« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年を振りかえる

さて もうあと6時間足らずで 今年もおしまいです。

毎年 趣味は アンドレなんですけども。(笑)
今年は 外部出演も多くて 
あっちこっちへお出かけした感じです。

新しい出会いもあったり。
私と出会ってくださった皆さん ありがとう。
とても うれしい出会いでした。

たくさんのお仲間に囲まれて 
楽しい一年を過ごせました。
ありがとうございました。_(_^_)_


私の一年 色々壊れました。

車が2回も故障しました。
一度目は 劇場の地下駐で。
下浦さんには 大変お世話になりました。

そして2度目は 真夏にエアコン。

王子が骨折。
私も骨折。
骨折にもかかわらず WS公演に通ったっけ。(笑)

携帯が破損し 修理に出したり。

掃除機が壊れた。

そして 相方が腰痛でダウン。

なんですか この壊れっぷり。

来年は なにも壊れないでもらいたい。(笑)


年が明けたら お楽しみが待っています。
健康に気をつけて 来年も 楽しい一年にしよう。

blogでは 一足お先に ご挨拶をと。
年明け すぐ更新するけどさ。(笑)

紅白見ながら そばを食べて みかんを食べよう。
皆様楽しい大晦日を~!


twitterってあげっぱなしだと 
一緒にカウントダウンできるのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい年が始まる前に

宮本京佳ちゃんの退団が発表されました。

京佳ちゃんは いつかそんな日が来るんじゃないか
って 思ってたんです。
なぜかね。
思いの外 その日が早くやってきてしまった。
そんな感じです。

京佳ちゃんが決めた事です。
がんばってsign01と 見送りたい。

いつ退団を決めたのかは分かりませんが
この公演中 とっても 心が痛かったと思うんです。

“生きること それは日々を告白していくことだろう”
昔 尾崎豊さんの何かに書いてあって
どういう意味なんだろう?
って 思ってたんだけど 
一人で抱えられないのが人なんじゃないかな~って 思うんです。
だから 毎日を告白して生きる。
「王様の耳はロバの耳」的な感覚。
彼女はblogも入団前からやっているので
日々をつづる事も 心苦しかったんじゃないかと
思うんだよ。
大事なことを 応援してる人にまで言えない
それは きっと 痛かったと思う。

私は 心のルールってのを持っていて。
黙ってると決めた事は 誰にも言わない。
それって 私を信じて 言われてることだったりもするので。
そいうところは 大事にしたい。

外のお仕事もちょこちょこされてるので
このまま お芝居を辞めてしまう事はないと思うんですね。
勝手な思い込みだけど。
がんばってる人は 応援するので もちろん!

がんばれsign03京佳ちゃんsign03



いつも思うのだけど 退団者が出ると
淋しくなったり
悲しくなったり
ちょっと 傷心モードになるでしょ。

今年は 何人ものドレメンが旅立ちを決めてね。
一人減り 一人減り・・・って
やっぱり 淋しいじゃないの。

なんだか 去られた側の
ANDENDLESSが傷ついた感覚になるけどさ・・・

私は みんなが大好きなの。
ANDENDLESSって劇団が大好きなの。
誰が去っても 誰が入っても同じ事。
みんなが大好き。

だから どんなに欠けようが 創り続ける集団である限り
出来上がる世界を楽しみに 客席にいます。
良いモノ創り続けるんだから 傷ついてられないでしょ。

その代わり
つまらないものを創り始めたら・・・行くのやめるからね~。bleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ゆめゆめこのじ』@梟チーム ネタばれ感想文(長文)

『ゆめゆめこのじ』梟チーム
3年前の オリジナルキャストとほぼ同じです。

再演って 聞いた時には 驚いたんです。
プロデューサーさんにも
「勇気あるね」
って言いました 私。

3年前 すっごく素敵だと思った舞台でした。
これ以上があるのかよ と。
正直思ってました。

青は藍より出でて藍より青し

えっとね 深くなるってこういう事か って 思ったんです。
歳を重ねることは 決して怖い事ではなくて。
歳月を重ねてく事が 魅力を増していくって
確証を得た感じ。

秋雪@良子さん
江戸吉原から 京の花街へ来た遊女。
遣手の出雲とは 昔馴染み。

一番初めのおりょうさんとのシーンが大好きです。
「それは 素敵ですね。」
が とても好き。

秋雪は 出雲の事 どう思ってたんだろうか。
きっと 好きだった人に 今の自分は
見せたくなかったんだろと思うのです。
プライド ズタズタでしょう。
それでも 新しい関係を築けばいい。
そう言う秋雪は 誇り高き人だと思います。

あの日を思い出す彼女のうたたねは
とても切なくて ぎゅうってしたいくらい。

「夜明けがあるから」
希望の光が見えるんだな。
大好きです。

良子さんは 3年前も秋雪です。
3年前の自分を越えてく強さ。
それは それは 大変なんだろうって思うんですよ。
それをね 簡単そうに見せる良子さんは すごい。
アンドレの看板を背負う。
そう言うことなんだと思います。

出雲@雅和さん
遊郭の遣手で秋雪の昔馴染み。
水狼花姉さんに とっても かわいがられている感が
たまらなく かわいいです。
そして 半さんにお断りをきっぱりと。
凛々しいです。
メリハリきっちり男です。
出雲は すべてを見つめている人。
私たちと同じように。
彼も 旅立ちます。
新しい関係になるんだな~。
そう思いました。

3年前とは 全く違う印象だった出雲です。
重ねた年月は 裏切らないです。
雅和さんの 印象が違う。
すごく。
改めて 良い役者さんだな~って思いました。

龍馬@児島さん
「その道の先には 何かがある。」
龍馬さんに言われると 何かがあるに違いないと思える。
そう言う人です。
遊郭に来て ゆめを抱かない変わった男。
だって おりょうさんがいるからね。
そう言うところが 男前です。
色んな方が龍馬さんを演じていらっしゃいますが
私の中の龍馬さんは 児島さんなのです。
それくらいに 児島さんは龍馬さんなのです。
謝れないのは とてつもなく かわいい。
一度 箪笥に頭をぶつけていらっしゃいましたが
大丈夫だったのでしょうか?

「知ってけ」の言葉に 秋雪を想います。
さらっと そう言う言葉を放つ龍馬さん。
かっこいい。
桂さんを秋雪に託した後 上の手すりで
「てってって あれ~」
の行動。爆笑でした。


おりょう@千代さん
「私今・・・恋をしているから」
その言葉だけで 世界に色が付く。
そんな感じ。
素敵だなと思うんです。
龍馬さんとの恋は 激しかったと思うんですね。
あのケンカの通り。(笑)
大切な人を失っても また恋をする。
人は何度でも恋をする。
おりょうさん 素敵だな~。

千代さんの可愛らしさと言ったらないです。
お相撲さんも 話を聞くっつーの。
ええ そりゃ どんな人でも止まると思う。

桂小五郎@窪寺君
こごちゃんは 最高です。
こじきに身をやつし 耐え難気を耐えて京に潜伏。
夜な夜な「俺が桂小五郎だ」と言いまくり
都市伝説なこごちゃん。(笑)
大好きな香梅太夫に会いに来て
毎回オリジナルな歌を歌う。
ひとっつもウケなくても歌いきる
窪寺君の そう言うところ好きです。(笑)

千秋楽では ものすごいキレっぷり。
そして 三枝師匠。
あの豪快なキレっぷりシーン。
「こんなに汗かいて」と龍馬に言われ
「あんたのせいだよ」と言ってるのがおもしろくて。
泣いてました。

後半ね 龍馬の暗殺を知られ 香梅太夫を
切ってしまう残酷さ。
震え持つ扇。
それでも国を取る桂さん。
愛する人の命よりも大事な大義って 
なんなんだろか。
とても 切なくなります。

今回ね 最前列に座った時があって
久々に 窪寺君のお顔をめちゃめちゃ近くで見たの。
でね
「あ~ この人 男前だ~」
と 改めて思った。
前から知ってるんどさ。


香梅太夫@芳賀恵子さん
初演と変わったキャストのお一人です。
ピンクのお花の簪がかわいい。
かわいい~香梅でした。
舞がかわいくて。
中岡の言葉を借りると
「何がいいってね 全部いい!」

土方から桂を守る凛とした姿が好き。
今愛する人を守る。
そういう強さって 大事だ。
香梅太夫は 新しい恋人に裏切られる訳です。
女の大義が分からない桂さんに。
最後は 馴染みの恋人の腕の中で。
香梅太夫は 幸せだったんだと そう信じたい。


中岡慎太郎@一内くん
初演と変わったキャストのお二人目です。
最初から テンション高めな彼は おもしろい。
天然キャラ炸裂って感じが好きです。
最初のイメージシーン メガネかけてるんだよね。
字を読むときに。
でも 恋文を読むときに かけないの。
メガネなくても 見えるんだ~。と思った。

「あ やっちゃいました!」

「ラ~ララ~イヤじゃなく~なる」
が 大好きです。
「中岡 with  Wind and Fire 」だっけ?
あれ 大好き。
ずっと 耳に残るんだよね。(笑)

龍馬さんの浮気発覚に ニヤニヤの中岡。
おいおい 笑ってる場合じゃないだろ。(笑)
でも おもしろかった。

「龍馬 俺も一緒に連れってくれな。」
あのくだりがね~ たまらなく 好きなの。
中岡の龍馬への告白。heart02
大好き。

このメンバーに入って 気後れする事なく。
って おばちゃん思ってましたが
心配する事なかった。
確実に 大きくなってく彼は 頼もしい。


水狼花太夫@中村真知子さん
この京を創ってきた 遊女を“ゆめ”と呼ばせた姉さんです。
真知子の水狼花姉さんは かわいい。
「まだ来ない。せごど~ん!」
障子から首だけ出ているあの姿が かわいい。
私はですね
「半さんは せい高とちびっ子 どっちがいい?」
が大好きです。
千秋楽は「AKB48」になってましたが。
半さんが「モー娘」なのに ちょいショックでした。(笑)

龍馬を斬ってしまう水狼花姉さん。
その姿がとても小さくて。
あの京一の水狼花姉さんが・・・ 
たまらなく 切ない。


西郷隆盛@佐久間さん
鶴チームと唯一同じキャスティングです。
せごどんは 佐久ちゃんにしかできない。
登場の時の歌が 楽しみで 楽しみで。
うちの王子がね 2度ほど観たんだけど
「歌が違った!」って 言ってました。

髪型もちょっと変わってるんだよね~。
雷様とか 言われたい放題でしたね。(笑)

「あの日は 必死で ばかばかしくて 困って 楽しかった。」
西郷さんの想いが好きなのです。
この台詞 大好き。
佐久間さんはね 私の泣きツボなんだな。
おもしろすぎって事じゃなくて。(笑)
佐久ちゃん 大好き。


中村半次郎@村岡大介さん
せご兄の側近です。
西郷さんがてっぺんを取るなら なんでもやります。
いやなところ 買って出る そう言う人。
遊女を抱かない理由の狼狽っぷりに 毎回爆笑です。

西郷さんの前では 子供に見えて
こじきの前では ケンカ腰
秋雪の前では 愛しい顔で。
すごく素敵だった。

半次郎と土方の殺陣。
毎回 ドキドキしました。
早い 早い!
ずっと観ていたいくらいに 美しい。
あ でも 疲れちゃうね。(笑)


土方歳三@大輔さん
新撰組 鬼の副長です。
香梅太夫と昔馴染み。
だけど「知らんな」と言います。
「馴染みでしょ 歳さん」
と 言われている あの時の顔が好き。
マニアックゥ~。(笑)

香梅太夫を抱き上げる時にね
今回 変わった台詞 
「ひさしぶりだな おゆき」
でした。
香梅太夫が おゆきになれたのは 土方の腕の中だけ。
息を引き取った おゆきを抱き寄せるところが 大好きです。
土方様も 恋してたんだね~。

ご登場か所 知ってるので。
上手の襖を穴があくほど 見つめていました。
桂さんには悪いですが 斬られるのを待ち構える私。(笑)

半さんとの殺陣シーン 大好きです。
すっごく早いの。
洋二郎君との殺陣が一番早いと思ってたんだけど
上回る速度じゃないでしょうか。
毎回 目がハートlovelyになってました。
大輔さんの魅力大放出中。
みんな 惚れてもいいんだよ。(笑)

今回ね 龍馬さんが厠を借りるところで
毎回 草履を隠すという遊びに走っていらっしゃいまして。
一度目は 客席に投げられてた。
引き出しに入れるのが楽しくなっちゃった?(笑)
ヒント出したりとか。
龍馬さん 履かないで帰ったりとか。
「ばーか ばーか!」
と 土方様と龍馬さんの攻防。
爆笑でした。

千秋楽は 総司@洋二郎君も登場。
ちょっと 健康そうだったけどね。(笑)
あっち向いてホイ対決して 勝ったら草履でした。
洋二郎君が 新撰組の浅葱色のだんだらを着ている。
やっと新撰組に入れてもらえたんだね~。(笑)

土方様は まっすぐな人です。
龍馬さんとは 違うけど まっすぐな人。
時代に合わない愛し方だったのかもしれないけど
心底愛する人の死を 受け止められたら
それは それで 幸せなことなのかも知れない~。

正直言って 
残される方が 苦しいんじゃないかって思うんですね。
おりょうさんも秋雪も 愛する人が先に逝ってしまうんだもの。
それでもね 
「私 恋をしているの」
って 言えるおりょうさん。
それを
「素敵ですね」
と 笑顔で言える秋雪。
すごくね 素敵だと思うのです。
私は あのシーンが大好きです。

3年ぶりに再会した『ゆめゆめこのじ』
もっともっと 好きになりました。

大輔さんは たくさんの役を生きていらっしゃるのだけども
土方様って 私の中で 特別な人なのです。
誠を背負う背中が 大好きなの。
なので 土方様な大輔さんには メロメロです。
あ いつもだけどさ。
土方様は特にって事。(笑)

春よ 遠き春よ。

待っていますね。
春が来るのを楽しみに。


さて 新作にとりかかるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ゆめゆめこのじ』@鶴チーム ネタばれ感想文(長文)

さてさて 今回は ボリュームありありです。
だって 4公演と同じだからさ。(笑)
感想文も 4つに分けますわよ。

同じ台詞は放たれる訳ですが 
受ける感じが違う不思議。
えっとね 鶴チームは フレッシュ!って感じ。

秋雪@沢井美優さん
おきれいです。
丸い障子から外を見ている 背中のラインが素敵です。
出雲との最後のシーンで お里の言葉が出るの。
すごく素敵だった。
雪解けを感じました。


出雲@八戸亮さん
方言での芝居って アンドレで初めてなんじゃないかしら?
パンフレットを見たら 青森の方なんですね。
ネイティブだ。
水狼花姉さんに かわいがられる様が好きです。

千秋楽は 廊主様が 乱入。
「出雲君 ぼくは誰でしょう」って・・・
ほんと すみません。
なんて事するんだ!って思いました。
でも niceな返し!
ふみ君も 見習いなさい~。


龍馬@岩崎くん
これに 一番びっくりしたの。
テンションの高い役に 岩崎君。
この配置(おいちじゃないよ)に へぇ~ってなりました。
おばちゃんは キャーキャーという目線で観られなくなっており
完全に「大きくなったな~」目線で 彼を見てしまっておりました。

今回ね 役者として 
ほんとに すごいな 岩崎君
って思って。
龍馬ってね 無茶苦茶そうで そうでないところがね 素敵なの。
梟チームが児島さんじゃないですか。
ぶっちゃけ ハードル高い感じがするんだけども。
飲まれることなく 岩崎君らしさがある龍馬であった事
それがね すごく素敵だな~って 思った。


おりょう@良子ちゃん
良子ちゃんは きっと おりょうが好きだと思う。(笑)
かわいい。
とにかく かわいい おりょうさんでした。
せごどんじゃなくても 私も 話を聞きますよ。
千秋楽の「おかあさ~ん」に大爆笑。
ええ やっぱり 助けてほしい時 
「お母さん」って言っちゃうね。(笑)
重ねて せごどんに ムチャぶりを。
「からの?up」の後の 佐久間さんの顔が おもしろ過ぎる。
秋雪と対面したときの「かわいい~crying
に 爆笑でした。
「あなた ごめんなさい。」のなんと かわいい事。
龍馬 早く謝れ!と 内心思ってました。(笑)

桂小五郎@洋二郎君
こごちゃんの ゴザ芸(これは芸になるのか?)
爆笑でした。
うまいこと入るやんかいさ。(笑)
ぶち切れの後の「カップルシート」に爆笑です。
鞘はマイクにも なるんだね。(笑)
千秋楽のはじけっぷりに おばちゃんは 大爆笑でした。
最近 眉間にシワな人が多かっただけに ギャップがね。
なにげに着替えがいっぱいある桂さんですが
ちゃんとした時の凛々しい感じ。
洋二郎君って 男前だな~と思います。

国のために 香梅太夫を 見捨ててしまう彼ですが
男の大義って なんだろか~。

香梅太夫@戸田比呂子さん
存じ上げませんで すみません。
きれいな方です。
ピンクのお花の飾りが ぴったりなお顔。
舞台は 初だったとか。初々しさ満載でした。
「あんたが言うと嫌味じゃない。」
うん その通り。

中岡@ふみ君
ふみ君 今回似合ってたんじゃないか~。
おばちゃん 高評価なんですが。
「あ やっちゃいました」
の笑顔がね ふみ君@中岡らしくて好き。
「俺も一緒に連れて行ってくれな。」
のくだりが 大好きです。

千秋楽は ご愁傷さまだったけども。(笑)
「まさか!」な登場に 中岡ではなく ふみ君だった。
そして「メンタル強く!」って ダメだしまで。(笑)
大人って 意地悪だ。(笑)

水狼花太夫@戸田佳世子さん
「遊女」が似合います。←褒めてるよ!
刀を持って追いかけてる時は 殺気を感じます。(笑)
「だって しょうがないじゃないか」
のくだりが大好きなのです。
小刀を見て 正気に戻る姉さんは たまらなく 切ない。

西郷隆盛@佐久間さん
微妙に髪型が変わってます。
雷様とか 四角とか 言われたい放題です。(笑)
鶴チームでは「がんばって ちょんまげ~!」
歌がツボでした。
せごどんの歌は 今日は何だろうと楽しみでした。

せごどんは 良い人です。
おりょうさんの勘違いに 輪をかけた勘違い。
龍馬を討つと決めた西郷さんも やっぱ 国のために。
なんだかな~ 仲良くやっちゃうって 難しいんだね。

中村半次郎@一内くん
半さんは 男前です。
せご兄のためなら なんでもやります。
「せご兄 国見えてるぞ!」
の台詞で 彼の想いが見えます。
私の注目株です。>一内くん
クールな男前が 似合います。
彼は 客演さんの しかも 美人と絡む事が多い。
アンドレのイケメン がんばりなさい。


土方様@窪寺君
アンドレは あれだね 
土方様=大輔さん なんじゃないかと思います。
そう言う感じ。
分かってもらえる?

大好きな演目です。
『ゆめゆめこのじ』
たぶん 3年前に書いた感想文でも
大輔さん 天才って 書いてるんじゃないかと思います。
だって 天才だから。

オリジナルとは 全く違うキャストで生きた世界は
青臭いところが いい。
そう言う印象。

さて 梟に続きますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腰痛おじさん

相方が 腰痛です。
今回は 激しく腰痛です。
ロボットみたいになってます。
さっきも 病院へ行ってきました。

本日 移動日だったんです。
帰省しようと思っていて。
今回は 車で帰ろうと思ってました。

これじゃとても行けないよ。
って 事で中止になりました。

相方は 「気にせず行って来い」
と言いますが
私が気にしなくても 私の親が気にするんだよ!むかっ(怒り)
旦那がそんな状態で 自分だけ実家に帰るって 
許してもらえるはずがなかろう。(笑)

正月に腰痛で独りぼっちってのは あまりにもかわいそうですし。

しかし 実家の方でも色々準備していたので それも気の毒。
仕方がないので 王子と私が 1日に日帰りする事にしました。

そのために 色々準備したり 早めにご連絡頂いたりとか
したんだけども・・・

結婚して13年経ちますが 
私お正月に実家に帰るのはじめてなのです。
うちの母は そう言うところとても気にする人なので 
嫁に出したんだから 大きな行事は そちらの家でやりなさい。
と。
なので お正月もお盆も 京都に帰った事がありません。

今回は 王子に京都式なお正月を味あわせようと 
実家に帰ることにしたんです。
小学生になり 長期で帰郷することが難しくなりまして。
久々に帰れるから 楽しみだったのだけども 残念。

ここで恩を売り 来年の観劇に向けて文句を言われないようにする。
そう言う腹黒なところも入れて と。(笑)

一気に暇になったので 年内に 感想文を書きあげちゃうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビのお話

宮本京佳ちゃん テレビのお仕事です。

本日 フジテレビ 24:10~
「ロビンソンクルーソー」

冒頭 チラリズムらしいです。
お見逃しなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほんとに おしまい

本日 長いと思っていた公演が 千秋楽。

お付き合いいただきました皆様 
お声かけてもらった皆様 
ありがとうございました。
あたたかいお仲間に支えられてるな~と 改めて思いました。

そして この時間をもらえた事に 感謝。
2度も付き合ってくれた 王子にも感謝。

改めて 感想文は書きます。
今日はね カーテンコールで 泣いたり笑ったり 忙しかった。
『ゆめゆめこのじ』
『りばそふぁ』
それぞれに 愛おしい~。
大輔さんからの伝言。
「劇団ANDENDLESS 観ないと ヤバいです。」
私は観ないと 生きてる気がしないよ。


とりあえず 年賀状に取り掛からねば。
元旦に間に合わないけど 勝家さん怒らないで。(笑)

今日ね 夕ご飯で 1杯だけ飲んで帰ってきました。
基本的にお酒飲まないので 非常に弱いです。
でも これくらいなら気持ち良いで終わります。
あ~楽しかった。

なんだろね 幸せなんだけど この“もっと”って思う気持ちは。
欲の塊だな~ 私。
OOOオーズの世界になっちゃうわね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おしまいの日

本日 いよいよ 千秋楽です。
長いと思ってた公演が今日 幕を閉じます。

淋しいったらないの。

会いたい役者の皆様と
会いたいお仲間の皆様と
愛する舞台を観る。
大事な大事な時間を重ねてく幸せ。

さて 残すところ 『りばそふぁ』各チーム1公演ずつ。

思いっきり 楽しみます。


+◆ともこ@携帯◇+

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドレサンタさんから

ドレサンタさんから
頂きました。

本日のトークショーで。
楽しい時間でした。
素敵な時間を ありがとう。

Happy Merry Christmas!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の『ゆめゆめこのじ』梟チーム

本日は『ゆめゆめこのじ』梟チーム 観てきました。

なんだろう 分かんないんだけど Power up でした。
すっごく おもしろかった。

みんながみんな ネタを変えてきた!
と 分かる人だけに 伝えておきます。(笑)

大輔さんのね あの台詞 好きです。
千秋楽はどうなるのか 分かんないけど。

今日は 雅和さんと 客演の村岡さんが お誕生日でした。
すごく素敵なケーキが登場しまして。
みんなで『happybirthday』の歌を歌い祝福。

村岡さん ホントに素敵な役者さんなんです。
役をまっすぐに生きる方です。
Wだいすけの殺陣の早さに 毎回見惚れる。
また 出て頂きたい。
切にお願い。

そして 雅和さん。
素敵な役者さんです。
今回 雅和さんの役 どちらとも すっごく 素敵なのです。
私はね~ 新作の雅和さんが好きです。
「さんざん」ではなく「燦々」でお願いします。

そして もう一人 優衣ちゃん。
優衣ちゃんね かわいい子です。
完全に うちの子目線ですけど 何か。(笑)
優衣ちゃんは 優衣ちゃんらしく。

お誕生日おめでとうございます。
楽しくて 充実した1年となります様に。

えっとね 
「自分のペースで」とか「自分なりに」ってのは
結局 ちょっと上の目標になんか届かないと思うんだよね。
自分のペースでできるんだったら とっくにできてるつーの。
目標は 絶対できるのもダメ 全然届かないのもダメ
もうちょっと がんばったらできる
ってところに 目標を置くこと。
ルルベね。

どこにゴールがあるんだろ?
って 思うこともあるんだけど それでも 前へ。
進み続けていたら なんか 分かることもある。

平等に時間は過ぎていくから。
一年も過ぎていくから。
楽しい時間は あっという間に過ぎるから
それは きっと 充実って事だと思う。
それが 自信になると思うんだよね。
年齢を重ねるって そういう感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『りばそふぁ』マチソワしてきました。その2

今日も 『りばそふぁ』マチソワしてきました。

本日は そふぁチームから。
私ね 分かった。
背中が好きだ。(笑)
顔が見えてなくても 声と背中で 泣けちゃうのです。

「愛する」は 表現が いっぱいあるんだよ。
「愛する」は 行動が いっぱいあるんだよ。
どんな形でも 愛なんだよ。
そんな事を思うのです。

そして 無敵のキャラ。(笑)
愛すべき人ですね~。


で 夜は りばチーム。

ほんとね 色が違うんだな。
役を生きる人が違うと こんなにも印象が違うなんてね。
不思議です。

『りばそふぁ』は 小休憩で 
水曜日夜 そふぁチームからリスタートです。

明日から『ゆめゆめ』が2日間。
実は あと2公演ずつしかないの。
そのうち 行けるのは 僅かだから。
1回 1回大事に観るぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『りばそふぁ』マチソワしてきました。

今日は 『りばそふぁ』両チームを観劇です。

りばチーム初見でした。

うんと うんと。
随分と 色合いが違う。
こっちは こっちでおもしろい。

そして なんと イメージシーンが追加です。
明日は 良くなると思う。


そふぁチーム 2回目。
うん しっくりきた。
そんな感じ。

やっぱね おもしろいです。
人の感情を探るのがね おもしろいの。
1回目じゃ気づかなくて 
2回目に ほっほ~ぅ って思うこともあったりで。
観るたびに 深くなってく~。

新作ってね ドキドキします。
なんかね ワクワクなんですよね~。
明日も楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『りばそふぁ』 そふぁチーム 初日観てきました。

平日お昼の回はね スケジュールをなんとか がんばります。

てな訳で 行ってまいりました。
『Madam river and Mr.sofa』
通称 『りばそふぁ』 あえて ひらがなで行かせてもらう。(笑)
今日は そふぁチームです。

物語は 説明するとおもしろくなくなっちゃうから やめます。

深い!
こりゃ 深いぜ!
と 思う物語です。
重ねるごとに 沁みてくるんじゃないかな~って 思います。


てな訳で 4本とも 幕が開きました。
おめでとうございます!
一つ一つ大事に。

※追記
パンフ 販売中です。
中にポストカードが付いています。
りばチームの回は りばチームのポストカード
そふぁチームの回は そふぁチームのポストカード
が それぞれ入っております。
ポストカードは おまけなので セット売りはなしです。

ゆめゆめポストカードは セット売りございます。
素敵な入れ物ですよ。
かわいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公演グッズ色々

038

劇団AND ENDLESS 今公演でのグッズです。
色々出ております。

上のが
one「ゆめゆめこのじ」パンフレット(ポストカード2枚入り)
下の左から
two「枯れるやまぁ~ のたりのたりとまほろばよ あぁ 悲しかろ あぁ 咲かしたろ」のDVD
three戯曲「美しの水 ~white~」
fourAND ENDLESS 2011年カレンダー

イチ押しはですね 戯曲本『美しの水 ~white~』
みんな カーテンコールの時 必死で言ってる。(笑)
大輔さんの最新戯曲です。

大好きなんです。
あれもこれもですけどね。(笑)
昨年のイベント Filmo~でも 号泣しました。

もともとは 三部作でして。
源義経の物語です。
whiteは 生まれる前のお話。
義朝様と清盛様がメインの物語となっております。
義朝様 LOVE!です。

で 新しいグッズが発売されます。
ポストカード 全種類セット(鶴チーム・梟チーム別々)
今日の稽古場日記にアップされております。
http://ameblo.jp/andendless-blog/entry-10737667282.html

ま~ あのなんですよ。
意中の人が出るまでパンフを買い続けるのか っちゅー話です。(笑)
そう言う訳ではなかったようです。
うーん どっちか 買うのか 両方買うのか。
そして 「りばそふぁ」も明日から開幕です。

そっちも パンフとポストカードあるじゃろ。
打ち出の小づちが欲しいと思う 今日この頃です。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日でした。

昨日は 京佳ちゃんのお誕生日でした。

おめでとうございます。

充実した日々で 実り多き年になりますように。


とっても勉強家だと思うんです。
いつもblogを読んでいて ちゃんと 目標に向かってるな~って。
そう言うところ 自慢するんじゃなくて
にじみ出てるから 素敵なんですよ。

いつも思うんだけど
生き方や考え方は 演じていても出るんじゃないかと。
例えば リスペクトしてないのに リスペクトしてるように見せるのが役者なのかも知れないんだけど そこって考え方そのものが 芝居をしてるとは言え 出ちゃうんじゃないかと思うんです。
客席側の feelですけども。


自分が正しいと思う道を選んで歩くことが大事で 人からどう思われようが 言われようが いいのです。
バッシングは 傷ついたりするかも知れないけど
自分が自分を裏切ることの方が
本当の意味で 傷がつくんじゃないかと思うのです。
だから 思う通りに。

素敵な一年を重ねて より一層 素敵な女性になってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ゆめゆめこのじ 梟&鶴』観てきました。

今日の昼公演 梟チーム 2回目。

もうさ~ なんだろね あの素敵な世界は。
中岡じゃないけどね

すごくいい!

これに尽きる。(笑)

深みを増して 増しての梟チームです。


今日は 鶴チーム 初見でした。

えっとね 全然違う。
初演に近いかなかな~と思うのが こちら。

遊女さんが 美人さん揃いでね。
なんて言うの 遊郭って 現代風にいえば キャバクラ?(笑)
あんな美人ばっかりだったら 私も行きたいわ~。

八戸くん 初めて見させてもらいました。
なるほど~。
って 納得です。

ドレメン若手陣がね がんばってるんです。鶴チームは。
おお~!と思う布陣なんですね~。
おもしろかったです。

良子さんは圧巻です。
ホントにね 看板は すごいです。
劇団AND ENDLESSはね 良子さんが所属してて良かったね
って思う。
心底 そう思います。
敵に回すと 大変じゃぞい こりゃ。
って 思う。

味わいの違う 鶴チーム&梟チーム。
両方観るのが良いかと思います。
はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ゆめゆめこのじ』梟チーム 観てきました。

『ゆめゆめこのじ』
梟チーム 本日初日です。

おめでとうございます。

私のmy初日でもありまして。
感慨深いものがありました。

以前に観たのです。>icecream happy
戯曲本にもなり DVD化にもなっております。
私の中で 完成した作品 だったんです。
大好きでね その時も 号泣しまくった。(笑)

で 3年が経ちました。
感激の再会です。
よくさ~ 初恋の人に再会するとがっかり~
ってあるじゃない。
そりゃさ お互いにかもしれないんだけども。

「ゆめゆめこのじ」はね 違う。
年を重ねるって 良いな~って思います。
より一層と 素敵な世界が広がっています。
それだけじゃなくて 作品自体の深みがあると言うか。
やっぱ 愛してるsign01 この物語。

私も年を取り 感じることが増えたかな~。
感情は 豊に生きたい~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンドレイベントが決まったよ!

おっと こんな事が決まっている!
ANDENDLESSのイベントが決まりました。

とりあえず コピペ

2011年1月8日、15周年の記念日を祝して、1夜限りのスペシャルプログラムをインターネットにてオンエア決定!!
日程:2011年1月8日(土)
時間:19時スタート
会場:都内某所 ※追加情報は随時公式HPにて公開! そして、fandendless会員様を抽選でイベント会場に特別ご招待!
今公演で、グッズを買ったら付いてくる応募券に必要事項を記入の上、公演期間中にロビーの応募BOXに投函して下さい。
※応募券1枚につき、1口の応募資格。お1人様何口でもご応募可能となります。

てな 訳で いっぱい買えって事だ。
グッズもいっぱい出しね~。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『深説 八犬伝』ファンドレ先行決定!

クリエの『深説 八犬伝』ファンドレ先行ありますよ~。

え~い コピペだ!(笑)

来年2月にシアタークリエにて西田大輔作・演出、窪寺昭・村田雅和出演の『深説
・八犬伝』が上演されます。
一般発売に先駆けて、fandendless会員様限定でチケットのご予約を承ります!

【受付】
12月20日(月)11:00~12月26日(日)24:00
1月5日(水)までに、チケットがお取りできたかどうかの返信メールを送ります。

【申込方法】
メールのみ受付となりますので、下記の事項をご記入の上お申し込み下さい。
・ 宛先 fandendless@andendless.com 
・ タイトル 「深説・八犬伝予約」
・ お名前
・ファンドレ番号
・メールアドレス(チケットがお取りできたかを返信します)
・電話番号(日中連絡がつく番号)
・ご住所(チケットの送り先)
・チケット日時、枚数

【公演情報】
シアタークリエ『深説・八犬伝』
作・演出 西田大輔
会場 日比谷シアタークリエ
チケット 2011年1月8日(土)一般前売り 全席指定7,500円(税込)

【スケジュール】
2/11(金) 18:00~
2/12(土) 13:00~ 18:00~
2/13(日) 13:00~
2/14(月) 19:00~
2/15(火) 14:00~ 19:00~
2/16(水) 休演日
2/17(木) 14:00~ 19:00~
2/18(金) 19:00~
2/19(土) 13:00~ 18:00~
2/20(日) 13:00~
2/21(月) 19:00~
2/22(火) 14:00~ 19:00~
2/23(水) 19:00~
2/24(木) 14:00~

※土日・千秋楽に関しては、お申し込みが偏ることが見込まれます。お申し込み
が殺到した公演回におきましては、ご希望通りにお取りできない場合もございま
すので、あらかじめご了承ください。
※ご希望数が多数の回につきましては、各ステージごとに抽選にて決定させてい
ただきます。
※お取りできた枚数を1月6日を目処にご指定のメールアドレスにお送りしますの
で、チケットをお申し込みの際は必ずメールアドレスをご記入ください。
※ご用意できるチケットが少ないため、お一人様各ステージ4枚まで、全ステージ
合計20枚までとさせていただきます。

以上 コピペです。

クリエさんの先行とは違うので ご注意を。
クリエさんは 変更になってます。

【先行抽選エントリー期間】2010年12月14日(火)~17日(金)
【先行予約】2010年12月26日(日) 午前10時より販売開始
【一般前売開始】2011年1月8日(土)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グッズ情報!

稽古場日記更新中です。
で ですね 新グッズ情報がアップされてます。

今日は なんと DVD発売sign03
『枯れるやまぁ のたりのたりと まほろばよ あぁ悲しかろ あぁ咲かしたろ』

すごいじゃないか~sign01 
この前の公演が DVD化なんてsign03

私ね この物語 大好きなの。

えっとね 上総じゃないけど上総なんだよ。
会いたかった上総に会えたし。
そして ビジュアルが好きなんだな。(笑)

パンフも載ってた。
素敵なパンフになりそう♪

あと カレンダーが出るそうです。
カレンダーがね 写真見られません。
写真が ×ついてるんだな~。
残念。

公演まで1週間を切りました。

えっとね 
私が一番だと思う脚本家が 書いて
私が一番だと思う演出家が 演出して
私が一番だと思う人達が 創ってるの。

世界で一番おもしろいものを観せてくれます。
必ず。
客席から観る景色は どんなだろ。
ドキドキです。happy02



| | コメント (0) | トラックバック (0)

願いをかける。

Dscf6811


箱根神社に行ってきました。
仲間と一緒に。
うーんとね 色々あるの。(笑)

個人的にも 色々ある年でね。
驚くほどに 色んな事件が起こった一年です。
で 仕事関連でも 色々あったの。
思い切って みんなで行こうよ!と 行ってきました。

でもね いっぱいお願いはあったんだけど
神様に頼みたいことは 一つだけだった。
決まってるの。
祈ることは 一つだけ。

ここに書くと 叶わないと困るので 書かない。

だから 神様 お願い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »