

終わりました。
『DECADANCE』

長い公演だと思ってたのに終わっちゃいました。
大好きな人達に会える日々でした。
出会いに感謝。

人も
物語も

ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『DECADANCE』おしまいの日

昨日はIの千秋楽でした。

ずっとずっと見たかった2人の共演。

カーテンコールの魔女たちの、涙にまた涙して。
しあわせな時間でした。

今日はすべての作品が千秋楽。
夏が終わる〜。
淋しいよ〜。

今年の夏は暑かったな。


+◆ともこ@携帯◇+

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと少し

今日は 劇場に向かわずでした。
行けない日もあります。

長い公演だと思っていたのに あと二日を残すのみ。

明日 『DECADANCE I ~光と影~』 が千秋楽です。

いっぱいあったチケットは
切られた方が圧倒的に多くなって・・・

淋しくなってきてしまいました。
毎回だけど。

ずっと続くといいのにな~
って 思っちゃいます。
でも ずっと続くと破産するけど。(笑)

I,IIは1回、IIIは2回。
明日も たくさん感じられますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『DECADANCE III 』3回目感想

今日も劇場へ。

『DECADANCE III 』は 3回目となりました。

謎はすべて・・・解けない。(笑)

一つ解決すると また 新たに。

最愛の人は誰なのかは 見えたから。
この際 他の疑問には 目をつぶろう。(笑)

そして 勝手な解釈をしておこう。
でも 答え合わせした~い!!(笑)

今日はトークショー付きでした。

そこで衝撃の事実が。

岩崎くん 今回すっごく素敵な役なんですよ。
何回泣かされてるか。
ヤロー やりよります。(笑)

そしたらですね 本当は 
塚本さんにお願いするはずだった と。

アンドレで稽古の時に やらせてたら
「この役は誰にも渡さん!!」オーラが出ていて 
殿が言い出せなかった と。(笑)
岩崎君も 知らなかったらしく びっくりしてました。

弟子が師匠の役を食っちゃったって事でしょうか。(笑)

IIIは たくさんの絵が出てきます。
大橋祐子画伯の作品だそうです。
びっくりした。

上原歩さんも ご挨拶されまして。
目がキラキラでした。
お人形さんみたい~。

NG集は 
初日 超見せ場のシーンだったのに 階段で転んだ殿
でした。(笑)

今日は そんな感じで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『DECADANCE I 』3回目感想

久々のIです。

2人の魔女は ますます素敵です。

どんどこと 心に染み渡っております。

今日は地震がありまして・・・
殿と洋二郎君のシーンだったんですけど 
お2人が普通にやっているので
普通に観てました。

今回 高いところのシーンもあるので そこじゃなくて良かったです。

今日はね 噛んだんだよ。
しかも見せ場で。
意味不明だよ ラッセル・・・
涙が止まりました。(笑)

カーテンコール後の殿のコメントがあまりにおもしろくて 
大爆笑。
締まらないし。(笑)

今日のトークショーは vagueライブ♪

と その前に 客演さんに「印象は?」って聞いてましたが
皆様意味不明だったらしく 答えが・・・(笑)
あやうく 榊さんは 客演さんに入れてもらえないところでした。(笑)

「光と影」
「月がキレイ」
を 歌ってくださいました。

ホント 素敵な曲で うっとりでした。

やっぱ ライブっていいな~。
どうして 路上の日に予定があるのかしら~。

今日は 超得した気分でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

窪寺昭さん 出演情報♪

窪寺昭さんが今週末から3週に渡り
『仮面ライダーキバ』
に、ご出演です!

日曜日
テレビ朝日系
8:00~8:30

毎週録画な私は安心だ。happy01

オンタイムで見よう~note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『DECADANCE II 』2回目感想

午前中に仕事してダッシュしました。
新宿着12:54。
ドア前を占拠し駅到着と共にダッシュ。

間に合うぞ~!

と、必死で走りました。
願えば叶うもんだ~。
劇場入りした私を見た人は、どん引きだったでしょう。(笑)

実は ロビーで何人か 知った顔を見かけてますが
声も出ないくらいでした。
すまぬ。_(_^_)_

IIです。
やっぱり この物語好き!

初日のメイクから一転。
メイク薄くなりました~。(笑)

あ~ 良かった。

初日とは打って変わって号泣でした。
見た目って 大切だね~。
I・II・IIIと観たからなんだろうけども。

ネタバレしちゃいかんから役者さんの名前で。

塚本さんがね 違う人なの。
すごいな~。
毎回やられるんだけども。
今回のは特に 大好きです。

客演さんがナイスなII。
一番安心感があります。

トークショーは、NGシーンの話。

人気急上昇中の一内侑くん。
衣装を引っかけてるそうです。(笑)

最大は児島さんの初日の出トチ。

私はII自体が初めてだったので、演出だと思ってました。(笑)

繭子ちゃんも不運な。(笑)

そんなトークショー~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『DECADANCE III 』2回目感想

てな訳で キャンプの疲れもちょいと残りつつ 
電車に乗りました。
爆睡した。(笑)

マチネで帰還される方が多くて 早めに新宿へ行って 
お茶cafeしました。
みなさん I II III を制覇された方ばかり。
あーだ こーだと 言いつつ。

超たのしいー!happy02


本日のIII。

ハイノミドリが見えてきました。

つながってきたの。
パズルのピースも はっきり見えた。
そして 合い始めている。

殿が 言う台詞でね。
すっごく 好きなのがあって。
愛まで見えてきた。

で 泣いていた。(笑)
そこから ずっと 止まらなくなっちゃったの。

色んな形の愛がある。
そんな風に思う III。

演じる側も 観る側も 初なIII。
重ねるたびに 深くなってくーって 思います。
初日は お互い 手探りな感じだったんだ~
って 思った。(笑)

体はきつくとも 精神的に満たされた感があり。(笑)
来週で終わりなんだな~。
残りのチケットが減るたびに ちょっと 淋しさを感じております。

1回1回を大切に 『DECADANCE』の世界を感じたい。
あ~ やっぱり 大好き。heart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もキャンプ中

今日もキャンプ中
はい、キャンプ中です。一応、都内です。(笑)

雨が降って寒いです。
もう帰ります。
帰りたい。(笑)

学校関連キャンプです。
昨日から撮影をしとります。
昼には解放されます。

再び『DECADANCE』の世界へ。


+◆ともこ@携帯◇+

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『DECADANCE III 』初日感想

本日『DECADANCE III 』初日でした。
今日で初日制覇!
3作品とも初日を観劇。


うーん、霧がかかった感じかな。

ハイノミドリは、見つけられなかった。

そんな感じ〜。


+◆ともこ@携帯◇+

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいま~♪

東京へ 帰ってきました。

昨日の夜中に 帰宅。
後半3時間は私が運転。
相方は ぐーすか 寝ておりました。
鬼嫁なのに 運転・・・

さて 本日は ちょいと ビジネス。

そんでもって 新宿へ。
今日は IIIの初日。
新作です。
すごく 楽しみです。
西田さんの今を 見られるから
って 言うのが 一番大きいかな。

4人目の魔女はどんなだろ~。

今年の夏 空いた時間は全て スペース・ゼロです。
溺愛だ~。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨降りだから

雨降りだから
キャンプ場が雨降りだったので、
テントを撤収して、
会津観光です。

鶴ヶ城です。
『神殿』を思い出しました。


+◆ともこ@携帯◇+

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼嫁Tシャツ

鬼嫁Tシャツ
鬼嫁brothersです。
私は鬼嫁だってよ。( ̄口 ̄)
う~ん、やる気かコラッ!
+◆ともこ@携帯◇+

| | コメント (0) | トラックバック (0)


着いた〜!
裏磐梯で〜す。(^-^)/


+◆ともこ@携帯◇+

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕日

夕日
昨日は海の近くにお泊まりでした。
夕日がきれい。


+◆ともこ@携帯◇+

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰省です

帰省です
昨日のお芝居終わりで、新潟向けて出発しました。

今回のお休みは、劇場にも通いたいし、ハードです。(笑)

今朝、新潟に到着。
海に来ています。

実は、ちょっとのんびりできる時間があるので、『DECADANCE』パンフレットと『銀魚・金魚』の本。
ぐふふ。v(^-^)v

+◆ともこ@携帯◇+

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『DECADANCE I 』2回目感想

日は 行こうか やめておこうか 悩んだ末、
「え~い!行ってしまえっ!」
と 参戦を決めました。

一人になれる平日など皆 無に近いんだもの。
行ってきました 3日連続で スペースゼロへ。(笑)

が、しかし、駅でママ友と遭遇。
近況を聞きたかったので ちょっと 立ち話。

そんなこんなで 電車に1本乗り遅れて 
劇場に3分くらい間に合わず。

モニターでは 冒頭のシーンが!
あ~ ザンネン!!
あのシーンはね~ 想いが詰まってて 好きなんだ~。

モニター前でゼーゼー行ってました。
制作さんも 苦笑い。
おばちゃん ミュールで ダッシュしたんだよぉ。
でも ダメだった!

今日は ちょっとスリムになりました。
18:30開始 22:00終了。
うーん 退館時間過ぎてました。

プロデューサーは この時のために。
お気の毒様です。(笑)

ネタバレしないように ストーリーに 
書いてあるところまでで がんばる。

二人の魔女の物語

二人の魔女ね 素敵。
もう メロメロですね~。

それぞれの想いで 魔女を・・・なんですよね。
やっぱり 素敵な物語。
うん。

あ~ そこまでしか 書けないか~。(笑)

今日は ちょっと 後ろの方で観られたんです♪
後ろの何がいいかって 光。
毎回ね~ 楽しみにしてます。

密かに 千田さんのファンなの。(笑)
近くで観ると わかんないんだよね~。
今日は 遠くから観られて とっても きれいでした。

光 2部も終盤に 好きな場所があったりします。
人と光の融合で すごく 好き~。
ネタバレの時に 書こう。

ネタバレしないから これは いいか。

一人ね パンツのゴムがね 見えてた人がいるのよ。
赤いゴム部分。(笑)
(実際は 赤と緑だったらしい。)
遠くから 
白(ズボン)と赤(パンツのゴム部分)コントラスト
を 笑ってました。

激しい殺陣だから 仕方ないけどもね。

今日は そんな感じで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『DECADANCE II 』初日感想

開演は10分遅れの18:10。
終了は22:05。
4時間。あせあせ(飛び散る汗)

初日はディレクターカット版なんだな~と。
長くても楽しいけど。
物語はIも好きだけど、IIが好きかな~。

キャスティング、うれしい!
超うれしい!ぴかぴか(新しい)

裏でおしゃべりしてた時に、
「冒険を忘れた30代はIIが好き。」
と。
あ~、超ストライクじゃん、あたい。(笑)

冒頭シーンで、内心めちゃめちゃビビりました。(笑)

IとII観て、なるほどぉ~ってなりました。
III観たらもっと思うんだろうな~。




今日は何も泣けなかったの。
なんでだろ~。
疲れてたんだろうか?
確かにハードな1日だったもんな~。
そで付近の出入りまで見えたから、
よく現代に戻ったもんな~。(笑)


これは私の個人的見解。

メイクが…sad
あ~あ、残念。
やっぱり 好きになれない~。

好きな物語なのにぃ。バッド(下向き矢印)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『DECADANCE I』初日感想

本日 開幕 『DECADANCE I』を 観てきました。

えっと 開始は18:10くらい 終了が21:50くらい だったと思います。
終わってからのお話によりますと、「あと20分は短くします」と。

キャスティング 予想通りって感じかな。
セットが凝ってましたね~。
高いところは 気をつけて~。

良子さんと 裕子さん
2人が並んでいるシーンに ウルウルしちゃいました。
並んでいるだけで うれしい。happy02

八巻さんの台詞は いっぱい×2好きなのがありました。

西田さんの殺陣も観られ 目はlovelyでしたね きっと。
とあるシーンの とある場所。
殿 がんばってる~ って 思った。

そしてね 岩崎君の髪が さっぱり!男前になってた!
いや~ 良かったよ~。
汚かったんだもん。(笑)

Iって メンバーは 一番観たいと思う方ばかりなの。
客演さんじゃなくて 劇団員のみなさん。
なので すごく 楽しみにしてたのだ~。
そして 楽しかった。

最後の照明が 顔が緑に見えるという・・・
なぜか 私の魔女だけが劇団四季に行ってました。

物販も 増加しておりますよ~。
「銀魚・金魚」の戯曲本。

殿デザインのリストバンド と ハンドタオル。
11日には パンフレットも発売で~す。

携帯の電波が入るので 電話切る事をオススメします。
心ゆくまで 中世の世界を旅できます。

そうじゃないと・・・周りの人の旅を邪魔する事にもなります。

明日も 楽しめますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うちの王子の大冒険

今日は 待ちに待った新幹線に1人で乗る日。

さかのぼる事2ヶ月くらい前。
『DECADANCE』の日程が決まった頃のこと。
うちの夏休みをどうするか、も協議中でした。

休めないとか なんとか かんとか。

毎年 相方の実家へ帰省してます。
今年は1泊しかできない。

だったら ちび助だけでも先に行ったらどうだろう?
と 提案したところ
「DS買ってくれたら行く」
と。
即決でした。

そんなこんなで 携帯も買い DSも持ちまして いざ出発。

電車の中で
「やっぱり一緒に行きたいよ~。」
と 言ってましたが 
「お母さんは 行かれないよ~。」

東京駅に近づくに連れ 「お腹イタイ」と 
タワーオブテラーの時と同じリアクション。
緊張すると お腹が痛くなるらしい。(笑)

東京駅に着いて 新幹線のホームに上がると

こまちとはやて の連結とか
マックスとつばさ の連結とか
ウハウハでした。←電車マニアか!\(・_・)

出発まで5分くらいしかなくて
携帯出したり DS出したりしている間に時間が過ぎて
あっと言う間に出発時間に。
母は 新幹線から出て ホームにてバイバイ。(^_^)/~

その後 Cメールを何通もくれました。

「まだ ねてないよ」

寝過ごしたらどうしよう!と言ってたから。

「メールよんだ?」

返信するのが送れたから。

「ねちゃだめだよ。 あと えき2つだからね」
と書くと

「わかったよ」
と 返事が来ました。

東北新幹線で2時間くらいで到着します。

13:07に到着予定なのに 13:10になっても電話がかかって来ない・・・
おかしいな~
と 電話をかけたら

「今 降りたところ。 ばぁばに逢えたよ!」
と うれしそうな声でした。

その後は お買い物に行ったそうです。
お目当てのおもちゃを 買ってもらったみたい。

「こどもっぽいのはかってないよ」
そんな メールが送られてきました。

後で 電話で聞いたら 
「ポケモンのDSソフト と シャボン玉」
でした。

私と言えば・・・ 帰省のおみやげを買い 帰路へ。
お客様との約束が延期になり ちょっとのんびり。

その後 新宿へ向かいました。
もちろん『DECADANCE』。
これは 後で書くとして。

携帯に電話が入ってました。
「かゆくて眠れない」って。
そんな時のために お薬を処方してもらったのがあったのです。
「持って行ったじゃん!」
と、言うと
「あ!そうだった!お薬があったんだ!」
と トーンが上がりました。

10時頃 母と話をしたので寝たんじゃないかと思います。(笑)

無事に一人旅を終え 
じぃじとばぁばと楽しくやってると思われます。


なぜ 一人旅をさせたのかと 言いますと・・・
『DECADANCE』が観たかった。(笑)
それもあるんだけど 
「1人でできたこと」で 自信を持って欲しいな~って。
何をしても 小さいし気が弱いので 自信のないちび助。
だいたいが 消極的なの。
それは 私も同じだったから よく分かるけども。
ちょっとでも 自信につながる事を 私抜きでやらせたい。
そう言うのもありました。

母は おかげで 気兼ねなく 『DECADANCE I』を堪能です。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるって!

昨日 アップした記事

16日夜 III
17日夜 III

予定通りあります!

お詫び文がアップされてました。ココ
いや~ 良かった。
ミスったようですね。

しかし、
日程と劇場と金額は 間違っちゃいかんよ。
遠方組はスケジュール大変だから。

いよいよ 週末から!
初日に参戦♪

白い気持ちで観る事

これ 今回の私の課題。
色々 グレーな想いが 漂っているので(笑)
暗転の中 
白い気持ちで 
たくさんの想いを受け止められますように・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本当なのか?

『DECADANCE』特設ページがリニューアルされました。
って 昨日書いたよね。(笑)

でね スケジュールも きれいになったんです。
そしたら 衝撃の事実が!

16日夜 III と
17日夜 III が なくなってる!!

HPのミスであって欲しいところ。
だって 私 チケット買っちゃったもん。

個人的に・・・
17日の朝にキャンプが解散でね、昼に寝るつもり。
夜は参戦しようと。 
ハードなのは自分だけだと。
そう言う覚悟だったんだけども。

チケットフォームには ちゃんと あるから 大丈夫かな きっと。

追記です。

DECADANCE Ⅰ Wキャストの日程が発表されました。

柊 瑠美
9日夜  
13日夜  
20日昼  
23日夜

杉林 沙織
11日夜  
16日夜  
21日夜  
22日昼

今頃かい!(^_^;)\(・_・) オイオイ
と 言う気持ちもないではないですが。←どないやねん!

お友達から聞いた話によると ファンの方で
「出演日に当たるまで何回でも観る!」
って おっしゃってたそうです。

それが狙いなのか?と ブラックな考えもありますがね。
クーックックック!←クルル風に

西田大輔ONLY ACT
SYNOPSIS TACT Vol.2
『海の上のピアニスト』
10月4・5日
シアターΧにて上演

ですって。
1人芝居って事かしら?
お~ 楽しみ♪lovely
行かなきゃ! 行かなきゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末はいよいよ『DECADANCE』

稽古場日記も 着々と更新されてますね~。

今日から小屋入りだそうです。
いよいよ 週末からはじまるんだな~。

今更なんですけども・・・
IIIのご出演者 増加しておりますよ。

井本みさを
国崎誠
前田美香
木村真奈美

ともこ@小耳に情報によると、
榊陽介
塚本拓弥

ご両人も ご出演とか。

うーん 15日に観に行ったら 
“どんだけ~”
って思うほどの人数が ご出演だったらどうするのか?
と 密かに 思っております。(笑)

CAST Greeting には ご挨拶がアップされております。
客演さんが役名 バラしてるやん。sweat02

今回は 客演さんが すごく多いね~。

もうちょっとで開幕。
できあがったのかIII?
と ちょっと 気にしたりして。(笑)

みんな がんばってね~!happy02


| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の思い出 7月編vol.3

さて vol.3にまでなっちまいました。(笑)
ついに完結です。

朝ご飯をがっつり食べた後は Disneylandへ GO!

landは 地図が頭に入ってるくらい 行っております。(笑)
むかしは シーズン事に 行ってたんだけどね~。
クリスマスイベントだけは 欠かさず行こうと 心に決めています。(笑)

Landでは 濡れっぱなしでした。

まずは 「グーフィーのクールパニック」
パレードルートを通って 水をまき散らして くれました。
これはね 濡れたけど 序の口だった。

キャッスル前での「クール・ザ・ヒート」
は ずぶ濡れです。
もう 豪雨だよ これ。
ジーパンからすべて びちょびちょでした。

子供達は「キッズスペース」があって 最前で見てたの。
なので 豪雨の最前にいた訳です。(笑)
最近 チビ助を 坊主にしたのだけど 早く乾いて良かった。 
もちろん 着替えました~。(笑)

“プーさんのハニーハント”は 「楽しかった♪」と。
ティガーのぴょんぴょんが 楽しい!
今までにないノリで 喜んでいた チビ助です。(笑)

「ジュビレーション」
お昼のパレードは 変わってから見てなかったので 
すごく 楽しみでした。
子供達の顔が かわいいの。
キャラクターが出てくるたびに 目がキラキラ。
ミッキーに めちゃ手を振っておりました。(笑)

ミッキーもかわいいんだけど 私はドナルド派。(笑)

「スターライト・ドリームス」
これだけは 中央鑑賞エリア抽選でした。
誰も 責任追えませんしね 「スタートボタン」が押せません。
なので 3歳の無欲な乙女にお願いしました。
すると・・・

当たり!!

すげー!
やったよー!

と みんなで大喜びしました。

夜だし 放水はないだろうと のんびりしていたら、
「風向きによっては お客様に お水がかかることがございます。
ご了承下さい」

お?
夜ですぞ。
まだ放水しますか?

てな訳で 放水に備えて準備。
なんだか 自分たちの手際の良さに 笑えてきました。(笑)

もう濡れても着替えがない。
しかも 帰宅せねばならない。
色んなモノを駆使して なんとか 阻止しました。

シンデレラ城から 水がバンバンと放水されるんだけど 
超時間差で豪雨が降ってきます。
バーン!←放水

ミッキーが!
ミニーが!
ドナルドが!
グーフィーが!
踊って・・・

バシャ!!←水落下

ってな 具合にですね 忘れた頃にやってくるんです。(笑)
霧雨だったり 豪雨だったり。

ミッキーもずぶ濡れでした。
キャスト全員が ずぶ濡れです。
ドナルドも ミッキーも 手を振ったら しぶきが飛ぶくらい。
それでも 誰も転けないし 完璧なダンス。

「夢は必ず叶う」
これが メインテーマでしたが 素敵なショーでした。

すごいな~。
本当の エンターテイメントだな~って 思いました。

“魅惑のチキルーム”と言うアトラクションを 皆様ご存知かしら?
チキの神様と 鳥が歌うという なんとも 癒し系なアトラクション。
待ち時間なしで 入れて 夏は涼めるという ナイスな場所。
そこがね 「スティッチ」がイタズラされてるの。
足跡がいっぱい付いてて、スティッチ出てきます。
しゃべる内容が かわいい。heart01
スティッチはラブリーです。lovely

最後に “ミートミッキー”。
昨日は 魔法使いの弟子 の撮影だったそうです。
もう 子供達が大興奮。

みんな一番良い笑顔で 記念撮影出来たんじゃないかと思います。

一部の写真を パーク内でプリントしました。
枠とか かわいいの。
SEA・LAND・その他 で 全部違う枠を選べるのです!
素敵なお写真ができあがりました。

楽しい2日間。
7月の遊びは おしまいですが 8月は 
『DECADANCE』月間です。

夏を満喫だ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の思い出 7月編vol.2

今回は 「ホテル オークラ」へ宿泊でした。

帰り道 チビ助と話していて
「ホテルに泊まった事ないから楽しみ!」
と、言われました。

ん?ちょっと待って。
そんな事ないよ 泊まってるよ。
ミラコスタに泊まったじゃん!
3歳なので 記憶にない。sweat02

だって いっぱいお泊まりに出かけてるじゃん!

・・・

あ、そうか!flair
チビ助って いつも野宿だ!

キャンプで週末のお泊まりは数知れずしてますが 
いつも テント。(笑)
帰省も じいじ宅だし。
ホテルや旅館に 宿泊した事がなーい!

って 事で 
ホテルのベッドで寝るのを楽しみにしてる チビ助。
なんとも 母として・・・イタイ。(笑)

ベッドで大の字になって写真撮りました。
よほど うれしかったのでしょう。(笑)

「中」「小」と1人でやって お友達のお子ちゃまと
「山」「川」を作成。
写真もバッチリです。

朝はのんびり バイキング♪
いつもとは違う 豪華な朝ご飯。
おいしゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の思い出 7月編vol.1

長くなっちゃうので2こか3コに分けて日記を。
自己満なんで すみません。_(_^_)_

携帯から更新した通り TDRへ行ってきました。
1泊で。
お友達ファミリーパパさん抜きと。
もちろん 我が家も相方抜き。(笑)

なにが良いって
「お腹減った」
「暑い」
「動きたくない」
「え~ まだ乗るの?」
と、苦情タラタラなメンズを連れて歩かなくて良い。
かなり 満喫!!

1日目は Seaへ。

ホテルでお泊りなので シャトルバス→リゾートライン→seaの経路。
あこがれのシャトルバスに乗りました。(笑)
一つ目の写真は シャトルバスのエアコンでした。

子供達は「カストーディアル・キッズ」に参加。

「カストーディアル・キッズ」
お掃除係のキャストの子供体験版なのです。
い~な~。
私もやりたかったな~。

東京へ引っ越してきた時 
TDLのキャストに応募しようか
と 本気で悩みました。
遠いし 嫁に来たばかりだったので諦めましたが、
今となってはやっときゃよかったな~。

話を戻して・・・
子供達は コスチュームまで着せて頂けるんですね~。

記念写真も撮ったりして。
最後は ペットボトルのキャップをゴミに見立てて お掃除です。
なんて素敵なプログラム。

で、メダルなんかもらっちゃって 帰ってくるんですが ウキウキでした。

“タワー・オブ・テラー”は 前回 
「コワイからイヤだ!」
と 断られたのです。weep
今回は「泣こうが乗りますから」
と 宣言して いざ出陣。smile
待ってる段階で 
「チビ助 お腹痛くなってきた・・・despair
・・・
よ、弱っ!!
なんぼ 気弱いねん!(笑)

乗ったあとは 「怖かったけど おもしろかった!happy02
と 、言ってましたが 「もう乗らなくていい」
とも 言ってました。(笑)
高いところがダメな方は 信じられない乗り物でしょうね~。
おもしろかった!

今年は 水濡れのプログラムが とっても多い。
「チップとデールのクールサービス」
は 消防訓練の時に見た 放水ホースが登場し 
ジャージャーと放水。typhoon
えらい目に遭いました。(笑)

私は 比較的濡れておらず 着替えもせずに なんとか。

で 今年のプログラムの目玉と言えば 「ボンファイヤーダンス」
「ボン」だけに「盆踊り」かけてありますね~。
みんな立ち見なので 子供達は 人しか見えず 
ぶーぶーpoutでした。
一緒に踊れると 楽しいと思います~。

アラビアンコーストで 毎回のように 土産を買います。
それは マジックのタネ。
お兄さんが上手にやっていて 「僕も!」
と 思うらしく 「買って!買って!」攻撃に遭います。
今回は 不思議な 本を買いました。
いいですね~ これなら やれるようになれそう。

“マジックランプシアター”のまったり感も大好き。(笑)

“インディ・ジョーンズ・アドベンチャー”にも乗れまして
ここでも チビ助は「お腹痛いsad」と言ってましたが
楽しかったようです。

子供達のお楽しみ 「マーメイドラグーン」
平和な乗り物満載です。
ここにきて テンションMAXの子供達。
なんだったんだ!さっきまでのLOWは?(笑)
Seaは 大人の街だからね~。
大きくなってから 一緒に来ようぜぃ。

seaを満喫。
楽しい一日でした。

閉園時間が過ぎて パークを あとにしたのでした。(笑)
リゾートラインの つり革がかわいくて 写メってアップしました~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »