« これなーんだ? | トップページ | 『堕天』ネタバレ感想文(長文) »

演奏会に行ってきたよ。

今日は「晴海トリトンスクエア」へ行ってまいりました。

お友達が 中央区交響楽団の団員なのです。
で 以前から 演奏会のお話を聞いていて
地震でどうなっちゃうかな~と思いましたが 開催されました。

「勝どき」
初めて上陸。(笑)
晴海が分からず 右往左往しました。
駅から8分が30分は うろちょろしたかも.

そんなこんなで 演奏会。
クラッシックはですね~ 妊婦中に 相方の会社のイベントで
行った以来です。
生オケに わくわく。heart04

ホールは とってもキレイでした。
椅子も素敵。
「2階席がおススメ」と 連絡頂いたので
2階をチョイスです。

音の響きとか 後ろの方が 良い気がします。
前の方じゃ 迫力あり過ぎ。(笑)

プログラムは
フランツ・リスト(ミュラー=ベルクハウス編曲)
ハンガリー狂詩曲 第2番

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
大序曲「1812年」変ホ長調 作品49

休憩をはさみ

ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェン
交響曲 第3番 変ホ長調「英雄」作品55

えっとね 2曲目は のだめの曲だ!ってなりました。
映画もテレビも観てて良かった。(笑)
千秋先輩の解説はなかったもの 私でも分かる曲。

最後のベートーヴェンの
交響曲 第3番の2楽章「葬送行進曲」は
震災で犠牲になった方へ追悼の意をこめて演奏します。
と アナウンスも入ってました。

音楽ってね~ いつも思うんですけど
音の響きってすごいな~って思うんです。
人の心を動かす力があるのは なんでなんだろ~。

で 音楽できる方って すごいな~って思うんですね。
CDなどの記録に残すものがなかった時代の音楽を
今 奏でられるのは 楽譜があるからなんですが
楽譜は 後の世に残すために 生まれてきたそうです。

「CDの技術があれば 楽譜はいらないでしょ」
と ピアノの先生に言われた事があります。

今生きる人が 当時の作曲家の音楽を奏でるって
素敵な事だな~と。

言葉がある訳ではないので ここでどう思ったんだろ~
とか 曲の中に含めてある事をイメージしながら聴くと
クラッシック 奥深しです。
底なし沼かと思います。(笑)

そんな気持ちがなくとも 気持ちいい~と
心穏やかに 聴くのもありですが。(笑)

贅沢な時間を過ごしてまいりました。
お誘い頂いて 良かった。
ありがとうございました。

帰りは 勝鬨橋を渡ってみました。
以前 土屋先生が ドレメンとコラボ写真を
撮っていらっしゃったのが 勝鬨橋だそうです。

Dsc_0188
同じ場所なのか よくわかんないね。汗

あと 東京タワーも見えました。
Dsc_0190
地方出身者にとって 東京都言えば「東京タワー」です。(笑)
都会って感じ。

修正ついでに もう一枚。

Dsc_0189

隅田川のながめ

|

« これなーんだ? | トップページ | 『堕天』ネタバレ感想文(長文) »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92042/51681702

この記事へのトラックバック一覧です: 演奏会に行ってきたよ。:

« これなーんだ? | トップページ | 『堕天』ネタバレ感想文(長文) »