« おしまい~ | トップページ | 感慨深くなる日 »

お月見の夜

1004_2

今日は 中秋の名月ですよ。
お月様は まんまるです。

お月様が ピカピカだと
お星様は 見えませんね。

まぶしいぜぃ。

いつか 月への旅行が 一般人でも
行ける価格になったら 行ってみたいもんです。
グアムやサイパンくらいの価格帯には なりませんか?(笑)
やっぱり 遠くから見ている方が いいのかな。


月ね 『美の水』でも お月様は満月でした。

遮那王が 鞍馬山から逃げ出したのも 月の夜。

鞍馬山は 小学校の遠足でした。
天狗出るって!!
って 思う山だった記憶。(笑)

どんな気持ちで 逃げ出したんだろ。
自分の出生を知った彼は 平家を討つために
力をつけるために 奥州へ向かいます。

きっと 奥州での彼の日々は
忘れられない 楽しい日々であったのだと思うのですよ。
大事な仲間と共に暮らした日々。
だから 衣川を 静御前に見せてあげたかったんだもんね。

本当の事は 分かりませんが
日常の会話って どんなことをしてたんだろう?
とか 考えると
歴史って 年号を覚えるだけの単純作業じゃなくて
すごく おもしろく感じられるのにな~。
学生の頃に こう言う気持ちになれれば
歴史の授業も好きになれたのに。(笑)

結局 まだまだ 『美しの水』は 
どいてくれず 私のほとんどを占拠しており
何を見ても
何をやっても
そこへと 気持ちが運ばれてしまいます。

早く 感想を書いて 片付けないとな~。
片付けたくない気もする。

そんな月の夜~。


今日から BASARA 始まったようですね。
今回 武器も多いみたいです。
大輔さんの振付は 超大変だと思います。

ホントに 大変な舞台ですから ケガのないように。

|

« おしまい~ | トップページ | 感慨深くなる日 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92042/52714462

この記事へのトラックバック一覧です: お月見の夜:

« おしまい~ | トップページ | 感慨深くなる日 »