« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

夕方の空

前にも一度 書いたことのある場所。
ご近所のshopping mallの駐車場からの写真。

タイミングが合えば 屋上に車を止めて
しばしの休憩を。

447

携帯ですけども。
ちょっと 好きな空が撮れました。
PCに取り込んだので ようやくアップ。

おうちに明かりがともり出す この時間の空が好き。
おうちにかえろ~
って そう言う時間。

みんなが うれしい時間じゃないかな。
待つ人も
待たせてる人も。

気持ちが通じ合ってる
そんな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『GARNET OPERA 2007』一幕一場 ムービー配信中

『GARNET OPERA 2007』の配信 第2弾が始まりました。

一幕一場

勝家様の「あけおめ~!」
の時点で 毎回 笑ってしまってた記憶あり。
佐久ちゃんって 天才だな~って思うの。

大好きな台詞は
「呼んでや~。俺も呼んでや~。」
です。

WS2期生の初陣だった「GARNET OPERA」です。

あの時 Wゆうくんでした。
懐かし。

そして 諒太くんの藤吉郎。
声が出なくなったり
なんて事もありましたが
私は 好きなのです。

大好きな殿のために~ってのがね 伝わるんだな。
純粋で ストレートな感情表現は 彼の持ち味だと思います。
裏の無く熱い言葉を言える彼は とても素敵です。
他を求めず それだけを追求する役者。
そう言う子がいても おもしろいのかもしれません。

さて この後ですが ついに勝頼登場です。
洋二郎くんの勝頼は 最高です。
来週末も お楽しみにしとこっ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新人加入です。

ANDENDLESSの劇団員さん 新入団です。

石井寛人さん
音野暁さん

4/20で 入団された模様。

石井君も音野君も WS公演では3演目共に出演。

石井君は 前回の「桜の森の~」で テーマ曲を担当です。
担当と言うか 書いた詩を見て 殿が決めたそうですが。

音君は Corneliaでは ファーレン3世を好演でした。
あの「武田でございます」ですね。(笑)

正直言いまして 今のANDENDLESS 
役の戦国時代だと思うんです。
不動の存在も いらっしゃいますし。

その中での入団。
相当に気合を入れて がんばって頂きたい。

入団することが目的じゃなくて
大輔さんが創る物語で生きる人であって欲しい。
毎年 入団される皆さんに 思う事です。

アンドレの舞台ってね こんなことが 役者さんに失礼かもなんだけど
生き方が見えると言うかね
毎日の自分の姿勢が すべて芝居に出ていると言うか。
演じてるんじゃなくて 生きている。
そう言う感覚で 私は 観てるからかも知れないけど。
演じてる人を見ると 「薄っぺらいな」って 思っちゃうんだな。
だからね ちゃんと 生きる人でいて欲しい。

二人とも はなむけの言葉をもらった人達だから。
がんばるのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ はじまる

待ちに待った 本公演です。

待っていた。
待っていたんだよ。

稽古場日記も アメブロにお引越し。
コチラ

大輔さんも 舞台に戻ってきます。
楽しみです。

そして 窪寺くん 劇団員に再加入後 初の本公演です。
張り切っていらっしゃる事でしょう。

ドレメンもリアル GOな役争いが繰り広げられていると 思われます。
みんな 負けるんじゃないよ。
と 思う訳ですが・・・そうもいかない ここ数年。

「NEW WORLDS」
どんな物語なんでしょう。
わ~ なんだか 新作 楽しみで仕方ない。

あと一ヶ月だ。
こんなに待ったんだもん。
一ヶ月くらい すぐさ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦国BASARA~蒼紅共闘~ ネタバレ感想文等

『戦国BASARA~蒼紅共闘~』 ネタバレ感想文です。

今回も ドレメンが裏方にたくさんいて
たくさんの方が関わらないと 舞台ってできないんだな~
と 言うことを感じたり致しました。
ドレメンの団結力を感じた。
下浦Pも お疲れ様。
裏方って 色んな事を言われると思いますが
言われるポジションだから がんばって。(笑)

今回は 本当に気配りが すばらしく。
初日に間に合う“パンフ”
そして グッズも事前にblogにて確認ができるという
すばらしい状態での物販。
good job!です。

