« お月見の夜 | トップページ | そう言えば »

感慨深くなる日

今日は 私のおばあちゃんの命日です。

ミラクルなお話は 以前にアップしてるので。
http://tomoko-minatsuki.way-nifty.com/souta/2007/09/post_f90a.html

トイレの神様レベルじゃいかい?(笑)

毎年 忘れたりはしないのだけど
ここ数年書いてなかった。

過去歴を検索していたら
昨年の今日に 
サンゴの移植をしてもらったようです。
9月13日は なにかと 記念になる模様。

おばあちゃんとの思い出は たくさんあって。
女子らしい事を教えてもらったのは
まぎれもなく おばあちゃんからでしょう。

お裁縫は そのひとつです。

フェルトを買ってもらい
ちょこちょこと 色んなものを作りました。
大好きだったな~。

中3だったか
赤ずきんちゃんとオオカミくんのパペットを作り
先生に褒められました。(笑)

今でも お裁縫セットは めちゃ デカイ入れ物です。(笑)

結婚当初は 暇で仕方なく
パジャマ作ったりとか
自分の服を作ったりとか。
出産後は
王子のパンツも よく作りました。
今や 雑巾くらいしか 作らないけど。(笑)

小さい頃 ミシンが使いたいと言ったら
ちゃんと 教えてくれました。
今はなき 足踏みミシンでしたけど。(笑)

ミシンで ぶわぁって作るのが好き。
早く完成させたい派。
徹夜とか しちゃうもんね。(笑)

ちなみにこの前作った衣装はコレ。
959_2

まぎれもなく 私のベースは おばあちゃんです。

おばあちゃんは 五黄の寅と言って
すごく気の強い女の星の下に
生まれてます。

その通りの 気の強い 一本筋の通った人でした。
流されたりしない
正しい事は 正しいと言い
自分を曲げない人でした。

ばあちゃんにしては かっこ良かったと思います。
今でも 憧れの年寄りです。

いつも 私の中にいてくれます。
私が迷う時 
自分を通せと
これでいいんだと
背中を押してくれる気がします。

|

« お月見の夜 | トップページ | そう言えば »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92042/52717835

この記事へのトラックバック一覧です: 感慨深くなる日:

« お月見の夜 | トップページ | そう言えば »