皆様 お疲れ様でした。
そして ドレメン&
パンドラズ(千秋楽の物販バイト4人衆)←勝手に命名
引き続き 本公演に本気で挑んでいらっしゃることでしょう。
がんばってね。


以下ネタバレしてます。

内容と言ってもですね 内容がない物語。(笑)
ゲームの舞台化だから 斬って斬られてます。
ラスボス(信長)を倒してクリアなんだけども。

冒頭の雨のシーンがなくなりました。
信長様登場するなり惨殺。(笑)
雨のシーンね あれは上総の覚悟なの。
だから ロボにはいらない。
そう思ってたから なくなって 心スッキリ。

人って こう言うのも表現できるんだ と思う舞台。
汗だくで 必死に斬り合う人達に 感動です。
うんとね 物語的な事じゃなくて 
言葉よりも 体で表現する力に感動。

私は二日目と楽日を見させて頂いたのですが
皆さん13幕ある中で どんどんと手が早くなるのを感じました。
すごいな~。

筆頭の政宗様@久保田くん 
前回よりも殺陣が素敵に見えました。
おかしな英語も板につき。(笑)
老兵のダンスシーンは いつも背中向き。
きっと 後ろ向いて笑ってんだろな~。
見逃しません。(笑)
でもね あれはおもしろ過ぎだよね。
最後の最後。
「いざ 参る!」
刀を上げて 光が当たるところ かっこよかった。
あの 光 好きです。
あっと 照明は 千田さんです。
私 千田さんファンなので 超喜びました。(笑)

赤い人って言われるとキレちゃう幸村の旦那@細貝くん
前回と一人だけキャストが入れ替わって
チーム力のついた中に入るのって 
すごく不安だっただろうと思います。
幸村は 熱くまっすぐで正面突破な人。
そのイメージ通りだな~と思います。
千秋楽に とても素敵なご挨拶されました。
顔だけじゃなくて 心も男前な細貝くん。

竜の右目小十郎@友一くん
友一くんは 小十郎を愛してるんだろうな~って 思うんです。
なんかね 大好きなんだろうって 感じた。
背が高くて 手足が長いから イケメンと合わせるのが
大変なんだと思うの。
殺陣がダイナミックに見える技を習得されたのではないかしら?
上手になったな~。(笑)
ランスロットの時は えcoldsweats01って思ったもん。

お子ちゃまじゃない蘭丸@鯛造くん
王子の友達に似てる子いるんだ。(笑)
彼の安定感ってすごいと思うんです。
同じにやるって 難しいことをやってる方。
体力の限界がないのか?
って 思ったりしました。
洋二郎くんとのコンビも良い感じ。
PANDORAでは どんな人を生きてくれるのか
楽しみにしています。

お濃様@奈央ちゃん
濃姫様の着物が 体操服に見える私。(笑)
お色気を感じさせないスリット&蝶Tattooは 
ある意味 天の才があると思います。←褒めてるよ。
私自身がお濃様の気持ちに添えたのか
農民殺戮で 修羅になる気持ち伝わりました。

目立ち過ぎな忍の佐助@洋二郎くん
佐助は イメージシーンの蘭丸をおちょくってるところが
一番好きなんだけどさ。(笑)
お給料分以上は 働いたんじゃないかしら。
佐助と蘭丸の攻防。
佐助と今井さんの攻防。
早っ!かっこいい!
って 思ってみてました。

ロボ扱いしてごめんね信長様@窪寺くん
前回もだけど この役 窪寺氏にしかできないなって思います。
あれだけね 真摯に役に挑めるあなたが好き。
今回は 信長と言うキャラを楽しんでた風に感じました。
武器が軽くなったのか 動きがスムーズ。
しかし あの重そうなコスチュームを着て あの迫力を保って。
本当に お疲れ様。

農民のおじいちゃん@山本さん
斬られる人にも人生がある 
これを知らせるシーンが 山本さんだったから
すごく 伝わるものがありました。
斬られるだけなんて もったいない。
斬ってやってください。(笑)

老兵@佐久間さん
人気者のさくちゃんです。
16才です。(笑)
小石 蹴っちゃいます。
宴の席では 歌います。
若干 お酒は弱めです。
大爆笑でした。
えっと えっと おばけのQちゃんだよね あれ。
ぜひ2番の小十郎様も聞きたかった。
千秋楽では 新曲発表。
小十郎様までも のらせてしまう その技。
佐久間さんって愛されキャラだね。

真田軍のおじさん@まちゃさん
今回も小劇場魂見せて頂きました。(笑)
声がね マイクなしでも よく通るの。
まちゃさんの殺陣ばっかり見てました。
今井さんVS佐久間さん&まちゃさん&よじろくん
あのシーンが一番かっこいい。
そして 「お館様 最高コール」に 爆笑。
板につき過ぎ。(笑)

初陣兵@一内くん
彼はね 噛むんだよ。(笑)
失敗の多い子は伸びると おばちゃん期待しています。
一内くんも 声の通りが良くて 後方に座りましたが
良く聞こえました。
のどが強いって 舞台役者として大事なポイントだな~と。
ちゃんと見てるよ。

真田軍の若い兵@ふみくん
ふみくんは 心配で心配で。←どんだけママ目線だ。(笑)
千秋楽に声が戻っていて ほっとしました。
ロープもね ほんとに心配しまくり。
私は ふみくんの刀の構え方が好きなの。

JAEさんは お名前とお顔が一致しないのですが
今井さんだけは。(笑)
なんて ダンディなんでしょうか。
超かっこいいです。
えっとね No.1にかっこいい殺陣。
年長さんなのにもかかわらず。
正直 筆頭も旦那も斬られてしまえ~!と 思ってました。(笑)
負けるはずなかろうと。
織田軍は すごい兵をお持ちです。(笑)

イケメン(斬られ役)の皆様
千秋楽の エアイケメンは 最高だった。
手数が多くて はちまきも変えて 大変だったでしょう。
キャストさんよりも出番が多いイケメンの皆様。
お怪我は ございませんか?
本当に お疲れ様でした。


さて 戦国BASARA。
私 思うところいっぱいあったんです。

小林Pもおっしゃってましたが「急遽」
うん 急過ぎます。
しかも このご時世にチケ代が値上がり。

正直言いまして 転ければいいのに 
って思いも 心の奥にありました。
やっぱり 私は 意地悪です。(笑)

大輔さんの脚本。
中身が そうとは感じられない舞台。

それでも 客席がいっぱいになる。
そう言う舞台が 好まれるって事だし 集客できる。
千秋楽なんか 即完売だったみたいですし。
千秋楽の盛り上がり。
客席の歓声や物販の行列。
これがウケると言うことを 受け入れる。
そう言うことだと 受け止められら舞台でした。

「舞台はお客様のためにある」
大輔さんの言葉。
そのものだと思うのです。
「これが好き」は 人によって様々で 一つではない。
正解のない世界で 勝負している訳だから。

今回のリーフレットも。
「脚本協力」って肩書きの方がいらっしゃいました。
大輔さんのところには「脚本」の文字がないのね。
「作・演出・振付」なの。
そう言う書き方。
きっと 何か考えあっての事じゃないかと思ってる。
これは 直接お話してないから 分からないし
私が 感じたことなので 真相は分かりません。

外部があって良かったと思うこと。
よじろくんの人気っぷりです。
「blogを作りなよ」って言ってから 何年たったんだろ。(笑)
満を持して 始めたblogは コメントもたくさんあって
洋ちゃん大人気だねぇ~ と おばちゃんは 喜んでいます。

佐助を離れ 村田洋二郎という役者を応援してくださる方が
たくさん増えるといいな~。
そして 本公演に たくさんの方が足を運んでくださるといいな~。
大輔さんの本気が たくさんの人に届くといいな~。
そんなことを思います。

どんだけ身内目線だ 私。
どんだけ高いところから見てるんだ 私。(笑)
ご気分を悪くされた方がいたら ごめんなさい。

長かった外部公演に一段落。
いっぱい考えることがありました。

大輔さんの本気はANDENDLESSじゃなきゃ会えない。 
って 痛感いたしました。
早く会いたい。
5月が待ち遠しいよぉ。
今日から 本格的なお稽古のようです。
がんばってね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月なのか?

4月なのか?
家を出たら 雪がうっすらと 積もっておりましたとさ。

4月も半ばを過ぎたと言うのに。

そろそろ 環境を考える事 みんながやる時が来たんじゃないかって。
思います。

+◆ともこ@携帯◇+

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『GARNET OPERA』AND ENDLESS版配信スタート

ついに 配信スタート!

劇団ANDENDLESS 『GARNET OPERA』
こちら


shineオープニング
えっとね なんでしょ 
キャーheart02とかなると思ったの。
ニヤニヤしながら 観ると思ったんだけどさ。
涙が出ました。

あはは。
大輔さん欠乏症
相当に重症ですね。(笑)

「上総に会いたい」
って 書いてたんだけど ほんとに会えた。
私の中でね 上総と呼ぶのは 一人だけ。
上総が 斬ってた。
スタートから6分 上総は 斬りまくってます。
そこから 長く出てこないんだけど。(笑)

ブロッコリー勝頼と ぷりてぃ謙信様も登場。
すご~く かっこいいの。

忘れてるところとか ありました。
あとね「あれ誰?」ってなるところもあったりで。
私の記憶とは 曖昧なもんだ。

shineプロローグ
光秀様の笑顔は ピカイチです。
そして お濃様。
光秀もお濃様も 私の中で ただ一人です。
会いたい人に もう一度会えた。
viva!再会!

最初の10分程度で テンションupupです。
トータル3時間30分くらいあると思うんだけど
いったい いつ終わるんだ?
終わるころに 本公演かな~。
それは それで 楽しいな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お題でぶろぐ

5の付く日は ファンドレ更新の日。
今日のテーマは「子供のころは どんな子だったか」

うーん あんまり言いたくないけどさ。
最近 信じてもらえない事も 多いんだけどさ。
「ともちゃんは 静か過ぎて いるかいないか 分からない。」
って言われたんだよ。

はい そこ 笑わな~い。

小さい時 大人しい子でした。
無口ですし。
ホントに。
今でも 必要なことしか話しませんが 何か。(笑)


ちょっと前に スビリチュアル的な方に見てもらう事があって
「小さいころから 我慢して生きてきたのね」
って 言われたんです。
初めてお会いした方なんだけど。

なぜ 知ってるの?

って 思っちゃった。(笑)

確かに 小さい時から遠慮して生きてきたのかもしれないな~。
それはね 運命的なものだから 仕方ないと思うんだよね。
私の生きる道には あったんだろ~って。

その事で 屈折したかと言われれば そうかもしれないけど。
色々な経験値は 私を創ってくれてるから それも良しです。

そうだな~。
どっちかって言えば その経験値には 感謝している。
だってだって 普通の小学生じゃ ない経験値だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日です。

本日は 須間一彌さんのお誕生日です。

おめでとうございます。

毎日が 楽しく充実した日々になりますように。


ジーザスでは 「後回し」をかけちゃう ふまじめプロデューサー&
仕えたくないぜと思うけど 結局みんなが助けちゃう吉良様
のおもしろいおじさんなんですけども 
まじめなお芝居も されるんです。
えっと 「十三夜」で まじめなお芝居を初めて観ました。(笑)

須間さん おもしろいことばっかりされてますが
素でお会いすると 
とても 真摯に物事を考えていらっしゃる方なんだ~
って 思います。
大きな心で みんなを見ている 安心できる方。
子供のように見せていて ホントは大人。

そう言う大人にあこがれます。
だって 逆の人の方が多いんだもん。

お体だけは 大事にして頂きたい。
元気でお会いできる日を 待っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W特報

えっとですね 戦国BASARAのフライヤーに入ってる特報!
皆さま 捨てないで!

劇団ANDENDLESS spring edition『PANDORA'S BY ME』
に チラシをご持参でいらっしゃると なんと!
特製 公演ポストカードがもらえます。

選べるのは以下の4人
椎名鯛造さん
谷口賢志さん
窪寺昭さん
村田洋二郎さん

残念ながら 佐久間さんは 入りません。(笑)

フライヤーは 必ずもらった方が 良いって事ですね。
あ PANDORAに来ないと もらえないですよ。
てか 本当の姿を観たい方は ぜひ 本公演へ。
いらっしゃいませ♪

ANDENDLESS公式のニュースに すごいことが!

『GARNET OPERA』 2007年ver.が ネットで全編配信です。
配信は4月16日より順次公開。
http://www.andendless.com/news/

すご~い!
わーい!happy02

上総に会える!heart02
映像でもいいから 大輔さんの上総に会いたかった。

そしてね 2007verは 勝頼@よじろー
ブロッコリーに会えます。
諒太@猿の 殿heart01愛にご注目です。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

うれしいな~

ぶろぐをはじめたばかりの彼が更新されました。

でね お花の前で 写真撮ってた。

お願いした甲斐がありました。
うん。
すぐ近くにあるのに 遠いんだよ。
だって いつも 肉眼で見てないんだもん。(笑)

だからね 見てねって思ってたの。
今回は ちゃんと見てくれたみたいです。

良かった。
うれしい~な~。

なんだかね 皆様の想いが 届いた感じ。
うれしい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦国BASARA参戦しました。

今日は マチソワで 戦国BASARA参戦です。

公演時間は 2時間30分です。
観やすい時間となっております。

内容は言えませんが
削ぎ取ったり 増やしたりで
より良くなった感じ。

みなさん 懸命に斬って斬られてます。
いや あの運動量は すごい。

おいらは 明日から行かないから また来週で~す。

平日も若干お席があるそうで 只今受付中です。
e+で安いのあるそうです。
トークショーもやるって。

物販は 行列ですが 割とスムーズです。
休憩や終演後の方が 買いやすいかな。

スタッフさんも 「この方が良いよ」と 言った事にすぐ対応してくれて
出来る人がいるって大切って思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日でした。

4月9日は 天野浩成さんのお誕生日でした。

おめでとうございます。

充実して 楽しい一年になりますように。


天野くんの今年 「インディゴの夜」からスタートで
ほんとに 良いスタートが切れたな~って うれしくなりました。

数年ぶりに お会いしても やっぱり男前でした。
イケメンやの~。

舞台も決まって 今お稽古中だと思います。
正直言いまして ドキドキし過ぎて 酸欠になりそうです。
歌って踊るんだろうと思うと・・・(顔面蒼白)

選んだ仕事をいつまでも楽しんでやれる人であって欲しいなって思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦国BASARAと洋二郎君のぶろぐがスタートだよ。

いつのまにやら 日が変わっていた。
しまった。
1個 アップ損ねた。
後で書くとして。

その前に 昨日は 『戦国BASARA ~蒼紅共闘~』初日!

無事に幕開けです。
おめでとうございます!

ここで褒めます!
下浦P よくがんばった!!
裏方のスタッフ様も お疲れ様でした。

今回は2時間30分くらいで 終わったそうです。
さすが 大輔さんです。
やっぱ 天才だ。

さ~ そんなBASARA開幕の本日
最近人気上昇中の 
AND ENDLESS 村田洋二郎さんのぶろぐ
「偽メン」
がスタート!

ニセメンって読むんだって。
ブログのタイトルについては 色々あるらしい。
後日 発表して頂きたいと思います。

私のまめ男さんとは思えないドレメンTOP3に入る彼。

洋二郎君へ
まめな更新を 期待しています。
でもね 期待外しても大丈夫。
そこはそこで受け入れられる器は用意できているよ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳さん情報

フジテレビ
4月13日火曜21時スタート「絶対零度」
第一話に
徳秀樹さんが ご出演!

どんな役かは お楽しみ。
って事で 徳さんを探せ♪ をやります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花見の記録

週末に 毎年お世話になっております 
Kunoa&たけさんのお花見でした。

お昼から たくさんのお友達が集結し宴を行います。

王子と相方は 場所取りのため お昼前より参戦です。
ワタクシ 骨折のため 遅刻気味に参加しました。

桜もいい感じで咲いておりましたよ。

038

夜は たけさん家に行って 宴の続き。
飲んだった。(笑)


翌日も お誘いをいただきまして 山梨方面へ。

温泉に行ったんだけども
途中で すごいお店を発見。

043

トマトの専門店!

042
すっごく甘いの。
思わず お買い上げ。

045
そして 恵林禅寺へ

047
桜満開です。
060
お庭にありました。

恵林禅寺にはね こんなのも。
055
勝頼様!
てな訳で GOが脳内ループです。

最後に 目的の温泉へ。(笑)
いつもの はやぶさ温泉と 忘れた。

のんびりな 週末でした~。
楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『嗚呼、田原坂』を観ました。

大輔さん脚本の『嗚呼、田原坂』観てきました。

初めての明治座です。

ものすごいアウェイ感。
マダムばかりなんだもん。

そしてね チケット当たった方とか。

客席はね・・・こらぁ!(;一_一)
と 思う事も多々ありですけど
それは 仕方なし。

それよりも 物語。

とっても 素敵でした。
ええ とっても。

想いが 伝わってくる舞台でした。
大輔さんが大事にしている言葉が伝わってくる舞台でした。

早乙女太一さん 若いのに すごいな~って。


あっと 演舞ショーも見てきました。
キレイでした。

マダムたちは こっちを見に来てらっしゃったようです。

終わってから 演舞の衣装でお見送りです。
太一さん 大変です。
近くで見ても おきれいでした。

自分を省みて・・・残念になりました。(遠い目) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春 見つけた

春 見つけた
ジャンヌの言う春はこんな感じだと いいね〜。

+◆ともこ@携帯◇+

| | コメント (0) | トラックバック (0)

窪寺君の外部出演

窪寺昭さんの外部出演決定です。


劇団CORNFLAKES第7回公演
『青面獣楊志』

http://www.cornflakes.jp/gekidan/blue.html

出演: 原作:『水滸伝』 演出:堀江慶
出演:武智健二、伊瀬茉莉也、細貝圭、北代高士、河原田巧也、高崎翔太、石田雄生、植野堀まこと、今若孝浩、多田安希、黒坂カズシ、中野裕里、山本卓、塚瀬隆行、五十嵐雅、八木橋里紗/窪寺昭、堀川りょう

場所:新宿SPACE107 (東京都)

日程:10/6/23(水)~10/6/27(日)

10/4/3(土)10:00~10/6/22(火)18:00 一般発売

今日から 一般発売もスタートです。
え~ CORNFLAKESってさ 良い思い出ないんだけど。(笑)
日程的に見に行けるかどうか・・・微妙だな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Re:ALICE」が好き

別記事にするほど長い 「Re:ALICE」。(笑)

大輔さんの物語で よく思う事があるんです。
脳内パズルな物語だな コレ。
ピースがバラバラと何個もあってね
物語は進むほどに どんどん合い始める。
そう言う感覚。
大輔さんの物語は どれもこれも好きなんだけど
「RE:ALICE」は 大好きな物語です。

男女の変更ありました。
リキ(男子)→ユーリ(女子)
ルーク(男子)→シーコ(女子)
キティ(女子)→ルーキー(男子)
残念なんだけどね 
WSの男女の比率からして 仕方のない感じです。

さて そうなると困るのが 「思い出という名の少女」
キティとリサは 「思い出という名の少女」
だと思ってたんです。
あら 男の子になった。少女じゃない?
って 思ったんですが。
あれは 傷の象徴なんだと解釈。

「アリス」は 「しあわせ」ってことかな~。
簡単に見つかったら おもしろくないでしょ。
だから 探し続けるんだと思うの。
これね 物語の中じゃなくて 現実もね。

扉の中の世界。
これからを生きるための 整理をする時間。
迷い続けるユーリと
生きていこうとするシーコ
二人は 出会わないように旅をする。
でも ルーキーとシーコが携帯を交換して出会っちゃうんだけど。
これってね 自分で引き寄せたんだよね。
きっと 二人は一人にならないといけない。
どこかで 折り合いをつけなきゃ前には進めないから。

春の海辺だったかな~ なぞかけするの。
ドルディの言う台詞が好きなのです。
「この春はたった一度きりでしょ。」
なんかね~ ドキッとするんだな。

背くらべも好き。
とっても かわいいシーンです。
あの時のタキシードが最高に気持ち悪いっ!(褒めてるよ)

タキシードは 
「暗くなるまで 待って」
と 言い
ママは
「暗くなる前に はじめよう」
と言う。

暗くなると その世界ははじまるの。
暗くなったら 戻れなくなっちゃうの。
だから 帰ってこないのかしら。
なんて 思いました。

なぞなぞ これが好き。
「何度も来るかもしれないし たった一度かもしれない
けれど 必ず訪れる。
くるまでは 苦しくて 苦しくて しょうがなくて
きてからも くるしいものなんだ?」
「それは 恋」

これね~ 大好きなんだ。

スノーディは 抱えた荷物を降ろせないでいるから 肩が痛いの。
たくさん抱えた彼女は 一緒に崖を飛ぼうと言います。
そしたら 緑の少女に会えるからって。
ユーリに。
でもね ユーリは 行かないって決めるんだよ。
「ゆだねない」って決めたから。
生きる事を選ぶための旅だから。
するとね 雪が降る。
素敵な演出です。
ここの光が好き。
千田さん わんだふぉー!

花言葉が“はなむけ”の花が咲いている。
そして 扉の付いた木があるなんて
素敵な公園です。

不思議な世界は この言葉で おしまい。
合言葉は「大好き」。

開いてみないと扉の向こうは分からなくて
今 飛び出す時なんだ。
たくさんの後悔や傷が増えても 怖がらずに
新しい扉を開いて 前に進もう。
って そんな事を感じる Re:ALICE です。

やっぱ 大好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WS公演 ネタバレ感想文

WS公演 無事終了~。

おめでとうございます。
お疲れ様でした。

WSは今年で5年目。
5回の卒業生を出したって事ですね~。
なかなかに すごいことです。

私は第2回目から 見せて頂いておりまして。
正直 見るに耐えがたいところも 
モリモリでございました。(笑)

が しかし! 
西田さんの新作とあらば 見ない訳にはいかない。(笑)
と 思って毎年見ております。
今年は 再演と言うこともあり 
正直「RE:ALICE」さえ見られればって思いましたが
注目する方も お出になってましたので 通いました。


以下 ネタバレ感想文です。
まとめちゃいました。(笑)

「GOOD-BYE JOURNEY」
本公演でも ありましたので ストーリーと省く。

ジルドレ様とジャンヌの関係性が 
こっちの方がしっくりくる。(笑)
命をかけて 守るその理由がしっくりきた。

えっと キャストさんは 男女の変更があり
ミザリが女子
ラングレンが女子

ミザリの女子 私は ありでした~。
腹黒い感じ 素敵だった。(笑)
ジャンヌは 本公演より好き。

ジャン 妻帯者なんだけど 彼が一番 この中でいい男だと思う。
いざと言うときに 自分の気持ちが まっすぐ言える男は 男前だ。


「THE RUN & HIDE & SEEK」
初参加の方が多かったのかな~。
世界観ぶっ壊しですね。

ちょいちょい変更があり。
ほり○もんの名字が高城になりました。
そして 秘書は えりか。
えりかの台詞は「べつにぃ~」
探幽先生の絵は すたば。

梅山さんは 出オチじゃないですかい・・・
彼が友竹に残す最後の言葉が好きなの。

とにかく 衣装の着方が 汚い。
顔は きれいにっても限界があるもんだが
着方をきれいにするくらいは できるだろう。
着物の着方だけで 見る気が下がります。

でもね かくれんぼが 一番 熱い人が多かった 気がする。

「RE:ALICE」
私 この物語 大好きなんです。
物語の事は 別記事にします。
長くなるんだもん。(笑)

期待してた通り サダムに涉君でした。
サダムは 大人にやってもらいたいの。
色んなものを抱えて それでも 彼は 前に進んだから。
そう言うのを ぺらぺらでやって欲しくない。
私ね~ ダメ男さんだけど サダムが好き。

人生の経験値 いっぱいある人と若い人が混在できる
物語なんじゃないかと思うんですね。


総合的に 今年は 昨年よりも見られる芝居でした。
演じるのが 上手になった~って思いました。

こりゃ~講師のコピーだぜ って 思う人もいるんだな。
それが 残念ポイントかな。
私はね~ 多少へっぽこでもいいと思うんだよ。
だってWSなんだもん。

でもね 生きてない人は 好みじゃないの。
大輔さんの世界を 必死に生きたいって人じゃないと
見たって つまらない。
熱さがないと だめだと思うんです。
熱意だけは 伝わってこないとね ヘタクソな芝居で涙は出ないよ。


えっとね いっぱいのメッセージがこもってると思うの。
大輔さんから 旅立つ人たちへ。
どの作品ともに メッセージは いっぱいなんだけど 
じゃーにーと かくれんぼと ありすは とても想いを感じる。
愛しているんだね~。

はなむけの言葉をもらった皆様に 幸あれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »